マリオのセーブ

『New スーパーマリオブラザーズ』に色々な意味でハマっております。 隠しステージへの進み方がわからない。 謎の砲台。 エンディングを見た現在もなお「ワールド4」と「ワールド7」はいまだグレーアウト。 全体の半分も片づいていない雰囲気です。

ところで、この作品はセーブポイントが限られております。 そこそこの難易度なのに、ある程度、ゲーム機に拘束されないとセーブができないというのは、携帯ゲーム機の作品としては致命的だなぁ。

エンディングを見るまでは不満たらたらでしたが、エンディングさえ見てしまえばいつでもセーブができるわけですよ、これが。 それならそうと、マニュアルに明記してくれれば、やり込み要素はスルーして真先にエンディングを見る。 のちほど、ゆっくりとやり込み要素を堪能するという遊び方もあるわけです。

限られたセーブによる緊張感と威圧感で、妙に疲れさせられました。 挙句、疲れに対する成果は全くありません。 先に書いたとおり、やり込みたくても、進み方がわかりませんorz

なんだか批判的な文章ですが、作品自体は面白いですよ。 『3』や『4』が好きな方へは自信を持っておすすめできます。 それだけに、セーブの設計が優しくないのが非常に残念。 これから遊ぶという方は、真先にエンディングを目指すのがいいと思います。

2006年 6月 29日 [この記事のURL] [コメント]


MacBookの使い道を考える

MacBookの使い道を考える、第1回。 おいおい、それは購入前に考えるのが筋だろ(汗) まあ、先に考えたら絶対に購入へは至りませんからねぇ。 なにせ、メイン機の増強すら放置状態ですから、なにも考えずに先に購入したのは、正解といえば正解。

ところで、使い道以前に置き場所がないのです。 これだけは考えておくべきでした。 というわけで、「MacBookデスクトップ化計画」の際に購入を考えていた「縦置きスタンド」を購入。 縦置きは想像以上にいいですねぇ。 省スペースで、倒れる心配もなさそうです。

改めて、MacBookの使い道を考える、第1回。 今回は「MacBookはMacである以前にノートである」という点に着目します。 据え置き派の私が持つ初のノートというわけで、やはり、可搬性を活かすのが常套でしょう。 おのずと導き出される答えは、据え置きは作業用、ノートは参照用という使い分け。

さしあたり、ウェブとメールをMacBookへ全面的に移行しようと思います。 家中、どこでも利用できるので便利です♪ ウェブとメールは『Firefox』と『Thunderbird』なので、問題なく移行できるでしょう。

ここでひとつの欲求が。 ウェブの巡回は専らRSSにお任せなので、便利なツールが欲しいところです。 「IEコンポーネント」の呪縛からの開放。 「Dock」や「Widget」などの素敵な機構の存在。 『Sage』と『Thunderbird』でも十分ですが、他のツールへ目移りするのは無理もありません。 『Thunderbird』がRSSについても新着通知してくれれば手っ取り早いのですがねぇ。

とりあえず『Firefox』をインストールしますか。 ダウンロードしたディスクイメージをマウントして開く・・・ 開きましたけど、この後はなにをするのでしょう。 ダメだ、わからん!! ウェブで検索。 あぁ、なるほど、アイコンを“アプリケーション”フォルダへD&Dすればいいのね ────

簡単すぎてわからない(;´Д`)

前途多難ですが、おかげさまで、Widgetのインストールも学習しました。 あとはトラックパッドに慣れ・・・ トラックパッドに慣れるか、マウスへ逃げるか葛藤中。 純正の有線マウスの仕様の無線版があれば即買いですが、もう少し待ちますか。

追伸。 どういうわけか、多方面からMacBookネタへの熱い期待が寄せられました(^^; できる限り期待に添えればと思います。。。

2006年 6月 27日 [この記事のURL] [コメント]


キャメロット☆バーガー

『ふたご姫』は第30話。 先週は色々と立て込んだため2週間ぶりです。 しずくの国でFLIP-FLAP、もとい、傍若無人なニセふたご姫が現われて町中が大騒ぎなお話し。

気球でふたご姫を追跡するキャメ&ルル。 自身の情熱で気球が暴走、ロケット団のごとく墜落。 墜落した先で、なぜか、ハンバーガー屋を経営。 展開が早すぎる(汗) そこへ現われたニセふたご姫。 おひさまの国の手書きの印籠、劣悪なへなちょこダンスを繰り出し、無賃でハンバーガーを持ち去ります。 当然、本物の世話係のキャメ&ルルを騙せるわけがないのですが、呆気に取られて逃げられました(苦笑)

プリンセスらしくないプリンセスの偽者は、やっぱり、プリンセスらしくない、っと。

うわぁ、ルル嬢、相変わらずキツイっす(^^; 一方、ニセふたご姫の話を聞いて驚くふたご姫。 同行のアルテッサがひとこと。

前から卑しいと思ってたけど、あなたたち、なんてことを・・・

気持ちはわかるけど、そこは素直にフォローしてあげて(泣) ニセふたご姫から事情を訊いたふたご姫。 水鳥の餌である魚がいなくなってしまったらしい。 同行のアルテッサがひとこと。

お魚が食べられないんなら、ステーキでもケーキでも買ってくればいいんじゃなくて?

