反省会 2005

さて、今年もこの季節がやってまいりました。 2005年の反省会。 例年は、暗~い、反省点しか存在しない反省会ですが、今年はなんだか明るいですよ。

なんといっても、今年の目標「4コマ漫画を描く」を達成できたことは非常に明るい。 諸事情により品質は劣悪ですが、まずは、なにがなんでも、是が非でも、やり遂げるということが大事。 例年だと絵空事ばかり描いて、なにひとつままなりませんでしたが、それと比べれば、大きな前進でした。

とにかく一歩 そろりと二歩目

三歩進んで ダダッとダッシュ

本件で学んだことは「ぶっ飛んだ目標は立てない」。 できない目標は「ない」と同義。 もちろん、「将来的にはあれをしたい」という目標は、あって然るべきですが、補間点を置くのが重要。

お絵描き自体が久しぶりでしたので「リハビリと演習」を実施。 同時に副産物や遺物を「技術の歴史」として放出。 昔の作品を見るなり、現在の技術のダメダメさを痛感。 初心に返って「版権モノ」などにも着手。 後半は滑り込んだ感じでしたが、まあ、なんとかやり遂げましたよ(苦笑)

一方、犠牲として「ソフトウェア」と「サウンド」が停滞してしまいました。 特に「サウンド」について、今年は1曲も制作できませんでした。 非常に残念です。 てゆーか、機材がもったいないぞ(苦笑)

色々と悩みましたが、今まで封印していた「版権モノ楽曲」を開封します。 JASRACには十分、配慮しますが、奴等の言いなりで「ささやかな楽しみ」を阻害されたのでは、面白くありません。 詳細は明日の「今年の目標」で。。。

もうひとつ、反省点。 更新過多による作業時間の圧迫は早急に対処が必要です。 実は、密かに対策を講じており、現在は慣らし運転中。 多少は解決できるかと思います。 更新頻度を前向きに落とすべく、更新のルールを厳格にしようと思いますが、これについても、詳細は明日。

ちなみに“密かな対策”は言うと夢をブチ壊すので企業秘密ということで(笑)

今年のClockRoomはこれにて閉営。 つかみどころがないサイトにも関わらず、大勢の方にご愛顧いただきましたこと、心よりお礼を申し上げます。 来年も引き続き、よろしくお願いいたします。 それでは、皆さま、よいお年を。。。

2005年 12月 31日 [この記事のURL] [コメント]


もうひとつの忘年会

昨日は恒例、teamSKYの忘年会。 「堅い話は抜きにしよう」ということでしたが、tSから「堅い話」を抜いたら何も残らないよなぁ、などなど思いながら、残念ながら1名を欠いて忘年会を敢行。 予想とは裏腹に、話題が出てくる出てくる(笑)

最初のお店は22時で閉店。 いつもならここで終了ですが、tS史上初、2次会突入!! 26時まで開いているお店へ。 さすがに、26時まではいないだろうと、入店時は誰もが思ったはず ────

26時までノンストップでした(爆)

散々話した挙句、来年の抱負を主観的にまとめると、

後で読んだらわけがわからないだろうなぁ。 そんなこんなで、次回はいつ会えるのかが全く分からないので、休みが安定しているうちに新年会も敢行、ほぼ決定(笑)

2005年 12月 31日 [この記事のURL] [コメント]


年の瀬の大暴挙

『Painter Essentials 3』ですが、、、

いきなり機能が飽き足りませんorz

レイヤはあってないようなもんだし、「乾燥」という用語はあれど、肝心の「乾燥」がどこにもない。 百歩譲って、乾燥は基本的に使わないので問題ありませんが。 「マスク」がなければ、「透明度ロック」もない。 「乾燥」があっただけ『Classic』のがマシかもしれない・・・

フルデジタルで描く分にはギリギリ、使えるかもしれませんが、アナログからはじめる場合、最低でも「乗算レイヤ」と「透明度ロック(or マスク)」がないと、私の手順ではかなり厳しい。 代替手段を模索しましたがダメでした。 機能が削られすぎてなにもできません。

今時、フリーウェアでも付いている、ごくごく、基本的な機能が、揃いも揃って、揃っていないため、お話になりません。 『Painter』の魅力を伝える能力は十分ですが、そもそも、グラフィックソフトウェアとしてはヤバイです。 ごめんなさい。 フォローできません。

というわけで、購入してしまいました、『Painter IX』(爆) 今年の最大級の散財かな。 いやぁ、こちらは最高です。 ほとんど不自由はないし、むしろ、全然、使いこなせる気がしない(汗) 購入して満足するパターンには陥らないよう、来年は着色で頑張る所存。

ところで、年内に上げる予定のイラストが絶対に間に合いません。 なんとか年賀状は投函できましたが、まだ、大掃除やらなにやら、色々あるし、イラストはペン入れ以前、トレースすら未着手。 というわけで、スケジュールを引きなおし。 なにがなんでも仕事始めまでには片づける+α!!

