もしもピアノが弾けたなら

もしも、自分の頭がハイパースレッディングだったら。 いや、デュアルコアだったら。 いやいや、ハイパースレッディングのデュアルコアだったら。 いやいやいや、ハイパースレッディングのデュアルコアのデュアルプロセッサだったら・・・

要するに、所詮、人間の頭なんてシングルスレッド。 器用な人間はシングルスレッドでもマルチタスクだったりするわけですが、やっぱり、所詮はシングルスレッドなんです。 不器用な私は一度に1つの仕事を負うのが精一杯なシングルタスク・・・

1つで精一杯。 2つでわけがわからなくなり、4つで目的や居場所を見失うわけで・・・

7つなんか不可能じゃあヽ(*`Д´)ノ

朝からお腹がチクチク。 とりあえず用を足したら便器が真っ赤に・・・

これってなんの日!?Σ( ̄□ ̄;)

当然、そんな馬鹿をいう余裕などあるわけがなく、なにか変な物でも食ったかとか焦りまくり。 ヤバイ!! そろそろ、出かける時間なんだけど・・・

血止まんNEEEEEEEEEEEEEE!!!!!

なにはともあれ、人間、為せば成るもんで(汗) なんとか会社へたどり着き、ひと息付いて、日課、gooでホロスコープをチェック(爆) 今日の山羊座は ────

オール最低(ノД`)

悪いことが書かれていれば、それに注意すればよいというのが、占いというモノに対する個人的な見解なのですが、今日はそういう次元を既に超えている。 そして、またもや、お腹の調子が・・・

だからなんの日だよorz

潜血レベルなら救いようがありますが、血しか出ないってなに・・・ そんな状況を知ってか知らずか、いや、知るわけないんだけどさ、冒頭で書いたような状況へ陥るわけです。 最悪な1日にも程がある。 まあ、それよりなにより、お腹の中が心配です・・・

もしアレだったらTELください。 降臨します。 (意味不明)

2007年 1月 30日 [この記事のURL] [コメント(16件)]


ワイドモニタれびゅ

相変わらず話題が数日遅れなのはご愛嬌ということで、先日、衝動買いしたワイドモニタのファーストインプレッションをば。

ワイドモニタはもとより、実は、この期に及んでDVIすら人生初なのです(爆) 無事に映像を確認するまでとても不安でした。 人生初ということはグラボにとっても初仕事なわけで、故障しているかもしれないし、相性が悪いかもしれないし、動作しなくても不思議ではありません。

最も不安をあおがれたのはグラボのDVI出力端子を見た瞬間。 長年と放置されたための酸化でしょうか。 よくわかりませんがアルミホイルの裏のように輝きを失っております。 なにかでなんとかすればなんとかなるはずですがなにもかもを忘れました(汗) 「大丈夫かこれ?」とか思いながら、とにかく、接続&起動・・・

映った━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!

はしゃぎすぎですか。 そうですか。 いや、でも、普通に嬉しいです(^^) それよりなにより ────

[挿絵] EIZO FlexScan S2411W

でかっ!!Σ( ̄□ ̄;)

大きさを伝える写真はいつも水を差してしまいますねぇ。 残念です。 店頭でも小さく見えますねぇ。 おウチへ設置したらとんでもない。 とにかくでかいんですよ!! ところで、自分でも胡散臭いと思う写真ですが、正真正銘、はめ込みなどではありません。 めちゃめちゃ綺麗です♪

情報の少なさに自身が苦労したので、当方の環境と動作状況を掲示します。

このモニタは優秀です。 デジタルだからかもですが、つないだ瞬間から好みの色!! 時間と根性を費やしてきた「好みの色作り」が不要。 この時点で既に感動的。 駄目押しで数種類のプリセット。 「Movie」で観る映像には思わずニヤリ♪

『オリジン』で検証。 解像度に「1600×1200」が増えました。 試したところ、十分に遊べるレベルではありますが、例の「超高速」と比較すると堪えないのでもとへ戻す(苦笑) このモニタは優秀なので、全画面へ引き伸ばし、アスペクト比を維持して拡大、拡大せずに中央にポツンと、選べる3種類。

全画面へ引き伸ばすと鉤爪さんがぽっちゃり系に。 鳥羽さんは未検証。 マニアの間ではレア様がいいとのことなので、道中、レア様に出会ったら拝んでみますね。 既に最終区画だけど(^^; 現在は無難にアスペクト比を維持して拡大。 くどいようですが、とにかくでかいです。 大迫力!!

どうしてこんなにでかいのかなぁと、4:3における相当型をざっと計算したところ・・・

(10 / sqrt(16^2 + 10^2)) × (sqrt(4^2 + 3^2) / 3) × 24.1 ≒ 21.3型

なるほどでかいわけだ。 以前より4インチも大きい。 ちなみに、式に間違いはないと思いますが、おかしなところがあれば、問答無用で突っ込んでやってください(笑) そういうわけでどんなわけで、個人的には大満足なわけですが、当然、いくつかの問題もあります・・・

フィギュアが置けないとか(ノД`)

またかよ・・・ なんか、長くなりそう、てゆーか、既に長いので To be continued...

2007年 1月 30日 [この記事のURL] [コメント]


不思議の森のスピンオフ

『不思議の森のクロック』のスピンオフを整理することにしました。 融通性と“いざ”という時の転がりやすさ(爆)を重視して、冠を『不思議の森のクロック』で統一。 整理とか以前に「何ひとつ形になってないじゃん」とか致命的なツッコミは大歓迎(ノД`)

というわけで、対象は漫画企画『ありくろ☆あ・ら・も~ど』ですね。 これの変更は何度目だ(汗) なにはともあれ、以下へ変更します ────

不思議の森のクロック☆すい~と

“すい~と”は「sweet」でも構いませんが正式は「suite」です。 読んで字のごとくですなぁ(笑) これにて結構綺麗に整理できたと思うのですが、まあ、そもそも企画が動いてな(ry

現在、注力してるのが『LE』で、逆に消滅寸前なのが『無印』ですか。 消滅する前に誰か代わりに活かしてくれないだろうか(他力本願;^^)

