最新の記事 [RSS]
個人的に空前の錬金術師ブーム到来 恒例行事 2022 【クリスタ】【VRoid】【COEIROINK】【Unity】【DaVinci】調子こいて動画を作ってみよう企画 へんたいふしんしゃさんのためのメインアタッカー ついに前作超え 2022Q4はさばけない スマホ機能付きブツ撮りカメラ ごちうさ図鑑 (3) 久々のApple名物 雇用主にサイケデリックな幻覚を見せてはいけないんだよ!

[PR] シュールな異世界【うらら島】(あつまれ どうぶつの森 観光案内メーカー)


オープニングムービー鑑賞会

休日は毎度、あり得ないペースで更新してしまうため、昨日は記事でいうと1件にとどめて羽休め。 その間、なにをしていたのかというと、日本ファルコムの作品のオープニングムービーを鑑賞しておりました。 『Zwei!!』、『空の軌跡』、『ぐるみん』、『フェルガナ』と。

お気に入りは『Zwei!!』のオープニングムービー。 当時はまだ、積極的には3D技術を用いていないためなのか、それゆえにグッとくるモノがあります。 おまけに、音楽がいいんだ、これが。 これくらいのモノを制作することができたなら、さぞかし楽しかろうに。 叶わぬ高望みです(苦笑)

ところで、意味もなく鑑賞していたわけではありません。 以前より『エンメモ』の「タイトルデモを作りなおすぞ計画」を勝手に画策しておりまして、そのための、ちょっとした研究というか景気づけというか。 「タイトルデモ」などと小さいことは言わずに、是非とも「オームニングムービー」を制作したいなどと、無謀なことまで考えているわけですが、やはり、叶わぬ高望みです。

「高望み」で失敗しているので抑えて進めましょう。 しかしながら、本当に制作できたらいいなぁ。 少なくとも上に挙げたオープニングムービーの場合、てゆーか、ファルコム作品の特徴なのですが、オープニングムービーはストーリー全編のダイジェストなのです。 すなわち、オープニングムービーさえ完成できれば、やりたかったことは完成なのではないかと。

はい。 相変わらず安直な発想です。 結局、なにを伝えたいのかと申しますと、前々から学習がてら予定していた『エンメモ』のタイトルデモの「ワイヤーコンテ」の一部を制作・公開しましたよ、ということ。 ど素人ゆえ、コーデックはなにを選べばいいのかわかりませんでした。 ダウンロードしても再生できないかもしれません。 悪しからず、怒らないでねぇ~(汗)

この映像だと関係者ですらなにを表現しているのかわからない気がする・・・

2005年 10月 10日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。