2005年 12月 30日 [この記事のURL] [コメント]


年の瀬に障害報告

12月17日に実施した運営ノートのメンテナンスでプログラムをミス、障害が発生しておりました。 これにより、約2週間、2004年9月以前の記事がほとんど読めない状態でした。 本障害で困る方はまずいないと思いますが、念のため、障害報告。。。

もしかして、Googleからのアクセスが激減した原因はこれか!? いや、これに関してはかなり以前からなので、全く関係ないでしょう。 とはいえ、本障害で悪化したかもしれません。 一方、昨日のログではGoogleからのアクセスが急増。 最近は「ダンス」しないらしいので、わけがわかりません。

2005年 12月 29日 [この記事のURL] [コメント]


歌謡ベスト3 2005

今年もまもなく終わりそうなので、突発的かつ独り善がりな企画。 その名も「なんとなくマスターしてみたい歌謡マイ・ベスト3 2005」を開催(爆) というわけで、私の場合は以下のとおりです。

  1. 青春アミーゴ / 修二と彰
  2. ここにしか咲かない花 / コブクロ
  3. POP STAR / 平井堅

『青春アミーゴ』はなんかいいよねぇ。 どこか懐かしくも新しい感じがいいよ。 いつだかの嶋大輔と高知東正の『青春アミーゴ』も良かったなぁ。

あれ、やっぱり、突発的かつ独り善がりでした(汗)

2005年 12月 29日 [この記事のURL] [コメント]


仕事納めと忘年会

くはぁ、今年のお仕事、しゅうりょ~う。 長かったようで、短かったようで、やっぱり長かった、復職以後の11ヶ月。 最初は3日も持たないのではないかと思いましたが、時々、体調を崩しながらも、リタイアだけは免れました。 あいにく、無理が祟ってペナが付いてしまいましたが(汗)

というわけで、忘年会。 なんと、ちょうど、お酒を飲むことができる稀少な時間帯でしたので、ここぞとばかりに飲みまくり。 2年近くは飲んでないよなぁ。 世の中には美味いビールもあるんだなぁ。 しっかし、久しぶりすぎて酔いが早すぎ。 「実は強い神話」が総崩れ(笑)

会場のススキノから札幌駅まで、酔い覚ましがてら徒歩で移動。 ヨドバシにて、故障したシェーバーの新調と『Painter Essentials 3』を購入、散財。 思いきって『Painter IX』を購入しようか迷いましたが、色々と計算したところ、万が一、機能が飽き足らなくても、「乗換版」を購入すれば総額は変わらないことを事前に検証済み。 であれば、話は早い。

そもそも、『Painter Classic』でさえ、活用できていたのか、どうだか。 レイヤが使える『Classic』という程度でも非常にありがたい。 いつから利用しましょうか。 年内の絵か、年明けの絵か。 本当は『Photoshop Elements 4.0』が欲しかったのですが、Win2000は見捨てられた・・・

2005年 12月 28日 [この記事のURL] [コメント]


厳しい残業制度

来月から残業制度が抜本的に見なおされ、大変厳しくなります。 私は今月のはじめにオフレコで聞いていたのですが、本日、正式な説明がなされました。

従来、終業は18:30。 残業は19:00からカウントされ、最低、20:00まで残業しないと残業として認められませんでした。 20:00以降についても、残業として認められるのは30分単位。 これが、来月より、終業の時点から残業となり、1分単位でカウントされるそうです。

労監からクレームが付いたとかで、いやはや、ありがたい話ですわ。 それなのに「厳しい残業制度」とは一体。 なんと、従来は事後申告制でしたが、事前申請制へ変わってしまうのです。

最初、この話を聞いたときは、手続きを面倒にして残業を「サービス化」するためのお膳立てだと心配しましたが、どうも、そうではないらしい。 事前申請は表向きの形式に過ぎず、今後はタイムカードの数字に則るとのこと。

手続きが面倒なのは目をつぶるとして、このままでは「終業の時点から残業」と「タイムカードの数字に則る」が衝突してしまいます。 例えば、私はJR待ちのため、終業から25分間、会社にとどまります。 これは残業ではありません。 しかし、来月からはこれも残業です。 そこで、この手の場合について「非残業申告」をしなければならなくなりました。

これにはみんなが口を揃えて食い付きました。 表向き、必要なのは理解できますが、いくらなんでも、それはないでしょう。 しかしながら、会社の決定を伝えているだけの部長に、執拗に食い付くのはお門違いですね。 キレそうな、泣きそうな、それでもこらえる部長の姿が可哀想で仕方がありません。

面倒かもしれないけど、とりあえず、やるだけやってみましょうや。 これが、私の意見なのですが、雰囲気が悪すぎてフォローできませんでした(汗) だいいち、私は残業禁止中。 残業すると退職させられるという切羽詰った状況なのでなおさら・・・

落ち着きを取り戻し、とりあえずは納得。 早速、早く帰る練習がはじまりました。

練習で帰れないと本番で帰れないぞ!!