2007年 1月 29日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


美しい学園づくり

『Gyu!』は第43話。 美しい学園づくりのために日夜努力を続けてきた風紀委員のマーチですが、この期に及んで校則と校則違反者が多すぎて処理しきれないとレインへお悩み相談。 あぁ・・・ お悩み相談ねぇ・・・ 宇宙海賊の・・・ あの企画は健在でしたか(苦笑)

校則違反者を発見しては減点。 学園の広さに対する自分の視界の狭さにイライラ。 なにげない仕草で自分へ減点。 自分へさえ妥協を許さないとは大物です。

思い悩むマーチへつけ込むエドちん。 定番の元ネタ不明な変装でなぜか竹中直人のミルヒーな口調。 面白すぎ(笑) 「校則違反者を時空を越えてサーチするメガネ」を渡されたマーチはその高性能さに意気揚揚。 メガネは「ブラックアクセサリー」なので、どんどんセロトニンを奪われます・・・

マーチの活躍に感激した教頭は校則決定権を授与。 次々と気に食わないことを校則として減点。

この学園に「窓拭き用洗剤」など必要ない・・・

新聞紙で窓を拭くと云々と「お婆ちゃんの知恵袋」を熱弁していたトーマへ減点(爆) 「新聞紙で窓を拭いてはいけない」という校則は存在しないと食らいついたシフォンたんも公務執行妨害で減点(ノД`)

無茶苦茶な理由で学園中、教頭までもが減点だらけに。 「ブラックアクセサリー」の仕業だと気づき、直ちにマーチを解放。 寝ずに減点へ明け暮れたマーチはダウン。 保健室へ・・・

マーチ曰く、美しい学園をつくるためには、文化や風習が異なる色々な星から集まった生徒の足並みを揃えなければならない。 そのために「ルール」は必要なんだと。

さらりといいこと言ってますよ。 微妙に時事ネタだし。 てゆーか、「逆から読んだら『憎いし苦痛』」など退屈で意味不明な本家とは訴求力が段違い(--;

目を覚ましたマーチは深く反省。 教頭は今回の騒動による減点を帳消にするとともに、無駄を徹底的に省いた新しい校則を作成。 マーチは新しい校則集を受け取る ────

百科事典10冊分だった校則が絵本1冊分にΣ( ̄□ ̄;)

なるほど、これが「美しい○○づくり」の本来あるべき姿形ですね。 施政方針演説より「美しい国」より「美しい永田町」が先だ(ryな矢先の今回は感慨もひとしお。 国は『ふたご姫』に倣え(笑)

最初のマーチは「減点が生きがい」という印象でした。 ふたご姫の退学猶予中、減点をカウントさせられ嘆き悲しむ様子から、どうやらそうではなさそうな印象へ。 そして、今回の騒動。 従来、減点が前へ出すぎて気づきませんでしたが、本当は秩序を守りたい一心の不器用な表れでしたか(^^)

ふたご姫の減点切符: -266点(-64点) / 第43話: -8点(+7点)

2007年 1月 28日 [この記事のURL] [コメント]


チキチキチキンレース

久しぶり(?)の散財日記・・・

私はAppleという名の地雷を踏めずナナオへ逃げたチキン野郎です。

気が済むまで嘲笑うがいいさ(ノД`)

それにしても、もう少し考えて行動しようぜ、色々とさぁ。 衝動買いってレベルじゃねぇぞ。 ちなみに、さすがに重くて運べないので、現物はまだありません。 明日、着荷予定。 領収証を見て気付きましたが、送料にもポイントが付くんですね(笑)

前後しますが、ただいま、富田麻帆がマイブーム。 歌唱力は抜群だし、楽曲は活き活きしてるし、駄目押しで可愛いときたもんだ。 もっとも、池脇千鶴の地位を脅かすほどではありませんが(汗)

2007年 1月 27日 [この記事のURL] [コメント(4件)]


ボイススタチュー 白雪姫

[挿絵] ボイススタチュー 白雪姫

すまん・・・ 白雪・・・

忘れてたってレベルじゃねぇぞ(;´Д`)

そして、例のごとく「場所」がな(ry

2007年 1月 26日 [この記事のURL] [コメント(10件)]


衛星ウサギテレビ ON AIR

連載初回で立ち読み危険!と認定した衛藤ヒロユキ大先生の最新作『衛星ウサギテレビ』の単行本が発売されました!! 当然、ここの「グルグル系」の常連さんへはお伝えするまでもない常識ですが(笑) というわけで、早速、購入しました♪

早く読みたい!!

はやる気持ちを抑えつつ、とりあえず、積み本(汗) 先に『オリジン』などを片づけなければ。 それに、自慢してもいいくらい、私は・・・

本を読むのが激遅なのですorz

ごく普通の漫画で1冊あたり3時間くらい(ノД`) 4コマ漫画やアンソロ本の場合、ちびちびと読むので余裕で半月くらいかかります。 近頃は無縁な文字だけ本の場合、どのくらいかかることやら。 絵本すら読めない始末だしなぁ(泣) まずは時間を確保しないと・・・

私が平八パパなら世界は永遠に平和でしょう(爆)

またマニアックなネタを・・・ まあ、ここの「チャチャ系」の常連さんなら(ry

2007年 1月 25日 [この記事のURL] [コメント(4件)]


ぱ~まりんく

“permalink”とは「永続的なリンク」を意味する造語だそうです。 そんなの常識ですよね。 恥ずかしながら先日まで知りませんでした(汗) 運営ノートにおける同等の機能は「トピックのURL」ですが、よそと文言が違うのでわかりづらいかなぁと、色々と調べるさなか、偶然、学習しました。

主要な文言は「固定リンク」、「この記事のURL」、「permalink」の3種類でしょうか。 「固定リンク」は他の追随を許さない汎用性が魅力的ですが致命的に意味不明。 暗黙の了解で押し通している感じ。 「permalink」はなんとなく曖昧で安心感を覚えますが、当サイトは基本的にローマ字禁止(^^;

結局「この記事のURL」が残ってしまうわけです。 書くまでもなく「トピックのURL」の由来です。 ならば「この記事のURL」を使えば済む話かもしれませんが、色々と不都合がありまして・・・

