最新の記事 [RSS]
実質逆境ナイン 将棋界のレジェンドじゃないほうの 大人の事情っぽい しかも地学系 ウェブサイト開設18周年!! 円盤マラソン 2018Q2っくがーるず〜あどばんす〜 シュレーディンガーの沼 小さいおねーさん 闇のおねーさん

ご都合さま専用

最近街でよく見かける「歩車分離交差点」、絶対危ないからやめたほうがいいと思っているのは私だけでしょうか? だって、歩行者の大半は直行する道路の信号が赤になるのを見て横断歩道を渡ってますよ。 昨日なんて、直行する道路の信号が赤になった時点で、歩行者が見るべき信号はまだ赤なのに、そこにいた十数名が信号を無視してましたからね。 街の人間はなにかと先を急いでますから、当然の心理です。 特に札幌のように、イチイチ信号に引っかかるような交通構造だとなおさらです。 マジで危ない。

でも、不思議です。 歩行者の信号が全方向青になると、それはしっかり見ているようです。 要するに、自分に都合の良い信号だけを見て前進しているのでしょうか。 なんとも、合理的というか、なんというか。 まあ、こんなこと書いている私も、ついついハマる罠なのですが。 まだまだ田舎者ですね。 ちなみに「時差式信号」や「矢印信号」(正式名称?)も結構危ないと思う。

2003年 1月 25日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。