肩の笑いが止まらない私。 いやいや、論点が違いますから、、、

2005年 12月 27日 [この記事のURL] [コメント]


Googleからのアクセス減少

前々から気になってはいたのですが、Googleからの検索によるアクセス数が激減しております。 クローラは鬼のように徘徊しているのですが、以前はヒットした語彙が全くヒットしない。 う~ん、原因不明ですが、検索スパムとして扱われているような気がする。

悪事を働いた覚えは微塵もありませんが、強いて気になるのは、運営ノートにおける「重複ページ」の存在。 とはいえ、この構造は今やブログなどでは当然だし、システムの構造、運用上、どうしようもありません。 まあ、検索抜きでも400PV/日以上、ゆるゆる運営の割には上々なのかな。。。

2005年 12月 27日 [この記事のURL] [コメント]


Eclipse

『ふたご姫』に出てくる「エクリプス」というキャラクターの名前が妙に引っかかっておりましたが、ようやく理由がわかりました。 Javaの統合開発環境が『Eclipse』でしたね。 あぁ、スッキリした。 てゆーか、なぜ、今まで思い出せない(苦笑)

『JUDE』で設計書をあと書きしていたら思い出しました。 Javaの業務は基本的にiアプリなので、利用するのはDoCoMoの統合環境。 稀に普通のJavaの業務もありますが、私は『Ant』派なので、利用していないものを思い出せるわけがない(爆)

『Ant』はすごいんですよ。 Javaのコンパイルはもちろん、バージョン管理、ZIP圧縮、FTP転送など、なんでもこなしてしまいます。 私の場合、Javaのコンパイルより、むしろ、その他の目的での利用が大半です。。。

2005年 12月 26日 [この記事のURL] [コメント]


痩せすぎ判定

着膨れしても「痩せた」と言われる今日この頃。 確かに、残業禁止になるまで、夕飯を食べられない生活が半月継続。 身体は明らかに痩せましたが、服の上からでも分かるほどとは。 どうやら、顔が違うらしい。 自分ではよく分からない。

とりあえず、BMIを求めてみましょうか。 身長を1辺の長さとする正方形の単位面積あたりの質量(悪い覚え方)だから18ですね。 これを相対判定表に照らすと・・・

痩せすぎorz

健康的に痩せたのならともかく、明らかに不摂生だもんなぁ。 いつのまにか「だっちゅ~の」ができなくなっている(バカ&古っ) 太るのはダメだな。 どうする? どうする? どうしよう? どうしよう? 筋肉を付けちゃう!? 筋肉を付けちゃお~う!!

って、一体、どうやって・・・

2005年 12月 26日 [この記事のURL] [コメント]


来年の資料、色々

実は随分前に着荷 or 購入していたのですが、手を付けられずにいたので今さら報告。

『スクラン』は単なる購読漫画。 『アニメーションノート』の半分は興味本位ですが、隙あらば手を出したい分野。 とりあえず購入してみましたが、結構、内容が濃いのでほとんど手付かずです。 『コゲどんぼ画集』は心身の保養(笑) 軽く目を通しましたが、やっぱり、萌えます。 資料性はそれほど高くはないかな。 コゲどんぼの場合、資料性は漫画の方が良いです。

さ~て、問題は『キャラクターディテールブック』ですよ。 最初の感想は「でかっ!!」。 単行本サイズだと思っていただけに。 そして、肝心の中身ですが・・・

濃すぎ。

ゆるゆる~っと第4話な私にとってはネタバレ要素も甚だしいわけですが、これは良い買い物でした。 「ファン必見」とはまさに、こういうモノで謳うべきです。 内容が濃すぎるのと、ネタバレ要素が強いため、恐る恐る、深くまでは手付かずです。

資料性は抜群。 同人誌やコスプレの資料に良いというので購入しましたが、想像を絶しております。 ところで「資料性」とは何だ。 フィギュアは大量にありますが、紙面の資料は皆無。 何をしたいのかと言いますと、単刀直入、近々「ふたご姫☆強化週間」を展開するつもりです(笑)

2005年 12月 25日 [この記事のURL] [コメント]


見た目は大人? 頭脳は子供!

メリークリスマスだバカヤロー!! いいトシこいてなにがクリスマスだ、なんていうと、ただの負け惜しみにしか聞こえませんが、文字どおり、ただの負け惜しみです(泣) 毎年、クリスマスの日はいつも以上にやけくそで仕事をする周囲の図が面白いのですが、今年は休日なので、ものすごく寒いです。

それはさておき、とてつもなく凶悪かつ大事な現実を忘れているような。 なんだろう。 あれ? え~と、クリスマス、いいトシ。 クリスマス、いいトシ・・・ なっ!!

今日って誕生日やん!!

またよくわからないまま、年齢だけがぶりぶり増えていくorz しかも、母との年齢差がちょうど2倍になりました。 つまり、母が私を産んだときの年齢と同じになったとさ。 うぅ、なんか重いんですが。 一方の私は「リオーネたん萌え~」とか、全壊しておりますが、大丈夫なのか、日本(;´Д`)

方向性はどうあれ、これが「団塊二世」の基本形なのか!? いやいや、誰か「違う」と言ってくれ。 なるほど。 少子高齢化の根幹が見えてきたぞ。 『ハウル』も高齢化社会へ訴えた作品に思えてきた。 というわけで、皆さま、頑張ってください!! 私は応援と保険料の納入しかできません(爆)