「この」が冗長なのと「記事」が不都合なのです。 運営ノートに限れば「記事」でもいいのですが、当サイトのコメントシステムは、一応、すべてのページへ対応できる汎用型。 コメント元が「記事」とは限らないため、他のページとの兼ね合いで汎用的な文言を見繕った結果が「トピック」なのです。

もともとは「テーマ」でしたが、mixiで「トピック」という上手い文言を見つけてパクったのは秘密(爆) ここまで書いて思いましたが、それ相応の意味・由来があるなら現状維持でいいではないか。 だいいち、よそと文言が違う程度で致命的に困る人は、ほとんど、全くいないでしょう(笑)

2007年 1月 24日 [この記事のURL] [コメント(4件)]


ラプソディ・イン・ブルー

久しぶりにクラシックで我に返ろう(?)と思い iTunes Store で物色。 クラシックの類いはきな臭いJ-POPとは違い品揃え豊富。 便利な時代になりました(^^) そんなこんなで探索していると面白そうなアルバムを発見 ────

classic@comics Vol.1 ~ コミックで出会った名曲たち

はて? クラシックが絡む漫画など高が知れているような。 曲目はこんな感じです。

  1. ベートーヴェン 交響曲第7番 第1楽章
  2. ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」 第1楽章
  3. モーツァルト オーボエ協奏曲ハ長調 K.314
  4. ブラームス 交響曲第1番 第1楽章
  5. J.S.バッハ 平均律クラヴィーア曲集 第2巻 第16番
  6. リスト 超技巧練習曲 第5曲「鬼火」
  7. ドビュッシー 喜びの島
  8. モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ K.448
  9. ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」 第2楽章
  10. ストラヴィンスキー ペトルーシュカからの3楽章 第1楽章「ロシアの踊り」
  11. サラサーテ カルメン幻想曲 モデラート(ハバネラ)
  12. ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第1楽章
  13. ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー

・・・・・・

全部『のだめ』じゃん(笑)

まあ、それはそれで都合がいいです。 『ラプソディ・イン・ブルー』はクラシックなのかという疑問はさておきダウンロード。 全13曲、約2時間で900円!! これは安すぎです。 そもそも、クラシックはメディアで購入しても安価ですが、この価格はなかなかないでしょう。 いつだかのクラシックブームで発売された100曲集とかには負けるかもですが(汗)

さて、これだけ聞いても物足りないのはどういうこと(;´Д`) なるほど。 改めて見たらショパンとシューベルトがない。 チャイコフスキーとドヴォルザークとムソルグスキーとホルストと(ry

2007年 1月 23日 [この記事のURL] [コメント(5件)]


オリジン攻略日記 (7)

さて、いよいよ、本編の鉤爪さん・・・ と言いたいところですが、その前に、随分と以前から気になることがあるので、そちらを先に(汗)

今日び、液晶モニタのアスペクト比は5:4ですが、片や、ゲームのアスペクト比は4:3です。 常識中の常識ですが、これでは映像が縦長になります。 優秀なモニタはおおまかカバーしてくれるようです。 私のは優秀ではないのでなにもしてくれません。

個人的には、4:3が5:4になるのは全く気になりませんが、4:3が16:10になるのは大問題です。 16:10? 予算の都合で映像面のみ保留していた「プライベートシアター計画」を思い出しましてねぇ。 ワイド液晶モニタの価格が射程圏内へ落ちたので、そろそろ、考えてもいいかなぁと(笑)

優秀なモニタを購入すれば済む話ですが、性能よりもデザインを優先するためか、良いのが見つかりません。 てゆーか、ぶっちゃけ『Apple Cinema HD Display』が欲しいのです(^^; 店員へ尋ねたところ、林檎モニタは優秀ではなさそうですが、店員もよくわかっていない模様・・・

脱線しまくりましたが本題へ。 早い話、アスペクト比をグラボでなんとかしたい。 『GeForce』は優秀だけど『Radeon』は優秀ではないというのが定説。 私のはモニタもグラボも優秀ではないorz 調べていると、最近のドライバは優秀だとか、相変わらずだとか、情報が交錯しております。

どうにも、調べているだけではお話しになりません。 自分で実証したほうが手っ取り早い。 動いているモノへ手を付けるのはイヤですが、意を決して、約2年間も放置していたドライバを更新!!

優秀にはならなかった・・・

期待しただけに残念ですが潔く諦めましょう。 とりあえず『オリジン』で新ドライバの動作テスト・・・

超高速!?Σ( ̄□ ̄;)

これは予想外な展開ですよ。 目的へは至りませんでしたが、超高速に免じて良しとしましょう。 色々と試しすぎたので、工程と環境を整理すべく、新ドライバを再インストール・・・

従来比100%(ノД`)

なんでじゃこらぁヽ(*`Д´)ノ あいあい、なにをどうしても超高速にはならないでござるよ。 何度もドライバを入れたり消したり。 結局、2日間の休日はドライバとの格闘で終了。 挙句惨敗orz だから、嫌いなんだよ、ドライバの更新は。 貴重な休日を返せ・・・

それにしても、あの超高速は一体。 なにかの拍子の副作用かなぁ。 あの超高速を実現するポテンシャルがこのグラボにあることは間違いない。 「なにかの拍子」を再現すれば・・・ なにかをいじれば・・・

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!

『オリジン』の設定でリフレッシュレートを「既定(75Hz)」から「60Hz」へ変更したところ超高速になりました(^^) って、理論上、当然といえば当然ですが、これは目から鱗です。 リフレッシュレートを落とすと処理が余裕になるため描画が滑らかに。 そのため「超高速に見えた」というオチ(汗)

超高速ではないにせよ「超快適」なのは確かです。 目視ですが実像と残像の間隔は半分以下。 減らしたはずのフレームが逆に増えています。 処理あふれによる描画の先送りが発生しないためでしょう。 時間速度は同等でも体感速度はかなり気持ち良い。 まあ、もっとも ────

新ドライバは全く関係ありませんが(泣)

さっさと『オリジン』を片付けて、お絵描きしたいのに。 貴重な休日を返せ・・・

2007年 1月 22日 [この記事のURL] [コメント(6件)]


ファインの萌え限界

『Gyu!』は第42話 ────

これなんてキャプ翼(;´Д`)

ノーチェパパ襲来!! 開口一番、ファインへ「ノーチェの嫁になれ」とか言いやがるのですよヽ(*`Д´)ノ 当然、スッパリとお断りしたところ、サッカーでノーチェの白組が勝利したら「ノーチェの嫁になれ」とか言いやがるのですよヽ(*`Д´)ノ

この学園はサッカーしかねぇのかヽ(*`Д´)ノ

GKがレインという究極の采配ミスはともかく、ファインとリオーネとカロリとアスリの赤組は無敵艦隊なわけでテキトウに承諾。 ノーチェパパは何としてもノーチェを勝利させるために画策。 ビビン様から「大空翼なりきりアンクレット」を入手。 ノーチェへ何も伝えずに装着。 完璧なダメ親父・・・

あれ? あれあれ???

