ご都合さま専用

最近街でよく見かける「歩車分離交差点」、絶対危ないからやめたほうがいいと思っているのは私だけでしょうか? だって、歩行者の大半は直行する道路の信号が赤になるのを見て横断歩道を渡ってますよ。 昨日なんて、直行する道路の信号が赤になった時点で、歩行者が見るべき信号はまだ赤なのに、そこにいた十数名が信号を無視してましたからね。 街の人間はなにかと先を急いでますから、当然の心理です。 特に札幌のように、イチイチ信号に引っかかるような交通構造だとなおさらです。 マジで危ない。

でも、不思議です。 歩行者の信号が全方向青になると、それはしっかり見ているようです。 要するに、自分に都合の良い信号だけを見て前進しているのでしょうか。 なんとも、合理的というか、なんというか。 まあ、こんなこと書いている私も、ついついハマる罠なのですが。 まだまだ田舎者ですね。 ちなみに「時差式信号」や「矢印信号」(正式名称?)も結構危ないと思う。

2003年 1月 25日 [この記事のURL] [コメント]


はじめまして VB

またこの類いのネタか・・・ さすがにマンネリだな。 サーバモジュールっていうのかどうか、とにかく、ActiveXコンポーネントを作る仕事がまわってきました。 久々のウェブPGっぽい仕事。 で、VBで作るのですが、経験ないんですよね。 でも、この手のモノは勉強してでもVBのが楽チン♪

2003年 1月 25日 [この記事のURL] [コメント]


シャットダウンが速すぎる脆弱性?

Win2000を使っている方で「最近、シャットダウンにやたらと時間がかかる」という方、いらっしゃいませんか? 私も先日 Windows Update を行なったのですが、大体その日あたりから、シャットダウンにかかる時間が異常に長くなりました。 色々と調べてみたところ、原因はどうやら「Q329170」のセキュリティパッチであるということが判明。 今までは10秒程度で落とせたのが、そいつのせいで70秒以上かかるようになってしまい、マジギレ!

頼むよ、MSさんよ。 こっちも好きでこんなパッチを当てているわけじゃないんだからさ。 ただでさえ嫌われているのに、信用を失うようなモノを出しちゃいかんです。 バグを修正するパッチにバグって。 だいいち、考えてみてください。 コンシューマが重視するのは「セキュリティ」と「パフォーマンス」、どっちですか? こんなモノを世に出すようでは、パッチで自社製品の質を高めようと思っても、副作用が怖くて誰も当ててくれなくなりますよ。 で、パッチを出すという努力もむなしく、パッチを当てていないユーザからこんなことを言われちゃうんです。

Windowsはセキュリティに問題がある

まもなく出るであろうSP4は、今回の一件で導入する気を失いました。 SP4には上述のパッチも含まれるそうなので、絶対に入れたくありません。 ところで、上述のパッチを当ててしまいシャットダウンが遅くなってしまった場合の対処法ですが、該当パッチを(け)すべし。 ウソのように治ります。 しかし、内部の事情までは知りません。 たぶん、ていうか、絶対に後遺症が残っているはず。 というわけで、時間の許す限り、再セットアップをお奨めします(笑)

2003年 1月 18日 [この記事のURL] [コメント]


さよなら VC++

年明け早々、私の担当業務が予想外に増えてしまったということで、Winアプリの開発業務をほかの人へ譲ってしまいました。 さよならVC++・・・ って、そう簡単にサヨナラできますか!? 今年こそはやりますよ!! 仕事は仕事、趣味に全力。 う~ん、理想的。 が、今は風邪引いてへこー

2003年 1月 18日 [この記事のURL] [コメント]


おかえり VC++

私の職業は、公称では「ウェブプログラマ」なのですが、職名に対する疑問は深まるばかり。 携帯アプリの開発すら疑問に思っていたのに、とうとう、今度の仕事はWinアプリの開発。 しかも、半分忘れかけているVC++で。 まあ、おかげで謀らずとも野望に一歩近付いたわけで( ̄ー ̄)

2003年 1月 11日 [この記事のURL] [コメント]


三冠達成!!