うわぁ、アルテッサ、お嬢様にも程があるよ(^^; おまけに元ネタが小難しい。 そこへ現われた町人とブライト。 ブライトは偽者を本物だと言い、ふたご姫とアルテッサは牢屋へ。 鉄格子を揺すりながら叫んでいるところへシェイドとティオが登場。

自慢の鞭で錠を破壊するところまではよかったのですが、ティオがヘマをして監守に見つかり強行突破。 無印後編のティオは出演時間が長いものの、役立たずぶりが面白すぎです(笑) 逃走中、道の分岐で悩みますが、フォーチュレットの新機能「占い」で道を選択。 あり得ないタイミングでミルロが登場。 誤解が晴れました。 一方、ニセふたご姫は悪者に追われてピンチ。 間一髪でシェイドが保護。 って、

偽者でもレインびいきですか(;´Д`)

あとは毎度のごとくさらっとお片付け(笑) アルテッサの「ジャンケンの修行」ってなんだろう???

2006年 6月 26日 [この記事のURL] [コメント]


使い魔は見た!

『Gyu!』は第13話。 第1クールの最終回。 シェイド絡みでファインの萌え度が従来比150%!! さすがは、第1クールの最終回。 ファインの勘違いで叱られたピュピュが逃避。 ついにストライキか!? さすがは、第1クールの最終回。 ピュピュはトーマの悪事を目撃。 シェイドはトーマとは認識できない程度の人影を目撃。 ここいらで踏み込んできましたか。 さすがは、第1クールの最終回。

え~と、ファインの使い魔がピュピュで、レインの使い魔がキュキュだよな。 今回の騒動はピュピュだよな。 いまだにこの2匹だけは覚えられません(汗) 今回は起伏が緩く、単なるいいお話しだったわけですが、トーマの台詞を見過ごすわけにはいきません。

この学園に「こころもあったかハーブ」など必要ない・・・

あの~ わけがわからないのですが(苦笑) もういいや。 この人は放置の方向で。

ファインが飲まされたスープは安全なのかなぁ。 シェイド謹製のハーブでさえ十分に怪しいと思うのですが、ピュピュ謹製のえせハーブは毒物と思われ(爆) 結局、シフォンたんは不在orz なんたらは風邪を引かないというので、超天才のシフォンたんは、絵にも描けないような恐ろしい状況に!? お大事に・・・

ふたご姫の減点切符: -152点(-27点) / 第13話: -0点(+0点)

2006年 6月 25日 [この記事のURL] [コメント]


トリプルアクセル

2週間前にボーナスが出たと思いきや、早くも給料日ですよ。

5月の給与 → 夏のボーナス → 6月の給与

この3連鎖は何度味わっても刺激的ですね。 しかしながら、

10月の給与 → 燃料手当 → 11月の給与 → 冬のボーナス → 12月の給与 → 年末調整

この6連鎖が最強なのは言うまでもありません(笑) というわけで、MacBookの購入費を早くも完済(?)したうえにお釣りが返ってきた♪ そう思ったのもつかの間、交通費を差し引いたら赤字ですね。 いかんせん、私の通勤距離は片道1,128kmなので、生きているのが不思議なくらいです(笑)

本当は30kmですけど、JR北海道は運賃が激高なので、結局は赤字です・・・

2006年 6月 24日 [この記事のURL] [コメント]


無線LAN設置

以前より需要はなきにしもあらず、ようやく、重い腰を上げて、PSPとDSとMacBookのための無線LANアクセスポイント(AP)を設置しました。 基本的にLANは有線で整備しているため、手配したのはブリッジタイプのAPなのですが、このAPが曲者でねぇ、

固定のIPアドレスが設定されているorz

工場出荷時の設定表を見ただけで疲れました。 疲れるほどの知識があるだけ幸いです。 エンドユーザが扱える代物とは思えません。

クラスCのLANにおける端末のIPアドレスは「192.168.xxx.yyy」です。 “yyy”は任意(1~254)ですが、“xxx”はルータの“xxx”と一致しなければ、ほかの端末からは見えず、APとしての機能も果たせません。

わざわざ、このようなことを書くということは、要するに、タダでは見えないのです。 工場出荷時の“xxx”がルータの“xxx”と異なるのです。 というわけで、やるべきことは、