シェイドが弱すぎる件について

なんかシェイドがショボいんですけど・・・ あっ、なるほど!! 自分のチームが勝利するとファインを持って行かれるからか。 さすがは頭脳派プリンス(笑) アンクレットの力を借りても無敵艦隊は破れず、しびれを切らせたビビン様は魔法でグラウンドを穴だらけに・・・

それなんて魔界のプリンスの闇魔法(ノД`)

アンクレットによるノーチェの憂鬱は数秒でお片付け ────

ブラックアクセサリーよ、消えろ!!

「ノーチェを云々」とかじゃなのかよ・・・

ツッコミどころ満載で疲れたでござる。 今回の観どころはシリーズ初公開 ────

ファインのウェディングドレス(ノ>▽<)ノ

レインのは飽きるほどありましたが、ファインのは今回が初出ですねぇ。 ありがとう、ノーチェパパ。 ありがとう、ノーチェ。 しかしながら、私は君たちの野望を決して許さんヽ(*`Д´)ノ

ファインの萌え限界はこの辺かな(;´Д`)

ふたご姫の減点切符: -258点(-63点) / 第42話: -0点(+0点)

2007年 1月 21日 [この記事のURL] [コメント(6件)]


オリジン攻略日記 (6)

幼馴染みが惨殺されて悲しみに暮れるのかと思いきや・・・

2秒で立ち直ったユニカたんに激しく萌え(;´Д`)

鳥羽さん・・・ 強くなりました・・・ 色んな意味で・・・

そういう「強さ」はいらない(ノД`)

あまりの立ち直りの早さに、正直、引きました(苦笑) 逢う人、逢う人、次々と死んでは後味スッキリ立ち直る『FF2』ほどではありませんが、イースへ帰還する頃には話題にすら挙がらない彼って・・・

というわけで、鳥羽さん終了しました。 ラスボス弱すぎ。 てゆーか、バーニングフラッシュが強すぎ(笑) 魔道師さんでは苦戦を強いられたのに。 あのときは単に弱点がわからなかったのは秘密(^^;

「前座」は終了。 これから、ようやく「本編」ですorz さようなら、マジカルプリンセス・・・

2007年 1月 20日 [この記事のURL] [コメント]


札幌ドームのお祭り

毎年恒例、札幌ドームのお祭り。 収穫がよいので、毎年、楽しみにしておりましたが、どうやら、なぜか今年は開催されない模様。 代わりなのかどうかはわかりませんが、小さな会場で2日間というのは開催されました。 行きませんでしたけど・・・

そこの会場は微妙なんですよねぇ。 2日間でも札幌ドームの半分にも及ばないし、会場が小さいほど「わからない度」が高くなるし。 それよりなにより ────

会社の隣というのがイヤだ(爆)

今さらですが、行かなかったのは正解だったのだろうか。 それは行かないと判らないんですよねぇ。 先に目星を付けることができれば確実なのですが。

次回の大きな会場のお祭りは・・・ GW・・・

ふたご狩りオワタorz

まあいいさ。 読む時代は終わりだ。 ────

これからは描く時代だ!!

さらりとすごいこと言ってるよ、ここのオッサン(苦笑)

2007年 1月 19日 [この記事のURL] [コメント]


よく眠れる裏技を発見

悟飯の名前の由来は悟空のじっちゃんの名を懸けたというのが定説ですが、それでは、悟天の名前の由来は? この際、悟飯の名前の由来なんかそっちのけで、天津飯が出てきた日には、地球の危機と同時進行で橋田壽賀子もビックリな泥沼人間ドラマが展開されていたのかも。 なんて想像しながら床へ就くと、あまりの馬鹿馬鹿しさで、清々しい朝を迎えることができるでしょう。

2007年 1月 18日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


オリジン攻略日記 (5)

鳥羽(ユニカ=トバ)さんの侵攻状況は石化した仲間をなんとかするところです。 遅すぎる? なんだかわかりませんが、ボスはおろか、雑魚敵すら強すぎて前へ進めないのですorz おかしいなぁ。 魔道師さんのときは楽勝だったのに、バーニングフラッシュすら全く歯が立たないなんて・・・

悪戦苦闘しながら「クレリア鉱」を拾ったところで気がつきました ────

クレリア鉱の大量在庫がΣ( ̄□ ̄;)

「クレリア鉱」は拾ったらすぐに拠点へ戻って武器を強化、という場所には置いてないので、次のセーブポイントまで持ち歩くのですが、到着する頃にはすっかり忘れてしまうのです。 どうりで強いわけだ。 こちらが弱すぎたのか(^^;

むむむ。 2周目以降には魔物が棲んでいる。 さすがに「ダッシュを取り忘れる」はありませんが(笑) とはいえ、魔道師さんの場合、ダッシュや二段ジャンプがないと進めない場所へ進むことができる(おそらく)不具合があるので、困りモノですねぇ。

2007年 1月 17日 [この記事のURL] [コメント]


パイロットの第一条件

あっち「そういえば、こちらが今回の設計を担当しているアルバイトの○○です。

こっち「え、あ、どうも・・・

それなんて岡村明美(ノД`)

2007年 1月 16日 [この記事のURL] [コメント]


チーズ食べちゃいなよ

ついカッとなって、手にしていた仕様書を叩きつけた自分と、それを目撃した自分がまるで別人のようだ。 早朝出勤で端から機嫌が悪いうえ、1時間以内に理不尽な用件が5つ、6つとなだれ込み、5つ目あたりで衝動的に軽くキレました(汗) 傍らには冷静な「もうひとりの自分」が他人を見るような目で、