ちなみに、最も危惧していた『ふたご姫』の第2期が決定してしまったため、私はいずれ、ふたご姫で破綻するかもしれません(苦笑) DVD、全26巻、どこに置こうか。 机を片づけるか、棚を片づけるか、楽器を片づけるか、自分を片づけるか。 2年後の心配をしてみる・・・

2005年 12月 24日 [この記事のURL] [コメント]


時計も☆もない

どうやら、スケジュールが押しているようなので、大急ぎで「favicon」をでっちあげました。 当初は「☆型の時計」を描く予定でしたが、デザイン段階で大苦悩。 結局、ClockRoomのロゴの基調色で「ニンジン」を描くことで収まりましたとさ。

いや、気持ちはまるで収まっていない。 “時計”も“☆”もない。 基調色を用いるという発想は良しとして、なんだか、いまひとつ重たい感じ。 ニンジンにも見えれば、ウサギの足型にも見えるし、飛んでいるミサイルにも見える。

おそらく、ロゴではなくサイトの基調色に変えるだけでも様になると思います。 とにかく、色が悪いのは自明ですが、もしかしたら、作らないのがよかったかも。。。

2005年 12月 24日 [この記事のURL] [コメント]


シャア専用クリスマスツリー

金曜日の祝日のお楽しみといえば、なんといっても『ケロロ軍曹』です。 滅多に観られないので楽しみもひとしお。 録画すれば済む話ではありますが、あいにく、録画という習慣はありません。 どうやら『ケロロ』はレンタルできるらしいので、ちょいと探してみます。 ふぅ、危うくDVDを購入してしまうところでした(苦笑)

それにしても「シャア専用クリスマスツリー」って。 真赤なツリーにズゴックとかぶら下がってるし。 挙句の果ては頂上の星の代わりにジオンのエンブレム。 まあ、本日、最も笑えたネタは「オラに電気を分けてくれ」ですが。 サンライズを飛び出しちゃったよ(爆)

2005年 12月 23日 [この記事のURL] [コメント]


お絵描き停滞中

運営スケジュールを見てみると、なんだか知りませんが、年内に「季節イラスト」を描くことになっております。 一応、ステータスを「作業中」にマークしておきましたが、今月は色々と立て込んだので、ほとんど手付かずです。 師走ですから(苦笑) 構図などは決定済みで、どこかに落書きがあったはずですが、年内かぁ。 とにかく、努力はしてみます。。。

てゆーか、お絵描き停滞中です。 1ヶ月間は何も描いておりません。 お絵描きで1ヶ月間のブランクはかなりヤバイです。 大丈夫かなぁ・・・

本件はカラーですよねぇ。 前々から「辛いなぁ」とは思っておりましたが、そろそろタブレットを使おうかな。 最後にOSをインストールしたのが4年ほど前で、いまだにタブレットのドライバがインストールされていないということは、4年弱も放置状態なのか。 タブレットよ。

なに? 最近のカラー絵のメイキング? もちろん、マウス・オンリーですが何か(爆)

2005年 12月 23日 [この記事のURL] [コメント]


7つの国のプリンセス

フィギュアではないので乗り気ではなかったのですが、ついつい、回してしまった『ふたご姫』のマグネットのガチャガチャ。 「イヤイヤダンス」さえ揃えば良いと思っておりましたが、世の中、簡単には行きませんね。 いや、マジで。

全部揃っちまったよorz

「イヤイヤなファイン」が最後まで出なくてさぁ。 いや、マジで。

イヤイヤイヤ~ン イヤイヤ~ン (ノ>▽<)ノ(ノ>▽<)ノ

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。 たぶん・・・

運さえ良ければ2回で済むことに37回を費やした、己の運の悪さと歪んだ根性に感服ですよ。 こんなにもしぶとい奴は滅多にいませんよ。 まったく。 仕事に活かせよ。 というわけで、今回のA級戦犯はファインに決定。 てゆーか、毎度、ファインに泣かされてるような、、、

プーモも罪深いな。 今回ばかりはマジで里親募集中(苦笑)

2005年 12月 22日 [この記事のURL] [コメント]


幸せってなんだろう

10年以上前に「幸せってなんだろう」をテーマにした山田洋次監督の映画作品がありました。 あれは良作でした。 それとは全く関係ありませんが、

幸せってなんだろう(;´Д`)

今さら気づいたところで手遅れなのは自明ですが、この姫は一体、何種類あるんだ!? そして、きりがないと知りながら、どうして手を出す、自分!?

やりたいことを思う存分やれることが「幸せ」なのかなぁと、今はそう思います。 「やりたいこと」とは一体、なんだろう。 私が思うに、「それ」を否定されたときに、なんとなしに腹立たしく思える「それ」が「やりたいこと」なのではないかと。 特に意味もなく正規化してみました。

ところで、ファインとレインは「fine」(晴れ)と「rain」(雨)だと思い込んでおりましたが、先の写真をよくご覧ください。 レインの綴りが「rein」となっております。 「rein」はドイツ語で、英語の「fine」に相当する単語です。 地味に奥が深いぞ。 ちなみに第4話まで鑑賞。。。

追伸。 『eneloop』が消化しません。 まもなく驚異の200枚・・・

2005年 12月 22日 [この記事のURL] [コメント]


読み取り専用

『VC# Express Edition』をダウンロードしたわけですが、いきなり大問題にぶち当たりました。

ISOってなんやねん!?