  1. ルータの“xxx”をAPの“xxx”と一致させて
  2. APが見えたところで
  3. APのIPアドレスをDHCPへ任せて
  4. ルータの“xxx”を元へ戻す

手順だけ書くと簡単ですが、実際はかなり面倒です。 そして、今さら気付きました。 APの設定が目的ならPCの“xxx”の変更が手っ取り早いのでは(汗) なにはともあれ、あとは無難につながりました。 『テトリス』だろうが、なんだろうが、準備はOKです。

『マリオカート』も「Wi-Fiコネクション」対応ですか!? 面白そうだなぁ。 「オンラインゲーム」は苦手ですが、必須と思われたコミュニケーションが排されているため、「オンライン」を意識することなく、敷居はかなり低いと感じました。 「Wi-Fiコネクション」のキャッチフレーズの意味はこういうことか。。。

2006年 6月 22日 [この記事のURL] [コメント]


Mac 買っちゃったよ

「ふたご狩り」の記事の拡大写真へ小ネタを仕組んだのですが、もう、お気づきいただけたでしょうか。

MacBookを購入しました!!

巷では品薄のはずですが、ヨドバシでミドル仕様のを発見しました。 好感触な店員さんを捕まえて、訊くべきことを片っ端から説明させて、4時間も悩んだ挙句、ようやくのお買い上げ。 優柔不断な性格ではありませんが、額が額なので(汗)

額が額なので店員さんも必死です。 プレインストールのソフトウェアで、高度な写真編集ができるとか、ウェブページの制作が簡単にできるとか。 心中は「メモ帳のほうが早いから」(笑)

決め手は「縦置きスタンド」です。 必要な機材を接続すればデスクトップなMacへ早変わり。 思いもよりませんでした。 暇を見つけて試そうと思います。 影の決め手は「デビッドカード」が利用できる!!

額が額なので重要なポイント還元。 現金、デビッドカードなら5%、クレジットカードなら3%。 5%を狙いたいところですが現金は面倒。 デビッドカードは以前、銀行側が非対応でした。 諦めつつも、一応、現在の対応状況を訊いたところ、なんと、利用できる(>▽<) 買います。 すぐに買います!!

初期搭載のメモリでは不安だなぁ。 同時購入だと割引なのでメモリも購入。 ところが、

初期搭載は256MB×2枚なので、512MB×1枚だと、交換で768MBです。

えっ? デュアルチャンネル?

はい、そうです。 非効率ですが問題はありません。

いやいやいや、そういう大事なことは先に書いておこうよ。 わかりましたよ。 購入しますよ。 512MB×2枚、購入すればいいんでしょ(ノД`)

というわけで「プロフィール」を更新。 メイン機はDOS/Vですが、ご覧のとおり、MacBookのが遥かに高性能orz このパターンはお約束ですか? FSB667ってなんですか? メイン機はFSB266ですよ。 このたびの散財でメイン機の強化が遠退いたことなど、書くまでもありません(爆) ボーナス消化率7/12・・・

ようやく、Safariでテストができます。 早速、トップページが思いっきり崩れておりましたorz 仕様はこちらが正しいはずです。 Safariの実装が変なのです。 些細であれば無視ですが、無視できるレベルを逸していたため修正しました。 もう、これが直らないのなんのって、相当苦労しました・・・

2006年 6月 20日 [この記事のURL] [コメント]


教頭ピンチ!

『Gyu!』は第12話。 教育委員会の理事が「ふたごの授業を見たい」と学園を訪問、テーブルマナーの公開授業を行なうお話し。 サブタイは「ふたごピンチ!」ですが、本当にピンチなのは教頭でした。 それはもう、あの教頭が「へなちょこダンス」を踊ってしまうほど(笑)

理事をケーキとお茶でもてなしたがために予算枯渇。 表向きはロイヤルな学園ですが、裏事情は超貧乏ということが発覚。 ケーキやお茶がどんなに高級でも、そのせいで、パンすら購入できないというのは、いやはや、おかしな話です(苦笑)

なんだかんだ、邪魔もなく、魔法もなく、滞りなく、良い雰囲気で幕が下りる勢いでしたので、今度こそ「新手の切口か!?」と思いきや ────

この学園に「ハッピーエンド」など必要ない・・・

うわっ、あり得ねぇ(爆) トーマの立場がいよいよ崩壊寸前。 まあ、ネタバレちゃうと、第2クールの前半で本当に退場らしいので、今のうちに暴れてください(汗)

今回の個人的な見所は、スープと格闘するファインの引きつった顔かな(^^; 理事と教頭の頭上の共通部品が気になる・・・

ふたご姫の減点切符: -152点(-27点) / 第12話: -0点(+0点)

2006年 6月 19日 [この記事のURL] [コメント]