自分もこんなことするんだぁ

知っている方は知っていると思いますが、私はキレるどころか、怒ることすら滅多にありません。 現場へ居合わせた運の悪い方(苦笑)は、さぞかし、驚かれたことでしょう。 しかしながら、誰よりも驚いているのはほかならぬ自分です(^^; いいトシこいてモノへ八つ当たりなんてカッコ悪すぎ・・・

2007年 1月 16日 [この記事のURL] [コメント(4件)]


あいあい♪効果

あいあい♪ 早速、たくさんの拍手をありがとうございます(^^) 意外と面白いですね、これ。 意図せず私へ「あいあい」を吹き込んでしまったご本人様のツッコミとか面白すぎでござるよ(笑)

ところで、些細ですが、想定内の事故と想定外の事故が発生しました。

テストのさなか、なんだか腑に落ちないと思えば、管理用の便利機能は実装したくせ、

受信日時の書き込みを忘れてた(爆)

って、バカァ!!

あいあい、こういうセンシティブなモノを30分とかででっちあげちゃダメでござるよ・・・

前者の「勘違い」は起こるべくして起きた予想どおりの結果。 というのも、ここの拍手はよそとは異なり、日付の並びの[拍手]は「『拍手』ボタンへのリンク」であり「『拍手』ボタン」ではありません。 ややこしいですね。 やはり、最初に説明すべきでした(^^;

設計で最も頭を痛めたのがこのあたりです。 というのも、よそと同じく単なるリンクにしてしまうと、スパムなど可愛いもので、今日び数えきれない、ぶっちゃけ、把握不可能な無数の、

検索エンジンに荒らされる(;´Д`)

フィルタで云々と言われそうですが、上述のとおり、把握不可能なのでorz 拍手文化に慣れている方には不自由かもですが、ここの訪問者の半数以上は「拍手には疎い」という、大変失礼かつ勝手な推測より現行の仕様を選択した次第であります。

あいあい、というわけで、今のところ仕様変更の予定はありません。 てゆーか、どうすればいいのか、皆目、見当もつかない状況です(汗)

今さらですが、[拍手]を押下すると記事の下に表示される「『拍手』ボタン」が本物です。 記事が面白かったらポチっと押してあげてくださいませませ。 あいあい♪

2007年 1月 15日 [この記事のURL] [コメント]


あきはば~ら

昨日、友人より入電。 が、見事に取り損ねる。 折り返したら通話中(^^; 仕事中だったらアレだし、大事な用件なら掛けなおしてくるだろう。 って、あれ? 確か出張で北海道にいないよなぁ。 何用だ? 「今、アキバにいるけどなにか用事ある?」みたいな用件かな(笑)

本日、友人より再入電。 が、見事に取り損ねる(爆) 携帯電話なくてごめんなさい。 980円に惹かれ気味なので気が向いたら持ちますね(汗) 折り返したら今度はつながりました。 いやはや、申し訳ない、昨日も電話くれたようで。 ところで、用件は?

今、アキバにいるけどなにか用事ある?

脚本通りですか(笑) 急にいわれてもねぇ。 アキバに比べれば足もとにも及びませんが、最近の札幌はオタグッズも豊富だし、通販とかもあるし・・・ 強いて言えば「現場の空気」かな(;´Д`) とりあえず、その辺の銘(迷)菓と「おでん缶」をよろしくにゃあ (ランダージョ風に

「おでん缶」の消費期限って・・・

2007年 1月 14日 [この記事のURL] [コメント(4件)]


Gyu!☆本気モード

『Gyu!』は第41話。 ピュピュの初恋騒動なのですが・・・ ごめんなさい・・・

この期に及んでピュピュとキュキュの区別ができません(ノД`)

もう少しわかりやすい名前にしてくれないかなぁ。 タナカとサトウとか、伊集院と二階堂とか(ry え~と、ファインの下僕がピュピュだよな・・・ よし!! てゆーか、ピュピュの主役は3回目ですね。 対するキュキュは一度も主役をもらえない結構ないがしろ同盟☆ (誰も元ネタわからんて

予告時点では例のごとく、レインの妄想に一同が振りまわされて、挙句、着地地点はお菓子かなにかというマンネリな展開を想像しましたが、実際は割と真面目なお話でした(^^; 一方、ブラック星へ召還されたビビン様は新アイテム「ブラックアクセサリー」を手渡され・・・

急展開ってレベルじゃねぇぞorz

この勢いなら年度内に終われそうですね(苦笑)

それにしても、今回は制作側の気迫? 強いなにかを感じました。 それもそのはず ────

なんか本気モードなんですけどΣ( ̄□ ̄;)

応援だかなんだかで、とりあえず、犯人、じゃなくて、相手を詮索。 どーでもいいけど、こういうのは余計なお節介だよなぁとか思うです。 相手を追うピュピュの後をこっそりとつけまわる一同・・・

それにしても、今回のパーティーは珍しいですなぁ。 ファイン、レイン、シフォン、アルテッサ、ソフィー、レモン、ミルロ、プーモ、キュキュ。 リオーネと入れ替わり(?)のミルロが妙に積極的(笑)

ピュピュの行先は、ソロ、ファンゴ、クレソンさん・・・ 年齢度外視なうえ、一体、何股なのかと勝手な議論が進むさなか、なおも移動を続けるピュピュ。 視線の先には・・・

シェイド(爆)

地雷・・・ 踏んじゃったね・・・ ファインは平静を装いますが完全に精神崩壊(;´Д`)

乙女心と親心の板挟みでプモ・・・

ファインでさえアレですから、ブライトが出てきたら大変なことに(汗) 結局、一同の勘違いで誰でもなく、カラスに襲われたところを助けてくれた鳥さんというオチ。 色々ありましたが、めでたし、めでた・・・

「フィーリングカップル4対1」に巻き込まれた男どもから険悪なオーラが((;゜Д゜)

ふたご姫の減点切符: -258点(-63点) / 第41話: -0点(+0点)

2007年 1月 14日 [この記事のURL] [コメント(4件)]


