例の作戦

2週間以上も前の話なのですが、「ビデオ入力搭載作戦」を決行するためキャプチャカードを購入。 さすがにブルジョアモデル(笑)のMTVは買えませんが、カノープスの廉価モデルにあたるQSTV10というのを買いました。 ビデオ入力をオーバーレイ表示したい、ただそれだけのために。 なので、いまだにアンテナがないためテレビは見れていませんし、容量の都合でキャプチャやエンコードも未着手です。 せめてテレビは観られるようにしたいのですが、アンテナってなにがいいのか全然わからないんですよね。 大学でもこの手の単位は全滅でしたし。 ピンキリで、安いのは安いのに、高いのは高い。 誰か教えて~

では、例のごとく感想を。 とはいっても、オーバーレイ表示の感想という、実にどうでもいい内容ですが。 AD変換ってそんなに難しいのでしょうか? 近頃のゲームで流行り気味で大迷惑な小さな文字は完全に潰れてしまって読めません。 でもまあ、画質はそれほど悪くはないし、気になったのはそれぐらい。 読めない文字は文脈でカバー!!(大丈夫?) 画質的にはVGAコンバータのがやや上手。 ただ、デスクトップ上で起動できるという点でキャプチャカードは圧倒的に勝手がよい。 ブルジョアモデルなら綺麗なのだろうか・・・

色々なことをぐるぐると考えながら、同じ映像をテレビで見て思わず驚愕。 到底、テレビには勝てません。 プラズマなんたらを買うしかありません。 とりあえず、この件はこれでおしまい。 前回のような深追いはしません。 音源という名の高額費用が控えているので。

■ 帰ってきたきまぐれアルバム

色んな入出力(携帯電話に負けてるじゃんデジカメ)

2003年 8月 30日 [この記事のURL] [コメント]


キャラバンロード

今週は驚くほどにネタ不足。 なにもないしなにも起こりませんでした。 それはさておき、FFCCのミニゲーム『キャラバンロード』って、どうよ。 あそこまでやる気ヘナヘナ系なゲームも珍しいと思うんですが。 本編は全然進めてないし、また、中途放棄!? 関係ないけど、そろそろ、ヤマハの音源を・・・

2003年 8月 30日 [この記事のURL] [コメント]


流行に乗っかりました

8/19、インターネットのレスポンスが非常に悪い。 というより、ほとんど反応がない。 回線はつながっているようなので外側の問題とは考えにくい。 時々、諸機器の問題でこういうことが起こり、いつもは適当に再起動さえすれば解決するのですが、今回はなにやら事情が違う。 インターネットの切断を試みるが、切断してもすぐに自動接続されてしまう。 自動接続は外側への通信を要求しないと行なわれないので、通信がない状態で自動接続されるのはおかしい。

そこで、通信ログを見ると、LAN内のPCのうちの一台が猛烈な勢いでICMP(電話でいう「もしもし?」)を送出している。 宛先はIPアドレスをインクリメントした総当たり。 間違いなくウィルスですね。 しかも、その日に報告された「MSBLAST」の亜種「MSBLAST.D」。 情報が少なくて非常に困りました。 幸い、このあたりのウィルスによる通信は外側へは出て行かないようにあらかじめ設定しておいたので、よそ様へは危害を加えていないはずです。 LAN内においても、感染PCを除くすべてのPCはパッチを適用していたので何事もありませんでした。

それにしても、このウィルスはルータを超えて進入するのか? そんなはずはない。 おそらくは、LANと外側の間の通信で被る各種制限を取っ払う目的(ネットゲームなど)で、ルータを挟まずに直接つないだのでしょう。

LAN内からウィルスを取っ払い、ネットワークを復旧。 さて、通信ログを見ると、数秒に一度の割合でこちらに向かう通信が多数。 ICMPを送りつけ、ノード(PCやルータ)の所在を確認したのちTCP135を大量に送出。 間違いなく外側にいるウィルスの挙動。 LAN内に進入されることはないので放っておいても問題はないのですが、いかんせん目障り。 そこで、ICMPを無視していないふりを決めこむことに。 おかげでTCP135は全くこなくなりました。 ルータもコンピュータですから、処理量過多でダウンするのだけは避けたいですね。

2003年 8月 23日 [この記事のURL] [コメント]


ブービー賞

『お~るれっど』は出足好調。 早速、雑誌掲載のお話しをいただきました。 昨日は札幌市内の電子関連企業やソフトウェアハウスが集うボーリング大会。 私は人生史上最悪のスコア68を叩き出し、全力でブービー賞をいただきました。 試合では負けたけど勝負では勝ちました!!(不甲斐ない)

2003年 8月 23日 [この記事のURL] [コメント]


お~るれっど

有給休暇とは平日に休日出勤するためのもの (Junko Hayashi)

どうして有休中に限ってトラブルで呼び出されるかなぁ。 是が非でも自宅で作業しましたけどね。 しまいには迷惑電話リストに登録するぞ!! 実際、迷惑だし。 そして、どこぞでの予告通り『AllRED』をついにリニューアル!!