月例・ふたご狩り

[挿絵] 可愛いマスコット

私情その2。 なぜか月例行事となりました、イベントで『ふたご姫』本などを漁る、通称「ふたご狩り」(爆) 毎月のように札幌つどーむでイベントが開催されるため、欠かさず行かなければならないのです。

いや、キャンセルはできますが、いまひとつ「タイミング」がつかめないので、下手な鉄砲理論で出向くわけですよ。 これは私に課せられた使命なのです(笑)

というわけで、相変わらず新刊はありませんでしたが、ファインとレインの可愛いマスコットを見つけたのでお買い上げ。 コスは珍しく『Gyu!』のファインとレイン、そして、ブライトとは程遠いブライトを発見(笑)

コスが現れたということは、そろそろ狙い目ですかねぇ。 素直に新年の札幌ドームまで待つのが無難なのは重々承知ですが。 次回は7月16日、なにもなければ連休中ですね。

2006年 6月 18日 [この記事のURL] [コメント]


結婚式+祝賀会+2次会

私事すぎるため、書こうかどうか迷いましたが、色んな意味で面白すぎたので、個人的な記録として、やっぱり書いちゃおう(汗) というわけで、私情その1。 友人の結婚式と祝賀会と2次会。

実は結婚式から立ち会ったのは今回が初めて。 「結婚式」とは、要するに、教会などで行なうアレ。 今までは祝賀会からでした。 笑う場面でもなんでもないのに、ニヤニヤしてしまったのは、どうやら、私だけではなかったようです(笑)

いきなり讃美歌を歌えと言われても歌えるわけが・・・ あれ、伴奏と楽譜の見聞きでなんとかなりますねぇ。 知らない楽曲の予測能力はいまだ健在のようです。 ただし、コード進行が突拍子もない宇多田ヒカルは除く。 ちなみに『はねとび』の音階クイズは一発正解が基本(^^;

祝賀会はサプライズな演出が盛りだくさん。 あのような小粋な演出もありですか。 新鮮でした。 まあ、招待状が電子メールで送付された時点で、もはや、なんでもありかもしれません(爆)

運営ノートは内地の常連さんが多いので北海道事情を補足。 「祝賀会」とは掻い摘むと「披露宴」と同義。 決定的な相違は「会費制」。 予告された会費を受付で支払うという単純明快なシステム。 お祝儀は基本的に不要、なにも考えなくてよいのです。 便利でしょでしょ^^)

宴もたけなわ。 お次は2次会です。 予想どおり、結婚式の2次会というより、滅多に会えなかった連中のオフ会でした(苦笑) いやぁ、久しい、久しい。 とはいえ、オンラインにおいては久しくないので、やはり、距離感がありません。 果たして、良いのか悪いのか

愉快なひとときを過ごすことができました。 ありがとうございます、お二人さん、と、幹事さん(笑) あれほど愉快な内容なら、あとは、お二人が末永く幸せでいてくれれば、超格安ですよ。 強調部分は過去の別件なので、あまり気にしないでください(爆) というわけで、総論的感想。

まあ、私にとって、前者の2件は無縁ですがorz ところで、最近の当サイトは壊れてる? 心外ですねぇ。 強いて言えば開き直っただけです。 そもそも「最近」ではないし(笑) 撤収際の「それじゃあ、また、掲示板で」という挨拶は、誰が相手でも同様のようです( ̄~ ̄;)

2006年 6月 17日 [この記事のURL] [コメント]


短期休業のお知らせ

私情により、1週間ほど、更新をお休みするか、または、更新の時期が乱れます。 珍しく音沙汰がない場合は、こういう事情ですので、あらかじめご承知ください。

2006年 6月 17日 [この記事のURL] [コメント]


キャパシティオーバー

[挿絵] カートン [挿絵] アーチェ [挿絵] 全員集合

先週、夏のボーナスの勢いでカートン買いした『TALES OF PHANTASIA』のフィギュアの戦績をば。

私としてはアーチェさえ出れば、それで十分でしたが、そのためにカートン(12個)を購入したのでは、イヤでも全種類が揃うわけです。

なぜ、アーチェ? 愚問です。

RPGの魔法少女がホウキですよ。 これがいかに素晴らしいかわかりますか。 よそを探しても滅多には見られません。

ピンクの髪でポニーテールでかないみかの魔法少女ですよ。 これがいかに素晴らしいかわかりますか。 よそを探しても滅多には見られません。 極め付きは藤島康介のイラストレーション。

極めて個人的な萌えですが何か(笑)

本編をプレイしたことがないなんて、口が裂けても言えません(爆)

ところで、先ほど、全種類と書きましたが、色違いのレアモノ(1種類)を含めると、正確には全種類ではありません。 それだけは出ませんでした。 てゆーか、出なくて結構です。 なぜなら ────

