最新の記事 [RSS]
犯人はお前か??? HDMIケーブルを交換したら解像度が下がった話 echoシリーズ最終形態 すごいぞ! Fire HD 8 2022Q2不動産2丁目 やばいですね☆ ありがとうFire7 単行本が出ました! グルグル30周年 ポップでキッチュでシッチュなインターフェース Ver.3

[PR] シュールな異世界【うらら島】(あつまれ どうぶつの森 観光案内メーカー)


年の瀬の大暴挙

『Painter Essentials 3』ですが、、、

いきなり機能が飽き足りませんorz

レイヤはあってないようなもんだし、「乾燥」という用語はあれど、肝心の「乾燥」がどこにもない。 百歩譲って、乾燥は基本的に使わないので問題ありませんが。 「マスク」がなければ、「透明度ロック」もない。 「乾燥」があっただけ『Classic』のがマシかもしれない・・・

フルデジタルで描く分にはギリギリ、使えるかもしれませんが、アナログからはじめる場合、最低でも「乗算レイヤ」と「透明度ロック(or マスク)」がないと、私の手順ではかなり厳しい。 代替手段を模索しましたがダメでした。 機能が削られすぎてなにもできません。

今時、フリーウェアでも付いている、ごくごく、基本的な機能が、揃いも揃って、揃っていないため、お話になりません。 『Painter』の魅力を伝える能力は十分ですが、そもそも、グラフィックソフトウェアとしてはヤバイです。 ごめんなさい。 フォローできません。

というわけで、購入してしまいました、『Painter IX』(爆) 今年の最大級の散財かな。 いやぁ、こちらは最高です。 ほとんど不自由はないし、むしろ、全然、使いこなせる気がしない(汗) 購入して満足するパターンには陥らないよう、来年は着色で頑張る所存。

ところで、年内に上げる予定のイラストが絶対に間に合いません。 なんとか年賀状は投函できましたが、まだ、大掃除やらなにやら、色々あるし、イラストはペン入れ以前、トレースすら未着手。 というわけで、スケジュールを引きなおし。 なにがなんでも仕事始めまでには片づける+α!!

2005年 12月 30日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。