いや、誤解しないでくださいね。 CDのイメージファイルだということくらいは分かりますよ。 問題はですね、私のPCは ────

CD-Rすら書き込めません

今日び、どんな貧相なPCでもCD-Rくらいは書き込めると思いやがって。 私のPCは当然、CD-ROMは読めます。 DVD-ROMも読めます。 てゆーか、DVDを観るために組んだPCですから(爆) 読めますよ。 読めるとも。 ただし、書き込めない。 読み取り専用、リード・オンリー・・・

なんてね。 ネタとしてちょうど良かったので、ちょっと大げさに騒いでしまいました(汗) “読み取り専用”は真実ですが、実際はサクっと解決してインストール、ユーザ登録も完了。 ようやく、利用規約を読むことができました。 作品公開は特に問題無さそうですね。

今のところは、ここまで。 ソリューションの作成すら手付かずです。 それより、一緒にインストールした『SQL Server 2005 Express Edition』に関心が(笑)

ところで、エンドユーザ向けの「.NET Framework 2.0」がいまだにリリースされていないような。 今すぐ何かを製作したところで、誰も実行できないのか(苦笑) 絵空事に過ぎませんが、タブ機能を実装した『Cookie』の次期版『Tarte』の製作はこれで行ないます。

2005年 12月 20日 [この記事のURL] [コメント]


歳末お買い物の抜け道

口座凍結中につき、買い物も後回しなわけですが、抜け道を発見してしまいました。

カードで購入すればいいじゃん!!

って、おい(苦笑) 解決策としては最悪ですね。 1週間くらい我慢しろとか思うのですが、凍結している理由が実にくだらないので、さしあたり、書籍は「Amazon」で購入してしまいました。 お店で探すのも面倒だし(爆)

『交渉人~』は『逃亡者~』版を購入するのか、そもそも、購入中止を検討中。 急がないと『逃亡者』版は完売するぞ。 お買い物リストが微妙に変化しているのは秘密です。。。

2005年 12月 19日 [この記事のURL] [コメント]


Firefox 1.5

意を決して『Firefox 1.5』をインストールしました。 『Sage』の改造版の継続利用は諦めました。 諦めたつもりでしたが、微妙に挙動が変なので、これから、改めて『Sage』の改造を行ないます。

ちなみに、『OutSidebar』は公式版が未対応ですが、“maxVersion”の修正で動作しました。

2005年 12月 18日 [この記事のURL] [コメント]


ドラマCDの行方

『空の軌跡』のドラマCDですが、予想的中、見事に『SC』の特典でした。 しかも、復習用というあたりまで御名答(苦笑) 売物としてはどうかと思うし、タイミングが不自然だし、そもそも、ファルコムがドラマCDを制作すること自体が不自然だし。 中の人は隠し通したつもりのようですが、これ、普通に考えればバレバレです(笑)

2005年 12月 18日 [この記事のURL] [コメント]


大寒波の中を休日出勤

今日はサーバメンテナンスのため休日出勤。 大寒波の日に外出したくないよぉ。 てゆーか、JRは動くのか!? 最近、そのあたりは心配無用。 むしろ、猛吹雪でも遅れません。 昔はひどかった。 JR北海道のキャッチコピー「冬こそJR」には散々に文句を言ったものです(苦笑)

ところで、紀伊國屋書店を徘徊していた、妙にフレンドリーな「かいけつゾロリ」は一体・・・

2005年 12月 17日 [この記事のURL] [コメント]


Visual Studio 無償版

前代未聞、『Visual Studio』の無償版、『Visual Studio 2005 Express Edition 日本語版』がリリースされたので、とにかくメモメモ。 てゆーかダウンロード。 位置付けはホビー向け。

製作したソフトウェアの扱いなど、利用規約が気になるところですが、結局、利用規約は見つかりませんでした。 まあ、無償でリリースした時点で、事実上の方向転換と見て間違いない。 商用でなければ問題は無いでしょう。

『Visual Studio』といえば10万円は下らなかったわけですが、無償にすることで裾野を広げ「.NET Framework」の技術者を拡充。 そのうえで、今後は企業向けへシフトするつもりでしょう。 既に企業向けの『Visual Studio Team System』は150万円というべらぼうな価格が設定されております。

さて、いくつか言語が選択できるわけですが、今さら『VC++』を選択するくらいなら、従来通り6.0で十分です。 MSの型にまんまとハマるわけですから、ここは迷わず『VC#』を選択するべきでしょう。 適度に厳格、適度に融通が利く、非常に便利で簡易な言語です。 さすがは、Javaをインスパイアした言語(笑) サクっと一品こさえるにはちょうど良いですね。 何せ無償だし。。。

2005年 12月 16日 [この記事のURL] [コメント]


歳末お買い物リスト

ゆえあって、給料日まで口座には触らないと決めたので、時期が来てから買う物をリストアップ。 そんなリストは広告の裏にでも書けと。 まあ、ちょっとした便利帳でもあるので(笑)

なにか忘れてるなぁ・・・

2005年 12月 15日 [この記事のURL] [コメント]


