最新の記事 [RSS]
消費者庁に怒られない確率プログラミング 彩花先生みん先生 アラハビカ編 スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 盛りすぎココアさん ClockRoom '18 - そして元の位置に戻す 反省会 2017 冬休みスタート 歳末ガンガン祭り スロウ2018Q1上手

きんぎょ注意報! 完読

ようやく『きん注 (7)』も読み終えました。 なぜ、購入してから1週間以上も要したのか、自分でも謎です。 都会ノ学園、懐かしいぃ。 しばらく、学内紛争でしたので、完全に忘れておりました。

最後は「これで終わり?」としか思えない、唐突な終わり方。 『チャチャ』の原作もそうですが、得てしてこういうモノなのだろうか。 個人的には、演劇の話で筆銀学園が何を企んでいたのか、いまだに謎です。 ていうか、他にも謎だらけ(笑)

これにて『きん注』も全巻、網羅したわけですが、全7巻を並べてみると、見事な虹色になりました。 インテリアとしても素敵です。 『リターンズ』はなんというか、技術面で本編とは段違い。 線数とか、トーンとか、その他、諸々。 さすがに15年も経つとねぇ。 ちーちゃんが別人ですぅ(笑)

なにはともあれ、前半を除くほとんどが、アニメとは異なる内容で、非常に楽しめました。 ところで、大人買いした『だぁ!だぁ!だぁ!』は第3巻まで読んで停滞中ですが、優先度は低し。 今度こそ、本気で創作モードに移行します。 いや、マジで。。。

2005年 8月 17日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。