CLIP-CLAP

あいあい「web拍手」みたいなのを付けてみたでござるよ。 あいあい。 てゆーか「そのまんまじゃねぇか!」というツッコミはなしの方向で。 あいあい、所詮は30分ででっちあげた代物でござるよ(笑)

あいあい。 どーでもいいけど、『ネギま!』は全く知らないのですが、某所で断片的に、ぶっちゃけ、中途半端に吹き込まれたでござるよ(爆) あいあい、こういうのにハマると抜けられない性分でござるよ。

あいあい♪

2007年 1月 13日 [この記事のURL] [コメント]


オリジン攻略日記 (4)

フィーナ様かレア様かと問われれば、

僅差でレア様かなぁ(;´Д`)

2007年 1月 12日 [この記事のURL] [コメント]


しらたまちゃんの謎

intuos3の上で光学式マウスを使おうにも、なぜかマウスカーソルはピクリとも動作しません。 ところが、しらたまちゃんこと『Apple wireless Mighty Mouse』は動作するというトリビアはご存知でしょうか。 思いきり限定的な組み合わせですが(笑)

しらたまちゃんは光学式ですが全く光りません。 本当に光学式なのか!? というわけで、緊急企画、ちょい地味理科実験室♪ しらたまちゃんの「光」を目で確かめよう!!

[挿絵] 検光器

検光器が必要なので作りました。 ニコピョン族のあかし「どうでもいい特技」を披露。 お絵描きとDTMを片手間に、うだつの上がらないプログラマとして生計を立てる、ただのアニオタと思いきや・・・ 実は「お金がかからない」という理由でソフトウェアよりもハードウェアの歴が長いらしい(爆)

余談はさておき、検光器の基本的な構造はフォトダイオードと発光ダイオードをつないだだけです。 フォトダイオードが受光すると発光ダイオードが点灯します。 不可視光でも無問題。 実際の構造はフォトダイオードの近所にトランジスタと可変抵抗を配置して(ry

しらたまちゃんは正真正銘の光学式でした(^^; しらたまちゃんへ検光器を向けると発光ダイオードが点灯。 正確には「点灯」→「激しく点滅」→「ゆっくり点滅」という不思議な動作。 ちなみに、Macを起動していない単独状態では光りませんでした。 無線なのに意外と賢くて感心。

しらたまちゃんは光学式ということで、改めてintuos3が謎なわけです・・・

2007年 1月 11日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


萌え初め

リアルなニーソは萌えないといわれがちですが、

自分はありだと思います(;´Д`)

in 帰りのJR

2007年 1月 10日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


仕事初め

今日から仕事です・・・

だるすぎ(ノД`)

仕事は完全に忘却してるし、なぜかマウスのホイールは回らないし。 挙句の果て「想定のシナリオ」は全くかすりもしない(爆) これなんてスクラン?

11連休を経て改めて思いました。 再確認と決意を込めて、かねてよりの目標というか、課題というか、自身の約束ごとをば ────

仕事を理由(言い訳)にしない

「仕事」に甘えると、どこまでも堕落しちゃうんだよねぇ(^^;

2007年 1月 9日 [この記事のURL] [コメント]


オリジン攻略日記 (3)

ウイングクリスでバーニングフラッシュと聞いて黙っている理由など微塵も無いわけで、今度は鳥羽さんで攻略開始。 攻略とはいえダンジョンの構造は把握しているのでガンガン行こうぜ!! それはもう、気付いたらアイテムに空欄があるくらいにさ(;´Д`)

魔道師さんは「これなんてグラディウス?」でしたけど、鳥羽さんは近接型なのでちょっとキツイです。 それはもう、相変わらず「Easy」なのにボスというボスで死にまくるくらいにさ(ノД`)

その代わり謎解きは楽勝。 特に「悪魔の回廊」の鳥羽さん仕様は謎解きでも何でもありませんなぁ。 魔道師さん仕様は全く解けなくて死にまくって、ここで諦め掛けたくらいなのに(汗)

ダンジョンの構造は全く同じですが、シナリオは全く違うし、謎解きも微妙に違うので、思っていたほどたるくはないです。 これなら、さっさと前座を終わらせて、本編の鉤爪さんへ挑む気力も無問題。 前座のラスボスはラスボスではな(ry 鉤爪さんを攻略しないと全容は見えなさそう。

ところで、肝心のウイングクリスですが、これ、面白いです(^^) てゆーか、強すぎです♪ 難点は重量でしょうか。 不死鳥は飛び出すけど、ウイングでもクリスでもないし(笑) そんなこんなで、鳥羽さんの現在位置は予備の腕を大量に備えているボスの手前。 あいつだけは魔道師さんでも苦労したような・・・

2007年 1月 9日 [この記事のURL] [コメント(4件)]


休暇終了

永遠に続くと信じて疑わなかった究極の年末年始、11連休も今日でおしまい。 本当に何をどうして過ごしたのか全く思い出せません(ノД`) 11連休ともなれば、出社早々、当然のごとく「連休中は何してた?」とか聞かれるんだろうなぁ。 返答はただひとつ ────

イースやってました( ̄ー ̄)

“ゲーム”ではなく“イース”と言うのがポイント。 これで決まりですね、色んな意味で。 てゆーか、本当にこれしかないんだけどさ(爆)

2007年 1月 8日 [この記事のURL] [コメント]


モスキーちゃん

[挿絵] 年賀状 2007年 - 胡麻さん

胡麻さんより年賀状をいただきました!!

ご存知、モスキーちゃんです。 え? 知らない? とある筋では大人気なんですよ!! 確かにマニアックと言えばマニアックですが(笑) 詳しくはアニメ『赤ずきんチャチャ』の第59話「すっごく小さな恋物語」をご覧ください。 ────

無茶を言うな(^^;

ちなみに、数ヶ月前に書いた「すっごく小さなお茶物語」はこれのパロディです(爆)

ところで、先日、私は胡麻さんの名言に感化されたわけですが、今日は松の内の最終日。 要するに締切なんですよねorz 結局、何もできなかったわけですよ、おいらは。 一応、干支ネタの構想はあるので、あとは描くだけなんですが・・・

アレですね。 連休って事前の期待は大きいけど、いざそれを迎えると何もできないですね。 私の場合、平日の方が高効率です。 ここぞとばかりに『オリジン』とかやるからだろ(汗) なにはともあれ、上述の「干支ネタ」は正月とか関係なしに描こうかなぁと思います。

てゆーか、頂戴してばかりでお返しできなくてごめんなさいです(ノД`)

2007年 1月 7日 [この記事のURL] [コメント]


今度のふたごはカートレース!!