異例の厳戒態勢

残業禁止と退職勧告について「色々とヤバイっすorz」と簡潔に申告したところ、即刻、残業禁止の厳戒態勢が敷かれました。 今までは終業時間に帰宅すると罪悪感さえ覚えましたが、

定時で帰宅しないと怒られそうです(爆)

ちょこっと、JR待ちをしているだけで、強烈な圧力を感じます・・・

就業時間の短縮を人事へ相談してくれるそうです。 オンボロでも捨てずに使ってくれるんですね(泣) 時短になれば、当然、給与は減りますが、退職して無給よりは遥かにマシです。 ありがたや、ありがたや。 単に私が退職したらマジでヤバイというオチでしたが(苦笑)

どうせダメだから期待せずに死ぬ気でがんばれ!という、ゴチンコの言葉の意味が、ようやく理解できたような気がするよ。。。

2005年 12月 13日 [この記事のURL] [コメント]


おたすけプロミネンス

『ふたご姫』は第3話まで鑑賞。 地上波はまもなく第4クールですが、こちらはDVDでゆるゆる~っと堪能させていただきます。 それにしても、う~ん、ここまで観たところで「プロミネンス」のカラクリがなにかに似ているような。 どこかで観たような。 なんだろう、なんだったかな ────

おたすけブーメラン!!

ヤバイって。 カラクリがまるで一緒じゃん(笑)

2005年 12月 11日 [この記事のURL] [コメント]


ふしぎ星のふしぎ

なんていうかさぁ、ガチャガチャって罪だよねorz

まあ、それはさておき、ふしぎ星の構造について物言い。 一見するとナイスな構造ですが、この構造では太陽を担う「おひさまの国」へは永遠、日が当たらないような・・・

良い子も良い大人も、いちいち、つまらないことで揚げ足を取ってはいけません。 キャラとハートがおおまかカバー(笑)

2005年 12月 11日 [この記事のURL] [コメント]


雪国リベンジ

雪国としてふさわしくないという理由で保留していた積雪写真ですが、ようやく撮影しました。 これだけ降れば文句ないでしょう。 それでも、この時期でこの量は少なすぎです。 というわけで、大阪出張中のきむたんへ。 こちらはこんな感じなので、帰還の際はくれぐれもご注意を(笑)

ところで、昨日、ようやく電池交換のサインが点灯しました。 これを機に消化させてしまおうと撮影しまくりましたが、全く停止する気配なし。 それどころか、本日、サインは消灯してしまい、意味不明。 通算180枚弱。 枚数的にも期間的にも、オキシライドを超越する『eneloop』に萌え。

2005年 12月 11日 [この記事のURL] [コメント]


隣町アミューズ

隣町のイトーヨーカドーは『ふたご姫』のガチャガチャの種類が豊富で羨ましいなぁ。 初見のマスコットのシリーズがありました。 できれば回して帰りたかったのですが、通院の帰りで大量の薬を抱えていたのと、時間が押していたので諦めました。

しかし、よくよく考えると、自宅の周辺はおろか、会社の周辺でさえも見たことがないので、かなりのレアモノではないかと。 うぅ、ガチャガチャを回しに出かけるのか? 会社とは逆方向なので交通費がかかるぞ。 でもでも、マスコットだから実用性がありますよ。 ダブっても「見る用」と「使う用」で損はしませんよ。

早い話、出かけるのは必至なのですね。 そうですか。

2005年 12月 10日 [この記事のURL] [コメント]


残業禁止、退職勧告

医師曰く、これ以上は私にも会社にも任せられないとのことで、とうとう、「時間外労働禁止命令」が下りました。 「医師の指示」として会社に掛け合えとのこと。 そこは私に任せるんだ・・・

内情を考えると不可能。 一方で、指示に従えない場合は再休職命令を下す模様。 再休職はできないので、事実上の退職命令。 まあ、それはそれでありなのかな。 交渉の材料として診断書のひとつも書いてくれれば楽なのに・・・

2005年 12月 10日 [この記事のURL] [コメント]


“超”が付くほど好景気

冬のボーナスがなんだかものすごいことに!! いつもより10万円も高額だし、今までだと、入社したばかりの人は1円たりとももらえないのが、今回は「酒肴料」が振舞われるなど、なんだか景気が良いぞ。 噂には聞いておりましたが、「好景気」というのは本当なのだろうか。 もしかして「三國で忘年会」という噂も本当か!? いやいや、まさかねぇ。 場違いにも程がある(苦笑)

2005年 12月 10日 [この記事のURL] [コメント]


のどもと過ぎればなんとやら

ゆえあって、夕食抜きの生活も4日目を終えました。 マジで仕事が片付かない。 単に作り込みすぎな気もしますが。 ひと通りの機能は実装したものの、まだまだ、残項目があるような。 予定どおりに進行するのか・・・?

