ことりちゃん

なにこの神すぎアニメwww

2010年 5月 31日 [この記事のURL] [コメント]


天体観測とは

天候にもてあそばれて時機を逃した挙句1年見送りなど当たり前な、とにかく果てしない遊び(爆) あまり根詰めずに気長に構えないとなぁ。 それならそれで、いつでも、なにかしら楽しめるように、星図を丸暗記するくらいの知識も必要だなぁと思い知らされた休日\(^o^)/

2010年 5月 30日 [この記事のURL] [コメント]


iPhoneとiPodとiPad

Safariのプラットフォームを見てみると、iPhoneは「iPhone OS」、iPodも「iPhone OS」、iPadは「OS」。 もう、わけがわかりません(笑)

2010年 5月 29日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


沙英さんの携帯電話が増殖する不具合

[挿絵] 修正前 [挿絵] 修正後

DVDでは修正されてました(^^;

2010年 5月 28日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


携帯電話と日本刀

携帯電話を持っていないと電話の切り方すらわからないのは、どうやら、私だけではなさそうです( ´∀`)

2010年 5月 25日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


お金で買えない宙がある

[挿絵] 天体撮影 - かんむり座

春の夜空はとても綺麗なのに、どうして、撮影するとあまり面白くないのだろう( ̄~ ̄;)

2010年 5月 23日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


ヤマトの諸君

くもじいじゃ! 邪魔するぞい。

2010年 5月 22日 [この記事のURL] [コメント]


織姫☆無双

[挿絵] 天体撮影 - ヘルクレス座

ベガが昇ってきました(^^)

2010年 5月 21日 [この記事のURL] [コメント]


春の半曲線

[挿絵] 天体撮影 - 春の大曲線の半分

「春の大曲線」の半分だけ(汗) すべて撮影できるレンズを見てみたい。

2010年 5月 19日 [この記事のURL] [コメント(3件)]


葵ちゃん

広橋涼 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!

2010年 5月 17日 [この記事のURL] [コメント]


あくまでも比較的

[挿絵] 天体撮影 - しし座

見栄えしないものの、比較的、納得できる星座のひとつ「しし座」です。 てゆーか、今さらですが、ほとんどの星座は意味不明すぎ(汗)

しし座を挟む2つの明るい星は土星と火星かな。 火星は3歩進んで2歩下がるのが面白い。 3ヶ月後には土星の位置まで後退、来たる8月13日にはすごい現象が見られるとか( ´∀`)

2010年 5月 16日 [この記事のURL] [コメント]


春の大三角

[挿絵] 天体撮影 - 春の大三角

ようやく、春季目標「春の大三角」を撮影できました。 おまけに、流星が2つも写りました。 なにかいいことあるのかなぁ♪

昨夜は多くの流星を観測できました。 「なんとか流星群」ではないですよね? 特に面白かったのは、いきなり星が爆発したような閃光 ────

なに!? 今のなに!!?((;゜Д゜)

どうやら、極めて珍しい「静止流星」という真正面からの流星らしい。 そんなの全然知りませんでした。 すごくいいことあるのかなぁ( ´∀`)

ところで、春の大三角はアルクトゥルス、スピカ、デネボラで構成された正三角形です。 紛らわしい位置に土星があるので、間違っていびつな「偽春の大三角」を結ばぬよう気をつけましょう(笑)

2010年 5月 15日 [この記事のURL] [コメント]


ARIA方式でハガレン完結

やっぱり、キンブリーさんの人間ポンプなしでは続けられないよなぁ(違

2010年 5月 12日 [この記事のURL] [コメント]


まひる母

鈴木真仁 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!

2010年 5月 10日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


サーバ維持費

月額に換算すると高が知れているのですが・・・ てゆーか、完全に忘れてました。 危なっかしい(ノД`)

2010年 5月 9日 [この記事のURL] [コメント]


お手軽の功罪

うおっ!? Twitterにうつつを抜かして運営ノートの存在をマジで忘れてました。 恐ろしい((;゜Д゜)

2010年 5月 7日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


ソンブレロ銀河

GW特別企画。 M104(ソンブレロ銀河)を撮影する無理ゲーに挑戦の巻!?

[挿絵] 天体撮影 - アルクトゥルス [挿絵] 天体撮影 - スピカ

というわけで、とりあえず、ピント合わせのアルクトゥルス、出発点(後述)のスピカを撮影。 明るい星は光条がカッコイイなぁ( ´∀`)

さて、ここまでは余裕ですが、本題のM104は眼視では見られません(T^T) そこで、スピカを「出発点」に西へ0時45分ほど移動させる計器導入。 しかしながら、計器導入だけでは上手くいかないので、結局、あらかじめ頭に叩き込んでおいたM104あたりの「星の配置」を地道に探索 ────

[挿絵] 天体撮影 - M104

やっと見つけた(;´Д`)

さすがは大口径! この程度であれば、位置さえわかれば簡単に撮影できます。 位置さえわかれば。 なにはともあれ、いつになく充実したGWでした。 腰が痛い。 全身が筋肉痛。 人工衛星が多すぎ(爆)

2010年 5月 5日 [この記事のURL] [コメント]


爪楊枝を刺したお団子

[挿絵] 天体撮影 - 土星

撮影のが面白い(見られない)天体と、眼視のが面白い天体がありますが、ほたるちゃんは断然に後者だと思います。 それにしても、去年、今年と本当に環の傾きがいただけません(;-д-)

2010年 5月 3日 [この記事のURL] [コメント]


学校では教えてくれないよね?

[挿絵] SUUNTO A-10

手元のコンパスが非力なので新たに購入。 赤道儀は正確に真北へ向ける必要があります。 というわけで、基本的には北極星、北極星が見えない場所ではコンパスが頼りなわけですが ────

コンパスは真北を指す道具ではありません!

コンパスは「磁北」を指す道具です。 「真北」を指す道具ではありません。 札幌付近では9.3度の誤差があります。 磁針偏差を補正できない「普通のコンパス」は使い物になりません。 全く使い物になりません(T^T)

2010年 5月 1日 [この記事のURL] [コメント(2件)]