北海道はでっかいどう!?

3ヶ月かかった仕事もようやくとりあえず片づき(まだバグ対応はあるが)、土曜日の今日はふらふら~っと自転車漕いで気晴らしに。 片田舎のくせに割と近所にシネコンがあるので、スタジオジブリの最新作『猫の恩返し』を見てきた。 (注: 1年ほど前に「もう見ない宣言」をしていたが、よく読めばわかるが、あれは特定の監督作品限定なので、今回の行動はセーフ)

近頃のジブリ作品は、なにかと悟り諭すようなものばかりで、正直、私には楽しめなかった。 後味悪いし、こういうの苦手なんで。 今回も、当初は全く興味がなく、当然、見に行く予定などなかったのだが、「見とけ」という「天の声」が聞こえ(笑)、単身劇場へ。

いやぁ、よかった、よかった。 「悟らず」、「語らず」、「気取らず」な作風が私のツボを見事につついた。 そう、こういうのが見たかったんだよ、私は。 作品に込められた意図が特になく、作品が作品の中で完結しているため、純粋なアドベンチャーとして楽しめ、後味スッキリ。 今回もCGで固めてくるのかと思いきや、CG依存率ほぼ0%(気づかなかっただけか?)の手作りな映像がまた堪らん。 やはり、「コンピュータの計算結果」とは「温度」が違う。 気取らない作品はいいよ。 また、ジブリにしては珍しくキャスティングもよかった(ぉ

とまあ、絶賛の嵐だが、あくまで私が見たから面白いのであって、作品に「なにか」を求める「こだわり派」のあなたにはおすすめできません。 それと、これまでのジブリ作品とは全く別物であるということを付け加えておこう。

で、『猫』を見終わったのはいいのだが、なにか物足りない。 そういえば、本上映前のCMで観た『ポケモン』、面白そうだったなぁ・・・ 外に出るやいなや、再度チケット売り場に並び、今度は『ポケモン』を鑑賞。 こっちはCGバリバリで、でも、ポケモンは毎度気持ちのいいCGを見せてくれるのでよい勉強になる。 内容もよかった。 年齢的に相当無理があったのは否めないが、まあ、クリエイター研修だと割り切って・・・

来た道をまた自転車漕いで戻る。 途中、牧場直営のソフトクリーム屋さん(マジで田舎っす)を見つけ、ふらふら~っとそちらのほうへ。 この道(北海道の大動脈)って普通、車でしか通らないから気づかなかったけど、トウキビ畑とか、遠くまで続く田園風景とか、結構、色々なポイントがあって面白い。 デジカメ持って行けばよかったぁ~

それにしても、自分でも全く気づいていなかったのだが、精神的に相当疲れていたようだ。 映画を2本も見て、牧場でアイス食べて、しかも自転車漕いで、平常なら絶対にない行動である。 まあ、おかげで久々に心から楽しめたわけだし、「天の声」に感謝だな。

さて、『千』はいつ見ようか。 せっかく癒えたのに、萎えたくないしなぁ・・・

天の声
割と本当の意味で使っている。 実際に聞こえるわけではないが、直感でモノ(ジャンル限定)の良し悪しがわかってしまう。 予習が少ないほど効果大。 今まで外したことがないのが自慢である。

2002年 7月 27日 [この記事のURL] [コメント]


牧場ソフトクリーム

『猫の恩返し』を観てきました。 「悟らず」、「語らず」、「気取らず」で、私のツボをつつきまくった作品です。 面白かったぁ~。 その後、ふらっと、なぜか『ポケモン』も観てきました。 こちらも良いですねぇ~。 最後は牧場でソフトクリームを食べて帰宅です。

2002年 7月 27日 [この記事のURL] [コメント]


7月はこれだけ!?

PC静音化作戦も飽きたし、仕事がほんのり忙しくて、それに反比例するかのようにネタがない。 いや、仕事のネタならいくらでもあるのだが、書いてはいけないネタがほとんどである。 で、気がつけば7月がもう終わりそうなので、慌ててなにかを書いてみることに。 昔々あるところにおじいさんとおばあさんが憑いていました・・・ いや、そうじゃなくて。

7月はなにかと物入りである。 夏に備えて(もう夏?)涼しげな服を買わなければならない。 私の場合、私服勤務なのでそれほどお金はかからないが。 その他、PCの電源を買ったり、スマートケーブル2本、DVD5本、ゲーム1本、映画鑑賞1回。 居間には巨大な家具が増設され、そういえば、XPノートが1台増えたのも今月だったな・・・ って、「7月」とは全く関係ないじゃん。 とにかく、私も含めて家族全員が暴走気味な今日この頃である。

ところで、上述のDVDには『千』が含まれている。 私が手を出すまでもなく、家族が買ってきた。 おかげで、私はその分の費用を支払う必要がなくなり、素直に嬉しい。 おにぎりのフィギュア(?)が付いてきたが、これ、どうするんだ? ていうか、どうすればいいんだ? 風呂に浮かべて遊ぶのか? だいいち、本編を観ていない私には、これが一体なんなのかもわからない。 しかも、今一番の問題は「そもそも本編はいつ観るのか」である。 これを観るために時間を使うのは億劫だ。 どう見積もりを立てても、これを観るための時間が確保できない。 しかしながら、CMで観たあの「DVD画質」は一度は堪能したいものである。

ネタないか、ネタ!? C++言語を完全に忘却してしまう前に、脳みそ復活イベントを実行する必要があるのだが、さて、なにを作る? ウェブの閲覧中に「ブラウザの閉じるボタンが下のほうか真ん中あたりにあると便利だなぁ」なんて考えてはいるが、今のところはその程度のアイデアである。 とにかく、なんでもいいからなにか小さなモノを作ることが最大の目的。

2002年 7月 20日 [この記事のURL] [コメント]


土曜日

久しぶりに家にいる土曜日です。 近頃は、土曜日といえば必ずどこかへ出かけていたので、久しぶりにゲームでもしながらぼけ~っとしていようかなと。 でも、それって思いっきり時間の無駄ですよね。 あまりにも退屈になったら『猫』でも観に行きます。 いいから更新しろよ・・・

2002年 7月 20日 [この記事のURL] [コメント]


来週からはマジメに・・・

ちょっと、ここ最近の私の勤務態度は不真面目かな? 不景気なのに余裕ぶっこいてると、いつか痛い目をみるので、来週からはしっかりと気を引き締めていこうかと。 ページの方は、納期+イベントの連続で、更新が辛い状況です。 久しぶりにソフトウェアを作りたい・・・

2002年 7月 13日 [この記事のURL] [コメント]


ポインタって何ですか?

知らず知らずの間に、かなり重大な問題が自分に起こっていることが発覚しました。 それは「C言語を操れなくなっている!」です。 かなりショックでした。 特に、Javaばかりやっていたおかげで、ポインタの概念が完全にふっ飛んでいたのには驚きです。 マズイ・・・

2002年 7月 7日 [この記事のURL] [コメント]