マジで収拾がつかないorz

なにかをどうにかしないと置く場所がないのです。 現在は机を占拠され、ますます、造形もお絵描きもできない状況です。 う~む、この際、2LDKくらいのお部屋へ引っ越そうか。 いや、マジで(汗)

2006年 6月 16日 [この記事のURL] [コメント]


キューイングオーバー

そろそろ、前回の正規更新から2ヶ月が経過します。 さすがにマズイです。 このままでは、完全にふたご姫日記サイトです。 いや、それはそれで・・・ でも、やっぱり、ダメ(汗)

そもそも「ピー助」の件はどうした。 1ヶ月前に真球を作ると宣言して以来、音沙汰がないようですが。 実は、一応、ゆるゆる~っと動いてはいるのですが、最近、なぜか手が回りませんorz 一度、時間配分の監査、調整を行なうべきです。 おそらく、ウェブ巡回、もとい、mixi巡回で時間を食われております。

困ったことに、机が造形モードなので、容易くお絵描きができません。 正規更新が停滞している理由はここにありか!? いや、多少は関係あるけど、言うほど関係はないな。 単にやる気の問題だ。 この際、ペーパーレスに挑戦か!? 紙にすらまともに描けないのに何を言うかorz

何でもいいから、何かないかと、HDDを物色したところ、いつだかの短編映像が出てきました。 未公開でしたね。 完全に忘れておりました(爆) 日付が2月・・・ 何をやっとるんだ、自分。 権利関係がCRCCから外れるため、文書を書くのが面倒だなぁ、という具合で放置ですよ(苦笑)

さしあたり、この動画を適当に圧縮して、適当に文書を書いて、適当に公開するのが緊急課題。 緊急課題といえばプチプチ改装。 CGIの改修が必要なのでネタとしては重いです。 並行してCSSを調整中、毎度お馴染み、IEのバグでフラストレーションが急上昇。 IEは切り捨てかな・・・

そもそも『不思議の森のクロック LE』や『ありくろ☆あ・ら・も~ど』はどうしたorz

2006年 6月 15日 [この記事のURL] [コメント]


涼宮閣下・射手座の日

重い腰を上げて『涼宮ハルヒの憂鬱』の録画予約をしたのが先週。 謎の「30分繰り下げ」により『いぬかみっ!』が再生されたという、面白すぎるオチにもめげず、ようやく、今さら堪能することができました。 毎回、このような感じなのか、はたまた、今回が神回なのか。 伝聞どおり、わけがわかりませんが、良い意味でわけがわからなくて、非常に楽しめました。 私の好物です。

でも、もう、終わっちゃうんですよねぇ。 どうやら、非常にもったいないことをしてしまったようです。 とはいえ、DVDの購入へ至るかどうか、これまた微妙(苦笑) ところで、このたびの新発見。

MPEG-2は2,000Kbpsでも十分だ(汗)

というわけで、窮地のHDDを救うべく『ハルヒ』と『ケロロ』は2,000Kbpsで録画。 ところが、これらは多目的サーバへ移動するので、あまり厄介ではありません。 悩ましいことに、最大の場所食いは『Gyu!』なのです。 そして、これだけは削除も移動もできません。 引き続き5,000Kbpsなのは言うまでもない(爆)

2006年 6月 14日 [この記事のURL] [コメント]


パタタタ・ルン♪

『ふたご姫』は第29話。 壊れたブライトを元に戻すべく、開始数分でプロミネンスを発動するも、ATフィールドで軽く弾かれてどうしようというお話し。 不意打が効かず隠れていたのがバレてしまい、アルテッサも巻き添え緊急テレプーモーション。 これは非常事態です。。。

ATフィールドを打ち破る方法が記された書物を探るべく図書室へ。 ところが、手違いで古本回収へ出してしまったとのこと。 シェイドとティオが加勢。 シェイド曰く、王室から回収された古本はすべてヤギさんの古本屋へ集積されるとのこと。 という話を聞く前にティオは先走り行方不明。

ようやく、目的の書物を発見したものの、肝心のページが破り取られている。 ふと、店主のヤギさんへ目を向けると、古本のページをムシャムシャと。 ヤギさん曰く、味で価格を決めるらしい・・・

必ず落丁している古本屋なんて使えねぇ(TДT)

古本屋を出たところでティオが合流、勢いだけで波田陽区のものまね(爆) 親父がアニマル浜口なら、息子は波田陽区ですか。 娘のリオーネは萌え萌えなのに(;´Д`) メラメラ王族はわけわからん。 ものまねの件についてはなぜか「波田陽区 - Wikipedia」にも記載されております(笑)

二度目のプロミネンス。 充電不要だとやりたい放題ですね(苦笑) 二度のプロミネンス、3人連れのテレプーモーション。 「使いすぎ注意」と念を押されたばかりなのに、明らかに使いすぎです。 おまけに効果がない。 そういうわけでどんなわけで、アルテッサを加えた3人の旅が始まります。

新ED『パタタタ・ルン♪』。 楽曲は当然のごとく所有済みですが、映像は初見です。 話には聞いておりましたがヤバイです。 めちゃめちゃグッときてます。 これの原画はどなたですか。 萌え死にさせるおつもりですか。 可愛すぎですよ、も~う(;´Д`)

2006年 6月 13日 [この記事のURL] [コメント]


速報・萌えリレー

リレーは終わっていなかった!!