夕食なら会社で摂ればよさそうですが、夕食を摂る余裕があるのなら、帰宅するのが一番です。 だいいち、食欲はないし、食費が惜しい。 おかげで、1日の摂取熱量が基礎代謝以下。 鏡に映る上半身が気持ち悪い、、、

ただ、身体へのダメージは不思議と少ない模様。 それほどストレスは感じない。 帰宅してもなにもないゆえ「吹っ切れた」のかも。 まだまだイケる感じ。 もう、どうでもいいというか、なんというか、自暴自棄気味なのは否めませんが・・・

身体はともかく、思考が極めておかしいです。 物事を思慮せずに進行、のちほど、おかしなことに。 これは明らかに栄養不足と睡眠不足ですね。 帰宅後の夕食は日付が違うので遅すぎる。 消化器等の副交感神経系が云々で、例のごとく摂食制約があるのです。

明日、α版のレビューが済めば、一旦、落ち着くので、好きなお店で夕食かな。。。

2005年 12月 8日 [この記事のURL] [コメント]


らぶ☆らぶ★まじっく

A面もさることながら、B面がさらに強力で面食らいました。 マジでヤバイよ。 何度聴いても飽きないよ、これ。 『ふたご姫』がどうこう以前に、そもそもFLIP-FLAPがいいですね。 波長がピッタリと合います。 私は130BPMの楽曲に弱いのです。

ちなみに、本編は仕事が片づかなさすぎて第1話しか観れておりません。 律義に更新はするけどね。 乗っけからノリがよくて、やはり、思いっきりツボでした。 そりゃあねぇ、『チャチャ』や『きん注』で名を連ねた面々がクレジットされているわけで。。。

クレジットといえば、この作品にはひとつだけ問題が ────

クレジットに仕事の取引先がΣ( ̄□ ̄;)

あ~う、妙なところで現実に引き戻される。 てゆーか、クレジットされるほどのポジションを活かして、是非とも『ふたご姫』のお仕事をください。 タダでもやります(笑)

2005年 12月 6日 [この記事のURL] [コメント]


未熟 半熟 魅力満点

もうダメぽorz 萌え死にしそう・・・

その気 やる気 気合い十分

未熟 半熟 魅力満点

この楽曲、ノリがよすぎて脳裏に焼きついちゃいました。 振りつけもめちゃめちゃ可愛いのね。 思わずCDまでお買い上げですよ(笑) 「ウキワクドキ」な歌詞、楽曲は強いなぁ。。。

2005年 12月 5日 [この記事のURL] [コメント]


くろっく☆る~む

“☆”が入ったタイトルに萌えるということで、サイト名を「くろっく☆る~む」へ変更!! そんなことをした日には、膨大な修正作業を強いられるわ、「ClockRoom」の名によるブランド戦略やSEOが台なしになるわで、今さらできるわけがない。 まあ、トップページのロゴを一時的に変えてみるなどのお遊び程度ならOKですけどね。

それはさておき、やはり、当サイトにも「favicon」が欲しいですなぁ。 どうにも、16×16のサイズに「ウサギ」は収まりが悪いので、一度は諦めたのですが、ウサギの他に何かあるだろうか。

「ClockRoom」を直訳すると「時計の部屋」ですね。 「部屋」は捨てるとして「時計」はいかがかな。 時計は今まで思い付きませんでした。 よくよく考えれば「アリス探偵局→不思議の国のアリス→ウサギ→時計→クロック」というのがもともとの由来でした。 逆にたどればよかったのね。

それでは「☆型の時計」ということで。 あくまで“☆”にこだわるのかよ(笑) それはさておき、年内完成の目標で線を引いておきました。 流動的なスケジュールは信憑性が・・・

2005年 12月 4日 [この記事のURL] [コメント]


eneloop 最強説

かれこれ無充電で130枚は撮影したと思います。 撮影以外でも、構図決めに長時間、液晶モニタを表示するなど、結構、酷使しているつもりですが、いまだに電池交換のサインすら表示されません。

なんとなく、そろそろ充電したいのですが、ニッケル水素は使い切らないと色々とありますからねぇ。 『eneloop』はその“色々”を克服したと謳っておりますが、謳い文句の半分は売り文句ですから、過信してはいけません。 しかしながら、この底なしパワーを見せつけられると、いやがうえにも期待してしまいますねぇ。。。

でも、まあ、そろそろ消化してくれ(苦笑)

2005年 12月 4日 [この記事のURL] [コメント]


お姫さま大集合

一脚を購入するつもりが、やはり目移りしてしまいました。 ご立派な三脚があり得ない価格なのです。 う~ん、私の場合、手ぶれの原因はシャッターボタンを押下したときの下方へのぶれ。 それならば一脚でも十分なのですが、実際に触ってみると、前後左右のぶれも心配になってきた。

一脚は小回りが利くけど安定性が不安。 三脚は不自由だけど絶対的な安定性と構図の固定ができる。 『蛍の光』が聞こえるまで悩みました。 てゆーか、ヨドバシって蛍の光を鳴らすのが早すぎませんか? ついさっきまでは「ごゆっくり」とかいってたのに。。。

結局、一脚は高価なので、ポイントで購入できる上述の三脚を購入。 一脚はまたの機会にします。 早速、試してみたところ、当然だけど全くぶれません。 試しの構図は手で撮影すると地味に難しいのですが、もう、いともあっさりと。 ちょっと感動しました。

というわけで、ここいらで、たまりにたまった『ふたご姫』を全員集合させてみました。

う~ん、こうしてみるとやっぱりバカですねぇ。 ちなみに、新シリーズも混入しております。 例のごとく戦績は以下のとおりです。 ところで、お仕事が片づかないのでDVDまで手がまわりません。 このままではクリスマスを『ふたご姫』で過ごす羽目に。 しかも、ちょうどそのタイミングで年齢がorz

2005年 12月 4日 [この記事のURL] [コメント]


Firefox 1.5 へ移行できない理由

『Firefox 1.5』がリリースされたわけで、もはや、人柱マシンと化している会社のPCは移行して快適なのですが、家のPCは1.0.7のままです。 というのも、捨てるに捨て切れない理由がありまして・・・

Sage CRE』が未対応!!