『Gyu!』は第40話。 たかだか2週間ぶりなのに激しく久しい。 ついに最終クールへ突入!! と言いたいところですが、フィナーレが全く見えないのは節穴でしょうか。 誰も「4クール作品」とは言っていないわけで、本当に最終クールなのかどうかは知る由もない・・・

それはさておき、お年玉付きエリザベータ杯ニューイヤーカートレース!!

なぜ???

あまりにも唐突すぎですが、まあ、『無印』の正月も半壊して(ry いや、グレイス・ストーンの絡みで進行はしていたような(汗) 今回は、真剣勝負なビビン様、質素なエリザベータ、司会プーモと解説トーマの掛け合いに萌えるお話しですか!?

第1関門は心臓破りの坂。 坂というより、崖だよね、これ(^^; おまけに大量のバナナの皮が・・・

トーマ「このコースに『バナナの皮』など必要ない・・・

第2関門は池越え。 オールで漕いだり、ハリセンで漕いだり、泳いだり・・・

ティオ「見てください、登山で鍛えたこの足腰!!

ティオがしゃべった!!!!!

記憶が正しければ、今期は2回目の発声。 登山ってなんだよ(;´Д`) 「千尋の谷」が云々とか言っていたアレですか!? ティオはワンゲル部ですか!? しかし、残念でしたティオ。 妹さんが遥かにすごいことに・・・

リオーネ達、力任せに団扇で飛んでるし!!Σ( ̄□ ̄;)

トーマ「まさに筋肉という名のターボチャージャだ!!

さすがのトーマさんも芸風を変えて解説。 ところが、あまりにも無理がありすぎるためか、空中で筋肉系統が故障、まもなく墜落(ノД`) リオーネが墜落しちゃった。 そのほうがいいんじゃよ。 もともとは気弱でおとなしく優しい性格。 筋肉にすがって飛んでなんになろう。

第3関門は釣橋越え。 釣橋が壊れるのはお約束。 ふたご姫が救助するのもお約束。 足場が崩れて谷底へ転落するふたご姫をビビン様が救助するのもお約束・・・ではない!!

トーマ「このレースに『悲劇』など必要ない・・・

ゴール寸前で全員ガス欠はお約束。 最後まで意味不明なエドちんのネズミ車が脱輪してゴールインもお約束。 優勝はエドちん(爆) はてさて、質素なエリザベータからのお年玉は ────

鼻メガネ

そうきましたか。 そのネタを引っ張りますか(笑) 前回のファンなら思わずニヤリ(ry というわけで、今回のカートレースは新作ふたご姫ゲームの伏線とみてよろしいですね(>▽<)つ[-2]

ふたご姫の減点切符: -258点(-63点) / 第40話: -0点(+0点)

2007年 1月 7日 [この記事のURL] [コメント(4件)]


オリジン攻略日記 (2)

はぁ・・・・・・

とりあえず、魔道師さんは終わりました・・・

「Easy」でも死ぬときは死ぬ

「Normal」以上の難易度では攻略できる気がしない(苦笑) 「Easy」とはいえ並々ならぬ達成感と安堵感でお腹いっぱいです。 だがしかし、待ってくれ。 エンドロールを眺めていると最後に ────

To be continued...

冗談ってレベルじゃねぇぞ!

はぁ・・・ まだ2人も残ってやがる(ノД`)

ダンジョンは同じはずなので、今回ほど時間は掛からないと思いますが、レベルと加護の引き継ぎができればありがたいなぁとか思ったり。 それにしても ────

スペックが足りないorz

現実逃避がてら部屋の掃除と廃品の整理とお絵描きでもやろうかなぁ(爆) 11連休も気付けば今日を除いて残り3日間。 なにをして過ごしたのか全く思い出せない・・・ 休み明けから年度末まで仕事のガンチャートはパズルゲーム状態なのにね(^^;

2007年 1月 5日 [この記事のURL] [コメント]


teamSKY '07 - ダル・セーニョ

唐突ですが眠いです。 昨日はteamSKYの新年会。 割と早めに解散したので、就寝は午前3時くらい。 ところが、なぜか午前7時に自然起床。 頼むから、寝てくれ、自分・・・

超寒い(;´Д`)

あぁ、そういえば、昨夜の外気温は-7℃でしたなぁ。 というわけで、二度寝は不可能、渋々起きたわけです。 とりあえず、昨日のネタでも書こうかなぁと思いきや、そういえば、大掃除がまだでした(^^; というわけで、埃っぽい部屋に雑巾をかけたり、76体のフィギュアを磨いたり・・・

なにやってんだ、自分(ノД`)

さてと、今度こそ昨日のネタでも書こうかなぁと思いきや、そういえば、胡麻さんが素晴らしい名言を書かれていたのを思い出しました ────

俺たちの正月は今始まったばかりだ!

確かにそのとおりです! 今ならお年賀絵とか松の内に余裕で間に合いますよね!! というわけで・・・ そろそろ、昨日のネタでも書こうかなぁ・・・

そこは食いつくところだろ、自分orz

というわけで(4回目)、昨日はteamSKYの新年会でした。 ちなみに「teamSKY」とは歴史は残すが成果は残さないなんちゃって創作集団です(爆) 今回は超久しぶりにCEOを除くレギュラーメンバーが勢揃い!! 大いに盛り上がりました。

まずは恒例の初詣。 おみくじは大吉!! 幸先はよし。 お次はネタとして最高な恋みくじ!! 去年、挑まずに後ろ髪を引かれたリベンジ。 中身はどんなかなぁ・・・ あれ? いや待て!? ちょっwwwww

あの薄い紙の表裏が中途半端に剥離して無惨な状態に(ノД`)

