最新の記事 [RSS]
Mac Studio始動! 見せてもらおうか、Apple Siliconの以下略 プライムデーの本丸 ネットワーク再構築大作戦 2022Q3は寄せてくる アリスがしゃべった記念日 厳密にはモブ扱いでかなり小さく1コマだけ 無計画なスマートホームの惨状 つい最近戦力外になった秘密結社の自称妹 スウィートな日々よ、永遠に!

[PR] シュールな異世界【うらら島】(あつまれ どうぶつの森 観光案内メーカー)


バッドトランスの謎

3匹目である。 というのは、現在大流行中の「Badtrans.B」型ウィルスのことだ。 もうそろそろいい加減にしてほしい。

ところで、このウィルスには疑問がある。 これは私特有の事象であって、決してほかでは当てはまらないことなのだが、なぜか必ず木曜日に送られてくる。 実際は、このウィルスにそのような特徴は存在しない。 にも関わらず、なぜ木曜日限定なのか、それが疑問である。 ちなみに先週の木曜日は届かなかった。 だから、もう収束したものだとばかり思っていたのだが、一息ついたところで昨日また送られてきた。 そういうわけで、近頃、木曜日は神経がとがり気味である。

それにしても、ウィルスの流行具合がひどいのではないか。 原因は色々と考えられるが、特にIEやOEの弱点を突いたタイプがいずれも大流行である。 これらは、IEやOEのアップデートを行なったりパッチを当てることで予防できる。 ところが、これを行なっていない人が大多数を占めているのが現状である。 そういう私も実はこの中に含まれている。

ところで、このような人達に対し「だからウィルスが広まるんだ」だとか「怠慢だ」と言ってのける人がいる。 それも一理あるとは思うが、果して本当にそうなのだろうか。 私はこの意見には賛成できない。 そもそも根本的に、これはMS社の怠慢である。 ユーザは被害者だ。 それなのになぜ怠慢扱いされなければならないのか。 その点が腑に落ちない。 また、アップデートを行ないたくても行なえない人がいるということを忘れてはならない。 いや、むしろそのような人のほうが多いのではないのだろうか。

単純に、ダウンロードやアップデートの方法や言葉の意味すらわからない初心者。 ブロードバンドでさえ辛いといわれるMS社のサイトから、数十MBのファイルを低速回線でダウンロードしなければならない人。 つなぎ放題な環境すら整わず、例えば月10時間という厳しい制限下で接続している人。 必要なデータに限って意外と雑誌などに収録されない現状。 そして、アップデート後の状態に耐えかねるPCスペック。 これらを考慮したうえで、それでも怠慢などと言えるだろうか。 それでもそう言い張るのなら、それは「ブロードバンドのエゴ」だと私は言いきる。

しかし、ユーザ側に非がないわけではない。 インターネットという公共の場を利用する以上は、必要最低限の知識は持っていてほしい。 IEやOEのアップデートは無理にやる必要はない。 ブラウザやメーラーを替える必要もない。 その代わり、私からのお願いを聞いてほしい。

2001年 12月 21日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。