いや、もう、いいから終われよ(苦笑) おまけに「趣味自慢」と認めてるし。 単刀直入に「趣味リレー」へ変更してくれ。 本件に限らず、メディアの受け売りで安く扱われているのが無性にむかつく。 特定層を小馬鹿にしているとしか思えません。 はっきり言って、低俗・・・

2006年 6月 12日 [この記事のURL] [コメント]


ラブラブファイヤー!!

『Gyu!』は第11話。 小難しくない賑やかなお話し。 登場キャラが熱すぎる(笑) 久しく、ゆるゆる~っと堪能させていただきました。 てゆーか、ツッコミどころが満載すぎて面白すぎ(爆) すべてにツッコミを入れるときりがないので手短(?)にしておきます。。。

明らかにW杯を意識した脚本については目を瞑るとして ────

ミサンガって(;´Д`)

久しぶりに聞きました。 サッカーファンの間ではいまだ健在なのでしょうか。 私の記憶辞書における「ミサンガ」の最新情報は、

という、超古い内容で未更新ですが何か(苦笑)

火球をパス&シュート、命がけの告白。 まあ、これについても目を瞑るとして ────

「ラブラブファイヤー!!」って(;´Д`)

超恥ずかしい。 ハート型へ変化した火球が魔物の胸部を直撃、ハート型の穴が開いて・・・

どう観ても『Gガンダム』の最終回ですorz

以上、ツッコミどころの1/10程度についてツッコミを入れてみました(笑)

ふたご姫の減点切符: -152点(-27点) / 第11話: -0点(+0点)

2006年 6月 11日 [この記事のURL] [コメント]


ボーナス夏の陣 '06

2ヶ月ほど前に東京支社組まで召集して経営状況などを説明されたのですが、そのときから淡い期待を抱いておりました。 そして、待ちに待ったボーナスですよ ────

こんなバブリィな倍率は見たことない(ノ゜▽゜)ノ(ノ゜▽゜)ノ

なんか知らんけど絶好調です、うちの会社。 いつもは少しだけ使って残りは貯金ですが、今回はなにかと思うところがあり、全額、使い倒してやろうかという勢い。

MFを搭載したデジカメが欲しかったので購入しました。 私の撮影対象はとにかく小さくて細かいので、AFだと文字どおり、言うことを聞いてくれないのです。 そこでMFの出番ですよ。 ちなみに、デジイチへ手を出すような真似はしておりませんので、その辺はご心配なく(笑)

というわけで、その他、昨日付けのお買い物リスト♪

全くなにも考えてなさそうで、本当になにも考えていない、このラインナップには、我ながらビックリだ(汗) 『TOP』のフィギュアは予定外。 『TOP』のフィギュアが現れる、この日、この時、この瞬間、どれだけ待ち望んだことか。 『萌えドリル』が目当てだったゲマ屋で偶然発見。 即行でカートン買い!! 戦績は後日。

肝心の『萌えドリル』は売り切れたっぽい。 先週までは確かにあったのに、うぬぅ。 生産終了で通販でも軒並み入手不可能なので諦めますorz 本命は『FF3』ということで、、、

ボーナスとは関係ありませんが、2日前に『Gyu!』のマスコットのガチャガチャを発見したので、気が済むまで12回ほど回しました。 実は珍しく7回ですべて出揃ったのですが、マスコットは実用的(?)に持ち歩くので、わざとダブらせましたとさ。 戦績は以下のとおりです。

ボーナス消化率1/6。 マジ? この規模の買い物をあと5回もできるの!? 要するに、Mac買っちゃいなよ、ということですか!? いやいや、全く話がつながってな・・・

その手があった(爆)

2006年 6月 10日 [この記事のURL] [コメント]


フォーチュンプリンセス

『ふたご姫』は第28話。 完全にブライトが壊れたですよ。 てゆーか、むしろ、ハマり役ですよ。 レベルアップですよ。 フォーチュンプリンセスですよ。 クリスタルフォーチュレットですよ。 ことあるごとにアイテムが増えるのは大人の陰謀だなんて言わないよ絶対(苦笑)