後味最悪な中吉orz ふっ・・・ ふふふっ・・・ 私の「恋愛ニート」は伊達ではないようだ(笑) ちなみに5歳差がいいらしい。 上はともかく下はマズイだろうと思いましたが、よくよく、自分の年齢から“5”を引いても成人から数年の年齢ですか・・・ もういいや(泣)

気を取りなおして、お食事タイム♪ 延々、8時間ほど駄弁ります。 要するに、今年のteamSKYの目標は2年前からやりなおすということでよろしいでしょうか。 ところで、談話を聞いているとなんだか釈然としない。 なんだろう。 結局、わからずじまいで、解散して、ひと息ついたところで気がつきました。

このメンバーには共通して欠けているモノがひとつだけあります。 それは ────

自惚れ

他者を絶賛したかと思えば、話題が自身へ向いた途端に謙遜。 ナルシストは困るけど(^^;、ある程度の「自惚れ」は必要だと思う。 自惚れないで誰が惚れるのさ。 閾値を超えると自惚れフラグが立つんだろうけど、直ちに「閾値が高すぎる不具合」(深刻度: 重大)の修正パッチを適用してください(笑)

2007年 1月 4日 [この記事のURL] [コメント(6件)]


おバカなスパムボット

掲示板への新規投稿を全面休止

忌まわしき事実上の敗北宣言から2ヶ月が経ちました。 さすがのスパムボットもお手上げのようで、以来、書き込み処理を行うCGIへのアクセスは皆無。 先遣隊も徐々に減少しました。 しかしながら、休止状態は由由しき事態。 なにかしらの対処で復活させなければ・・・

受信内容を判断して拒否するアルゴリズムは単純です。 その手のブロックは当然、実装しており99.9%の実績を誇ります。 しかしながら、これに頼りきるのもいかがなものか。

受理・拒否に関わらず、一旦、受信することに変わりはありません。 「受信内容を判断して拒否」するCGIによる負荷は回避不能。 ここはレンタルサーバです。 被害者は自分ですが同居人を巻き込む可能性は排除しなければなりません。

負荷を回避するには、拒否へ至る前に、そもそも、送信させないのが理想です。 とはいえ、それはとても高度な技術です。 必要以上に神経質なのは職業病でしょうか(苦笑) スパムで警告を受ける事例は実在するようなので、石橋を叩いて渡らないくらい慎重に・・・

「自分がスパムボットを作るなら」という敵の視点において弱点を考察。 数回の実地試験を経て、ついにスパムボットの弱点というか、致命的な「欠陥」を発見。 直ちに対処して、ようやく、掲示板復活!!

なんらかのアクセスは回避不能ですが、CGIによる負荷の回避はクリア。 あんなおバカな罠を思いつく私も私ですが、あんなおバカな罠にハマるスパムボットのクオリティもどうかと(笑) 稀に賢い奴がいるので回避率は99%程度ですが、負荷の回避が目的なので十分。 今回の対処について気になる方は掲示板のHTMLを参照してみてください。 かなりおバカです(^^;

残念ながら、今度はトラックバックを全面休止。 先日、5,000件/日のスパムに襲われ冷汗。 奴さんの手違いで被害はなし。 5,000件が直撃したら・・・ 想像しただけで背筋が凍ります。 以来、脆弱性が気掛かりで休止しております。 この際だから色々と整理です。

2007年 1月 4日 [この記事のURL] [コメント(10件)]


くろっく in いのしし

[挿絵] 年賀状 2007年 - たかたにさん

たかたにさんより年賀状をいただきました!!

去年の同時期に是非ともお返しをと宣言しておきながら、結局、何のお返しもできなかった不届き千万、私のような罰当たり者に!? なんと懐が深い御方なのでしょう。 本当に申し訳ありません(ノД`) 本当にありがとうございました!!

というわけで、去年より引き続き「晴れ着アリス&干支クロック」シリーズ(笑)第2弾「亥年編」です。 “いのしし”なクロックが文字通り、アリスの尻に敷かれて不満気なご様子。

てゆーかやっぱり可愛いし(>▽<)

マスコットがいて本当によかったと思うこの瞬間。 それにしても、不思議ですねぇ。 このあたりの細かな関係を記した資料は未公開のはずですが、見事なまでに意中のど真ん中です(^^)

こんな絵がいいな♪ 描けたらいいな♪

2007年 1月 2日 [この記事のURL] [コメント]


ClockRoom '07 - ダ・カーポ

あけまして2007年。 「2007」が良い数字に見えるのは気のせいです。 今年もろくでもないでしょう(爆) 新年へ思いを馳せて大晦日で落胆するお約束とは去年でさよなら・・・

そういうわけでどんなわけで、いっそのこと、最初から「ゆるゆる~っと路線」を敷いてしまおうというコンセプトのもと、今年のテーマは「ダ・カーポ」。 「原点回帰」とかカッコイイことは言いません。 意味どおり「冒頭へ戻る」です。 凶悪的に後ろ向きでごめんなさい(汗)

テーマが決定したところで、いよいよ、今年の目標の発表です!! ────

お絵描き

毎年、色々と無理難題を書き連ねますが、今年は凶悪的にシンプルですなぁ。 「シンプルはベスト」なんて言葉もありますし(?)、これはこれでよいではないか。 しかしながら、これでは「お絵描き」だけで良しなあまあま仕様なので、少しばかり具体性と幅を持たせましょうか。

不思議の森のクロック ~lyrical ensemble~

これなら具体的かつ幅についても「お絵描き」、「音楽」、「お話し」と十分以上ですね。 しかしながら、これだけでは早い段階で飽きてしまう可能性が高いので、「お絵描き」のテーマを広げましょうか。 結局、去年は描けなくて悔しい思いをした「アレ」を今年こそ思う存分・・・

総括すると以下のような感じです。 保証はしませんが(笑)

特に『チャチャ』については6月30日まで「感謝の日」なので、終了日までに3枚は描きたいですねぇ。 『ふたご姫』もいっぱい描きたい。 そのために、資料はいっぱいあるのに、去年はどうして・・・

って、あれ!? なんだか、結局、高負荷なような(^^;

隙あらば、鉛筆を持つ、そういう者に、私はなりたい。

2007年 1月 1日 [この記事のURL] [コメント(9件)]