対応バージョンの上限値を上げただけでは危ないですよねぇ。 てゆーか、本家のが相当に変貌しているので、そちらをベースに作りなおさないと。 この話題は以前にもしたような気がしますが、全く進んでおりません。 う~ん、どうしよう。 うっかり素敵なモノを作ってしまったばっかりに、ただいま、葛藤を余儀なくされております。 先々、きりがないので、一度、捨てようかな・・・

それはさておき、「えむもじら」さんの「Firefox 1.5 にインストールするたった3個の拡張機能」なる面白企画に乗っかってみようと思います。 以前にも似たような企画がありましたが、今回のはさらにシビアです。 それでは、、、

All-in-One Gestures
IEをはじめ、MSDNライブラリなど、いたるところで無意識にジェスチャしてしまいます。 既に依存症。 これがないと絶対にダメです。
Sage
サイトの巡廻に費やす時間が馬鹿にならない。 「更新チェック」を押せば勝手に巡廻、通知してくれるので非常に助かります。 『RSS Update Casting』との組み合せでRSSに未対応なサイトでもバッチリです。
ViewSourceWith
当サイトは手書きなので、更新の際はないと不便かな。 最悪、なくてもなんとかなりますが(以前はなかったし)、やはり、ブラウザから開けると効率が段違いです。

ちなみに、現在の拡張は『All-in-One Gestures』、『Sage CRE』、『ViewSourceWith』、『Tab Mix』、『Web Developer』、『OutSidebar』、『IE View』、『Charamel』となっております。 基本的にどれひとつも欠かすことはできません。 この場を借りて作者様に感謝!!

2005年 12月 3日 [この記事のURL] [コメント]


6.1chで今さらハウル

いよいよ『ハウルの動く城』を観るときがやってまいりました。 っと、その前に、このDVDは6.1chですね。 せっかくの時間を割くわけですから、どうせならと、予備(?)のスピーカを取り出して6.1ch環境を強引に構築してみました。 見た目はショボいけどファントムな6.1chとはひと味違いました。 土台が楽器なので常設はできませんが、すぐに利用できるよう、検討の余地ありです。

作品の内容をば。 悪く言えば『ナウシカ』から現在までのつなぎ合わせに思えて仕方ないのですが、しかしながら、ここ最近の宮崎駿作品としてはかなり安定度の高い作品だと思いました。 久しぶりに、これといってツッコミどころはありません。 イチオシなポイントもありませんが(苦笑)

もう1本。 先週、既に『ショートショート』を観たのですが、一緒に書こうと保留しておりました。 なんといっても『On Your Mark』でしょう。 このために購入したのですから(笑) いやぁ、すごい!! 10年前の作品でしょ? これを観せられると「新海誠にポスト宮崎駿は務まらない」と本気で思いますねぇ。 ただ、何度観ても、なにを言わんとしているのかが、よくわからない・・・

スタジオジブリのポテンシャルは極めて高い。 それなのに、近頃、いまひとつパッとしないのはなぜだろう。 第1の理由は、結局のところ「会社」なので利益が必要です。 会社規模が小さいうちは遊び感覚で冒険ができますが、大きくなると途端に株式(主)が云々で仕事がつまらなくなります。 ウチの会社が今まさにその状況なので、よくわかります。 今の仕事はつまらない。

第2、第3の理由は、近藤喜文を亡くしたこと。 他人には任せられない名匠が我物顔で振舞っていること。 スタッフが現態勢に疑問を抱かないこと。 むしろ、名匠のお膝元で満足していること。

将来の成り行きの想像が容易いですねぇ。 疑問を抱いた優秀な人材から我先にと独立。 受動的なスタッフだけが残留。 この状況で「名匠」を消失すると一気に路頭に迷います。 あまりにも想像が容易いので、そうなる以前になんとかするのが普通なのですが。

「ブランド」は昇るも落ちるも紙一重

2005年 12月 3日 [この記事のURL] [コメント]


select from where

普段から脳みそフル回転だからIQとかどーでもいいのさ。 馬鹿と鋏は使いようってね。 てゆーか、一体、何日前の話題を持ち出しているのやら。 そういうわけでどんなわけで、一体、いくつのテーブルを結合すれば、目的の問い合せを得られるのか。 おまけに、1本のSQLで片付けようとするあまり、where句が893なことに・・・

とりあえず夕飯を食べたい。 色々あって2日目の夕飯抜きですorz

2005年 12月 1日 [この記事のURL] [コメント]