残念なお知らせ。 このたびのバンク変更により、さよなら、

ファンファンファイン♪ ランランレイン♪

どんな状況でも楽しそうな初期バンクが大好きだったのにorz まあ、慣れるしかないです。 そして、慣れた頃にはエターナルソーラープリンセスで再度のバンク変更(泣) って、これと全く同じ流れを12年前の作品でも観たような。 なんだったかなぁ(爆)

ようやく本編の話題。 ブライトが壊れて気が動転したアルテッサ、思わずイヤイヤダンスを披露。 かっ、可愛いっす(;´Д`) そこへ運悪くふたご姫が登場 ────

イヤイヤダンスを踊りたくなる気持ち、わかるわぁ。

そうだよ、無理しないで思いきり踊ったほうがいいよ。

わけわからん

ブライトが壊れた経緯を探るべく、怪しい洞窟へ潜入・・・

迷わないようにし・・・ 迷ったわ。 どっちがどっちなのかさっぱり。

レイン様!?Σ( ̄□ ̄;)

まあ、なんとかなるわよ。 とにかく、なるべく怪しくて暗いほうへ行きましょう。

わけわからん

ところが、なんとかなるわけですよ、これが。 さすがは、朝比奈みくる(爆)

真打登場。 おまぬけな悪者の決定版。 闇に落ちて封印されていたプーモ族のブウモ。 悪者の台詞を片っ端から言い連ねては、物理的に潰されまくるという、類い稀な悪者ぶりを遺憾なく発揮(笑) 根がプーモ族なので根本的に憂き目の連続。 しかも悪者。 このキャラ面白い。

『カリオストロの城』のような場所でなんやかんや。 歯車を動かしたら危険が危ない。 まあ、準最高レベルのプロミネンスなので事故は起こりません。 最後にブライトは捨て台詞を、ブーモは完敗なのに冥土の土産を言い放って退散。 なんだか、よくわかりませんが、新たな楽しみが増えたのは確かです(笑)

2006年 6月 9日 [この記事のURL] [コメント]


プチプチ改装中

先日、ついにアクセスカウンタを取っ払ったわけですが、私にはわかりますよ。 明らかに軽くなりました。 これにて面倒が1つ減りました。 ところで、超微妙に改装中なのですが、お気づきでしょうか。

本文の幅をヘッダやフッタと同様に画面いっぱいまで拡張しました。 なんだか、もう、メンテが面倒なので、無意味なデザイン、無茶なデザインはやめようと思いまして、拡張というより、CSSを整理した結果です。

トップページを除くすべてのページの幅を伸縮幅へ変更しました。 トップページについても近日中に着手するつもりですが、かなりややこしいので、問題先送り中(汗)

運営ノートが事実上の第2ポータルとなった今日この頃、こちらも改装中です。 携帯端末などのシンプルクライアントによる閲覧が伸びているので、優先度を高めに随時、対応を進めております。

手始めに「過去のトピック」をページの後ろへ移動しました。 携帯端末の場合、本文へ至るまでのスクロールがおぞましいと思った次第です。 ヘッダに[過去のトピック]というショートカットを設けましたので、御用の方はこちらをポチっとしてください。

検討中の案件は、

特に後者は諸般の事情で急務なのです。 個人的にも横移動ができたら便利だと思います。 「mixi」の日記のUIに触発されたのは秘密です(笑)

2006年 6月 8日 [この記事のURL] [コメント]


Gyu!とGyu!と

毎週水曜日は更新定休日ですが号外を書かざるを得ません。

[挿絵] 『Gyu!』のフィギュア

『Gyu!』のフィギュア キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!

このシリーズの「無印版」は、正直、よろしくないのですが、このたびの「Gyu!版」はかなり良い感じです。 それにしても、札幌では見つけられなかっただけに、片田舎の近所のイトーヨーカドーは盲点でした。 なにげにガチャスペースもパワーアップしてるし。 こんな近場にユートピアがあったとは(笑)

2006年 6月 7日 [この記事のURL] [コメント]


ZU~(TДT)~NN

社内のお引っ越しで誤送されたよその荷物。 仕方がないので届けようと持ち上げた瞬間、予想を遥かに上回る重量で ────

腰から変な音が鳴ったじょ(ノД`)

2~3日、違和感が続くようなら病院へ逝くじょorz

2006年 6月 6日 [この記事のURL] [コメント]


続報・萌えリレー

完全に忘却しておりましたが、既に伝説と化した社内報のわけわからん企画「萌えリレー」は、結局、どうなったのでしょう。 傍観している限りでは、第1走者が走ったきり、途絶えてしまいました。

リレーじゃねぇ(爆)

少なくとも数名はリレーするものの、まもなく幕が下りると勘繰っておりましたが、まさか、こんなにも早く終わるとは。 それとも、まだ、終わってはいない!? 仮に今すぐ第2走者が発走したとしても、このペースでは全員へバトンが回るまで(回すのか!?)、3年以上は掛かる計算ですよ(苦笑)

