最新の記事 [RSS]
消費者庁に怒られない確率プログラミング 彩花先生みん先生 アラハビカ編 スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 盛りすぎココアさん ClockRoom '18 - そして元の位置に戻す 反省会 2017 冬休みスタート 歳末ガンガン祭り スロウ2018Q1上手

高速チェックサム

『Sage』の更新判定はCRCで十分と書きましたが、「CRC32」と同品位で極めて高速な「Adler32」というチェックサムを知りました。 CRCが1ビット単位の処理であるのに対し、Adler32は1バイト単位の処理なので、単純に考えると最大で8倍速ということになります。

速さの秘密は他に類を見ない非常に単純なアルゴリズム。 忘れないうちにJavaScriptの関数を書いたので置いておきます。 この関数は文字列からAdler32を算出します。 必要とあらば、どうぞ、ご自由にご活用ください。

とはいえ、32ビットもいらないんですよねぇ。 色々とわけありで長いと困るんですよ。 ちなみに『Sage CRE (1.3.5 based)』は珍しく設計段階でつまずいて停滞中。 勢いで作ると頭の悪い構造になってしまいそうなので、机上で十分なシミュレーションを、、、

2005年 8月 29日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。