2003年 8月 15日 [この記事のURL] [コメント]


夏休み

去年、見事に夏休みを取ることができなかったので、今年は去年の分も合わせて9連休も取っちゃいました。 しかし、これでもまだ去年の有休が余っています。 暇さえあれば相当休めますね。 というわけで、ただいま夏休み中。 この夏休みでは、今までやり残していたことをすべて片づける予定でした。 でした。 でした。 ・・・

やってしまいました。 やり残しを消化するどころか、やることを増やしてしまいました。 『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』(スクウェアエニックス)を買ってしまいました。 ああ、またまたまた・・・ やり残し必至。 どうにも抑えが利かないモノってあるんですよ。 しかも、「部屋にプレイ環境がないとすぐにやらなくなるな」とかいって、気合い入れて「ビデオ-VGAコンバータ」まで購入。 挙句の果てに、「これだとPCを起動しなくてもいいというメリットはあるものの、いちいちモニタをつなぎ替えるのは面倒(つなぎっぱなしだと画質が・・・)だし、ビデオオーバーレイカード(事実上のキャプチャカード)も欲しいな」とか思っている今日この頃。 この際、行けるところまで行きましょうか? 「静音化作戦」に続くPC環境整備作戦の第2弾「ビデオ入力搭載作戦」。 カノープスのMTVを買えばおしまいなんじゃ・・・ (買えないけど)

よ~し、それじゃあ、一応、宣言するぞ~!! この夏休み中に『AllRED』を作りなおす。 「不思議の森」でなにかをやる。 企画は山ほどあるのですが、このままでは手を付けられそうにないので、なんでもいいからアクションを起こすのが目標。 もう、3日目なんだけどね・・・

2003年 8月 11日 [この記事のURL] [コメント]


なぜ、今さら

『くるくるふぉとん』が窓の杜で紹介されました。 しかも、お盆休みのため窓の杜はしばらく放置状態。 アクセス数稼ぎ時!? それはそうと、先日のベクターの件といい、なぜ2年以上も前のソフトウェアが今さら? なにはともあれ、普段は200KB前後のサーバログが5MB近くもあるので回収が大変。

2003年 8月 11日 [この記事のURL] [コメント]


ふわふわのもこもこ

無線マウスの最大にして最悪の難点、それは、電池が切れると制御不能に陥ること。 やってしまいました。 充電せずに数日放置していたら、あるとき、マウスが動かなくなってしまいました。 私はキーボードでも操作できますから焦りはしませんが、普通はマウスが死んだら終了すらできませんよね。 無線を使うときは常に電池を配備しておかないと危険です。 そのあと、しばらく充電したにも関わらず無反応。 「故障した?」と思い、とりあえず電池の電圧を測ってみると1本だけ0V。 どうやら、充電器との接触が悪くて充電されていなかった模様。 気を取りなおして再充電。 やっと動きました。 工学部を出てもこんなことにしか役に立たない・・・

コーヒが飲めない身体になってしまってから、毎朝ペットボトルのお茶や水を買って出社する日々が続いています。 で、どうしても目を惹いてしまうのが、ペットボトル飲料に付いてくるおまけ。 ただし、コーラに付いてくるような可愛くないのは却下。 これまで集めたのは『まろ茶120』(コカ・コーラ)の知恵の輪、『お~いお茶』(伊藤園)のお茶犬&お茶猫。 いずれもコンプ失敗。 ちなみに『生茶』(キリンビバレッジ)の生茶パンダは諦めました。

そして、今熱いのは『六甲のおいしい水』(ハウス食品)の『猫の恩返し』フワフワ猫フィギュア。 またですか。 冷たい目でこっちを見ないでくださいよ。 毒されたと思って諦めてください。 その名のとおりフワフワなんです。 しかも、結構大きい。 作りは安いけど。 私的にはナトルをゲットできただけでも萌え萌えなのですが、とりあえずコンプを目指します。 しっかし、軟水だけに味気ない。 そんなこんなで、会社の机の上はフィギュアだらけになってきましたとさ。 あぁ、でも、クリエイター部署の面々にはかないませんわ(笑)

2003年 8月 2日 [この記事のURL] [コメント]


使い捨てカメラ

とある大手写真関連会社のネットプリント注文サービスの無料体験キャンペーンのシステムを作っていたのですが、昨日稼動したそうです。 悲しきかな、キャンペーンゆえに1ヶ月間の使い捨てなんですよね。 報われないから麗奈ちゃんに会わせて。 ガッくんでもいいよ。 希林さんでも・・・

2003年 8月 2日 [この記事のURL] [コメント]