DENON HOME 250

先日のプライムデーで『echo studio』が1万円OFFの超格安でしたが、結局買わずじまいでモヤモヤしてました。 せめて今度のサイバーマンデーで新型echoを買うと誓ってました。 そんなあるとき、DMに流されやすい私のもとにAmazonから気になるDMが。 プライム会員ならデノンのネットワークスピーカーが5%割引とのこと ────

[画像] DENON HOME 250

そしてこの結果である\(^o^)/

そもそも、echoの音を良くするために上位のechoを手配するという考え方が間違ってました。 おそらくはどんぐりの背比べ。 それよりも餅は餅屋、スピーカー屋さんのスピーカーを手配するのが正解では? というか正解でした(^^)

しかも、Alexa連携は当然としてAirPlay対応でApple製品を接続できるのが超便利。 いかんせん、MacBook、Mac mini(2011)、Mac mini(2014)、すべてA2DPがまともに機能しなかったので、ようやくのワイヤレスオーディオです。 てゆーか「AirPlay」ってBluetoothの呼び方をAppleが勝手に変えたものだと思い込んでましたが全然違うのね(爆)

これでようやく、念願のAmazon MusicとiTunesの混ぜこぜ再生ができるようになりました。 もっとも、近頃は日本のストリーミング市場も以前ほど品揃えで困ることはなく、Amazon Musicだけで事足りてしまうので手遅れという説が(´・ω・`)

2020年 11月 21日 [この記事のURL] [コメント(2件)]


ほぼ勝手にメジャーアップデート

[画像] macOS Big Sur

しれっとmacOSをアップデートされるところだった。 しかも、ただのバグフィックスだと思ったら10.16でもなく11.0!?Σ( ̄□ ̄;) そんなの全然知らなかった。 てゆーか、そんなのしれっと入れようとする普通? しかも、新しいMacはしれっとIntelやめちゃったから性能がよくわからん。 わかっているのは、そろそろ替え時かなぁ。 またユニバーサルバイナリだのRosettaだの地獄を見るのか・・・

2020年 11月 14日 [この記事のURL] [コメント]


DX 〜叩けば直るから再起動すれば直るへの変遷〜

「Amazon Music」と「マルチルームミュージック」が突然に同時におかしくなって混乱しました。 まずは状況整理から。

問題発生前
Alexaの定型アクションで特定のプレイリストをシャッフル再生するようにしていた
部屋には『echo』と『echo dot』があり両方で音楽再生するようにしていた
問題発生後
複数あるプレイリストから1つをランダム(?)に選択してシャッフル再生するようになった
音楽再生のときだけ『echo dot』しか音が出なくなった

定型アクションは以前も同様におかしくなったので仕様が変わったと予想。 もともと「プレイリスト {プレイリスト名} シャッフル」という指定でしたが、これがダメになった模様。 というわけで当たりを探っていく ────

  1. 「プレイリスト {プレイリスト名} シャッフル」 → NG・プレイリストのいずれかをシャッフル再生
  2. 「プレイリスト{プレイリスト名}」 → NG・指定のプレイリストを通常再生
  3. 「プレイリスト{プレイリスト名} シャッフル」 → NG・プレイリストのいずれかをシャッフル再生
  4. 「プレイリスト{プレイリスト名}をシャッフル」 → NG・プレイリストのいずれかをシャッフル再生
  5. 「プレイリスト{プレイリスト名}をシャッフルで」 → OK・指定のプレイリストをシャッフル再生

これはひどい(爆)

一万歩譲って「シャッフルで」の「で」ってなんなの!? Alexaでプレイリストを音声指示で再生するのが至難の技なのは有名ですが、テキスト指示でも至難の技だった(ノД`)

定型アクションの問題が解決したところで、お次はマルチルームミュージックの調査・・・したけど、なんにもわからん、お手上げ。 これはあれだ、一晩置けば解決するやつだ! というわけで、一晩置いてみた結果 ────

[画像] 優先スピーカーの設定

優先スピーカーの仕様が変わっとる(爆)

仕様変更前
家のすべてのecho端末とスピーカーグループが表示された
チェックボックスで複数選択できた
スピーカーグループを選択すると結果的にecho端末が複数選択された
複数選択されたecho端末の同時再生を常に行なうか明示的に指示したときだけ行なうかを選択できた
仕様変更後
スマートホームグループに属するecho端末とスピーカーグループのみ表示される
チェックボックスに見えるのは実はラジオボタンでひとつしか選択できない
スピーカーグループを選択すると選択したスピーカーグループが選択される(なにを言っているのかわからねーと思うがry)
スピーカーグループを選択すると常に選択したスピーカーグループで同時再生される

なるほど、結局のところ仕様変更の境界線上に立っていたせいで右往左往させられたわけですね。 クラウドコンピューティングのイヤな側面を思い知らされました(^^; なにはともあれ、そういうことなら自然復旧しただろうという期待に反して相変わらず『echo dot』しか音が出ない・・・

知ってるかい? echo端末はちょいちょいバグるけど大体は再起動したら直るんだぜ? というわけで、電源ぶっこ抜き差しえいやっ!

直ったwww

これはここ最近の中でもマジでひどい(苦笑) てゆーか、ユーザーお構いなしに仕様変えるのいかにもアメリカっぽいなぁ。 日本では絶対に許されないやつなので、そういう風土というか空気というか気質というか、まあとにかく羨ましい限りです⊂( っ・ω・)っ

2020年 11月 8日 [この記事のURL] [コメント]


またはブライトさん

[画像] ねんどろいど 木ノ幡みら

ほんと忘れた頃に来るよね。 というわけで『恋アス』のみら。 いつもより可動部が多いわりには「みらと言えばコレ!」というポーズがないので、天文界隈でお馴染み波動砲のポーズ(笑) 鏡筒はディテールが省かれてるけどアニメと同じく『Vixen A80Mf』ですかね。

2020年 11月 3日 [この記事のURL] [コメント]


「é」は[option]+[e]→[e] (MacOS標準IMEの場合)

[画像] スロウスタート (8)

いよいよ浪人バレ編かぁ。 いやまあ、特になにかがあるとは思わないけど(^^;

[画像] 「ご注文はうさぎですか?」画集 Café du Soleil

6年ぶり、二集目のごちうさ画集。 こういうの大抵は1冊だけ出すだけ出して続きが出ないので普通に嬉しい( ´∀`)

2020年 10月 31日 [この記事のURL] [コメント]


2020
11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2019
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2018
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2017
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2016
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2015
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2014
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01