ちなみに、毎度のごとく「萌えリレー」で検索すると・・・

2006年 6月 5日 [この記事のURL] [コメント]


まいにちがBrand New Day

『Gyu!』は第10話。 終始、リオーネが注視点のシリアスなお話。 ふたご姫のはっちゃけが、正直、邪魔に思えるほど、今回は良いお話を堪能させていただきました。

第4話をはじめ、前回といい、今回といい、感動話は素晴らしく出来が良い。 全話を通した際の「笑い話」と「感動話」の起伏のバランスもなかなかです。 作品の都合上、感動話に必ず「減点」が絡むのはつらいところですが。 せっかくの脚本もワンパターンでは台なしです(苦笑)

イヤイヤダンスの顔が(>▽<)に。 残すは手足の動き。 完全復活までもう少し(笑)

シフォンたんの扱いがふたご姫の「生き字引」と化しているのは気のせいでしょうかorz わからないことを丸投げされているようなorz それはさておき ────

生徒手帳の使い道がorz

たこ焼き500個を30分で平らげるとタダですか。 どう考えても無理なのですが、ファインの嬉しそうな表情を見る限り、おそらく、挑戦、成功済みと思われ(笑) それはさておき ────

カッコイイよ、アルテッサ!!

魔物が出る前にユニプリ。 「新手の切口か!?」と期待したのもつかの間、結局、毎度のパターンで残念賞。 今さらですが、あれは「祝福の力」というのですね(^^; さすがのふたご姫も「粉ミルク」は作れるようで。 ドラゴンにトドメを刺すのではとヒヤヒヤしました(爆)

減点なんて取り返せば済むことだわ!

前向き結構。 そろそろ取り返してください(笑) まあ、退学寸前まで減点、シフォンたんの多大なるお力添えで一気に卒業かなと、邪推してみる。 その前に進級か・・・ あれ?

3年目もあり得る!?Σ( ̄□ ̄;)

最後は『まいにちがBrand New Day』をBGMに綺麗に締めました。 ・・・ちょっと待て。 確かにふさわしい選曲ですが、それは『無印』の(ry

ふたご姫の減点切符: -152点(-27点) / 第10話: -3点(+0点)

2006年 6月 4日 [この記事のURL] [コメント]


社内のお引っ越し

必要な人員の増員、配置を行なうための、物理的なスペースが無い

社長の鶴の一声で実施と相成りました、社内のお引っ越し。 社員の大多数にとっては面倒でも新鮮なお引っ越しでしょうね。 一方、新鮮味を感じられない社員も当然いるわけで・・・

そもそも、全く移動しない人達がおります。 無用な移動は避けたいところです。 移動せずに済んだ人達は、新鮮味よりも、移動せずに済んだことの方が喜ばしいでしょう。 問題は、70名のうち、私も含めた数名について。

4年間勤めた場所から大幅に移動して、4年前の場所へ戻る。 なんだか無意味に懐かしいんですけど。 なんというか、ひとことで、不毛。

連絡が悪いのかどうか分かりませんが、聞いていた段取と大きく異なり大わらわ。 定時までに荷物を整理して、あとは業者が勝手にやってくれるはずでした。 ところが、その業者とやらが3時間も早くに現れ、どんどん、作業を始めてしまうのです。 とりあえず、落ち着け。。。

一方、私は上からの指示で、90年代の書類を片手にシュレッダーと格闘すること3時間。 長いこと陣取った手前、後続の他部署の分まで自ら引き受けてしまう、稀に見る気前の良さ(爆) おかげで、本気で終わらない作業かと思いましたorz

ようやく、本拠地へ戻ってみれば、いつのまにやら綺麗に片付いてるし(苦笑)

教訓: むやみやたらにホチキスと付箋は使うな

2006年 6月 3日 [この記事のURL] [コメント]


嗚呼、勘違い

20万アクセスの際はなにかをしたい」という記事で、頃合いを残暑が厳しい頃と書きましたが、

どのような計算で導かれた答えなんだorz

確かに「残暑が厳しい頃」かもしれませんねぇ・・・ 来年のね(爆) 事情はわかりませんが、どうやら、とんでも勘違いをしてしまったようです。 来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、今のところ、最も笑っているのは、ほかの誰でもなく、自分でしょう。

そういうわけでどんなわけで、前言撤回。 20万アクセスの際は、なにもしません。 正確に言うと、20万アクセスへは達しません。 なぜなら、アクセスカウンタの撤去を決定したからです。 理由なんて単純明快ですよ。

というわけなのですが、撤去後のデザインが未決なのです(苦笑)

2006年 6月 1日 [この記事のURL] [コメント]