最新の記事 [RSS]
個人的に空前の錬金術師ブーム到来 恒例行事 2022 【クリスタ】【VRoid】【COEIROINK】【Unity】【DaVinci】調子こいて動画を作ってみよう企画 へんたいふしんしゃさんのためのメインアタッカー ついに前作超え 2022Q4はさばけない スマホ機能付きブツ撮りカメラ ごちうさ図鑑 (3) 久々のApple名物 雇用主にサイケデリックな幻覚を見せてはいけないんだよ!

[PR] シュールな異世界【うらら島】(あつまれ どうぶつの森 観光案内メーカー)


IEのバグ

つい先日、当サイトをネスケに対応させるべく大改造を行なった。 そして、明らかになったこと、それは「IEがダメ」ということである。 これはあくまで「CSS」を基準に考えた場合の話であるが、今までネスケといえば、CSSへの対応が極悪で全く使い物にならなかった。 当サイトも、長い間ネスケでの表示は保証対象外としてきた。 しかし、思い付きでインストールした『ネスケ 6.2』がなかなか良い。 CSSへの対応レベルも高かったため、今回ついにネスケを表示保証に加えた。

その際、明らかになったことは、ネスケのCSSへの対応レベルが、これまで首位だったIEを抜いて逆転したということである。 ネスケのCSSへの対応レベルは極めて高く、CSS2規格にほぼ忠実に準拠している。 ネスケの素晴らしさがわかるにつれ、逆に、挙動にいら立ちを覚えたのがIEである。 規格に準拠しない誤った挙動、独自の仕様。 挙句の果てには、ページ製作過程に泥沼を作るバグ。 このように、IEが規格に従わないために、当サイトの再構築は困難を極めた。

特に問題だったのが「ブロックタグのセンタリング」である。 これをCSSを用いて行なう正しい方法は“margin-left:auto;margin-right:auto;”である。 しかし、IEではこれが通用しないうえに“text-align:center;”でセンタリングされるという、規格上誤った動作をする。 まあ、それでもまだこの程度なら許せる。 本当にひどいのは、divタグに“border-left:XX;”で左側のみにボーダを与えると、それ以下のdivタグの内容が破壊されるというバグである。 言葉で書くと難しいが、実は「本ページ」はそのバグの直撃を受けた。 なんとか対処法を考案して、現在はご覧のとおり問題はないはずだが、それにしても、IEはもっと規格に従うべきではないか?

2002年 1月 26日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。