最新の記事 [RSS]
高速サーバーに移行完了 ※効果には個人差があります。 やがてTwitter APIも爆発する 1年8か月ぶり5巻目 ちなみにライザはラスダンだと思って入ったところがラスダンじゃなかった模様 そして夜フクロウも爆発した 2023Q1はおしまい! その OSより大きなおまけアプリは… ClockRoom '23 - 俯瞰と静観と取捨選択 反省会 2022 書き下ろし小説が思ったより厚い

赤ずきんチャチャ 感謝の日

そういえば、今年は戌年ですね。 犬といえば真先にリーヤの顔が頭に浮ぶのですが、藪から棒に一体、なんの話題だ? 誰かがいわないと、誰も気づかないと思いまして。 私もつい最近、気づいたクチですから。 だから、なんの話題だ?

前回の戌年の今日、つまり、12年前、1994年1月7日といえば!? セラビィー先生がどろしーちゃんに瓶詰めにされ、チャチャは自らが召喚した巨大な鳩(!?)に追いまわされ、画面狭しと暴れまわる「お騒がせ魔法使い」が登場。 そして、マジカルプリンセスが誕生したのが、前回の戌年の今日! そうです。 今日は『赤ずきんチャチャ』の放送開始12周年です!!

かれこれ、12年も経ちましたかぁ。 あの日、あの時に受けた衝撃は、それはそれは、すさまじいものでした。 私の人生を一瞬で変えて(狂わせて?)しまったほどに(笑) あの時期は『魔法陣グルグル』などの合わせ技が多々あったこともあり、事実上、私の「アニメバカ」の元年でした。

あれから12年。 周辺事情はめまぐるしく変化しましたが、私自身の根底はなんの変化もありません。 これが、良いのか、悪いのか、今は議論しません。 強いて変化した点といえば「お金を持ったこと」でしょう(爆) 12年前よりもタチが悪いという・・・

というわけで、初心、忘れるべからず。 今日から来年の6月30日まで(長いなぁ)、『チャチャ』への慈愛を、より一層、深めようではありませんか。 (って、誰にいってるんだ?)

個人的には『チャチャ』と『ふたご姫』が勝手にオーバーラップしている今日この頃。 なんだか、とても楽しくなりそうな気がしてなりません。 今月の後半から、小型の『チャチャ』が発売されますしね。 ああ、そうでした。 前にも書きましたが、やはりこれは購入するべきでしょうか。。。

2006年 1月 7日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。