かなり前の話なのですが、結局、今回まで押されてしまった話題。 しかも、全く個人的でどうでもいい話。 え~と、11月末頃から遊んでいた『Zwei!!』をやっとクリアしました。 とまあ、これだけ書くと「はいそうですか」で終わってしまうのですが、この「クリア」という3文字が、実は私にとっては快挙なんですよ。 しかも三冠。 では、その内訳を。。。

  1. 総プレイ時間40時間以上部門 初クリア
  2. 21世紀リリース部門 初クリア
  3. 円形メディア部門 初クリア

てなかんじで、私の飽きっぽい性格を露呈した「冠」の数々。 『FF4』でさえ20時間を超えたあたりから続けるのがだんだんだるくなってきたというのに、よくも飽きずに40時間も続けたものだ。 自分でいうのもなんだけど、もはや奇跡としか言いようがない。 しかも、まだ続けているから驚き。 実は、クリアといっても「シナリオのクリア」であって、行っていない(というか、行くと返り討ちに遭う)ダンジョンが多々あるのです。 というわけで、目指せコンプ!!!

2003年 1月 4日 [この記事のURL] [コメント]


案の定

すっかり寝正月です。 本当は見に行きたかったんですよ、ディズニーの『ピーターパン 2』を。 でも、優れた性能を誇るお目当ての劇場がとんでもない場所にあって、雪が降ると「近くて遠いまっくらくらいくらい」状態(今度こそ誰もわからんって;^^)。 結局諦めました・・・

2003年 1月 4日 [この記事のURL] [コメント]


年間スケジュール

今年こそはしっかりやりましょう、やりましょう。 全然大丈夫、大丈夫、この歌うたえば、悩みもナイナイナイ。 モウマンタイ、モウマンタイ。 ・・・のっけからダメそう。

去年は、当サイトとしては最悪な一年だったので、多少なりとも回復させないといけませんね。 結局「Enter」ではじまるサイトに作り変えることもできなかったし。 っと、(半分)冗談は置いておいて、今年のスケジュールを。 達成できるかどうかは別問題だけどねぇ~

大雑把に行くと、自家製ゲーム開発ライブラリ「AFL」の大型改変と、それを用いた小規模なゲーム制作。 なんか、ここまで書いた時点で頭痛い内容です。

まず前者ですが、仕様変更に次ぐ仕様変更ですっかり混沌と化してしまった中身を大きく見なおそうかと。 特に、かねてより計画にあった「AFL Framework」の実装を行なう予定です。 いや、内部的な話なので、これでどうかなるのかというと、どうもならないのですが、これの実装により「C」は完全に排除され、「C++」のみを用いるスタイルになります。 あとは、速度の向上、ほったらかしのMMX対応、Javaライクな通知機能の実装など。 ただ、この作業を行なうと『ニンジン畑』などがコンパイルできなくなってしまうんですよね。 超危険・・・

後者のスケジュールは読んで字のごとく、そのまんまです。 次回作はなにを作ろう。 まだまだ考え中。 やっぱり、お手軽で長く遊べるパズルだろうか。 「落ちゲー」を作りたいんですよね。 やりつくされたジャンルだからネタに困っちゃいますけど。 ちなみに、まだ先の話ですが、そのうち「トップビューアクション」を作ろうと考えています。

2003年 1月 1日 [この記事のURL] [コメント]


あけまして 2003

というわけで、あけましておめでとうございます。 私的には「正月休み中」ということを除けばなんら変わらない日々の連続なのですが、まあ、社交辞令ということで。 紅白ですか? 「モ娘。」までは記憶があるんですが、気付いたら「CHEMISTRY」でした。 なにか大きなものを見逃した気分・・・

2003年 1月 1日 [この記事のURL] [コメント]