最新の記事 [RSS]
アリスがしゃべった記念日 厳密にはモブ扱いでかなり小さく1コマだけ 無計画なスマートホームの惨状 つい最近戦力外になった秘密結社の自称妹 スウィートな日々よ、永遠に! 犯人はお前か??? HDMIケーブルを交換したら解像度が下がった話 echoシリーズ最終形態 すごいぞ! Fire HD 8 2022Q2不動産2丁目

[PR] シュールな異世界【うらら島】(あつまれ どうぶつの森 観光案内メーカー)


グルグル

改めて、『魔法陣グルグル』(衛藤ヒロユキ)を数日かけて読み返してみたのですが、この作品は10年かけて読むのが正解、そんな気がしました。 なんでだろう。

思い返せば、アニメ化がきっかけでグルグルを知った1994年以来、足かけ10年、読み続け、ハマり続けた作品。 こんな作品はそうそうないですよ。 編集部の「お家騒動」が原因であろう、終盤の急激な展開は残念ですが。

アニメ化といえば、『グルグル』や『パプワくん』などは、それはそれはひどかったのに対し、同じ『ガンガン』の連載でも『鋼錬』は丸く収まったようで。 なんですかね。 脚本の差でしょうか。 上層部の差でしょうか。

2004年 11月 15日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。