最新の記事 [RSS]
とー 実録・デジタル積読の恐怖!? どうしてはなはさすまたを!? 駄天使ぼっくす 立体もんも まったり世界樹編 わっほーわっはー 立体まぞく くまクマ熊ベアー うらうらりゃりゃりゃりゃとてちてとんしゃん

キャメロット☆バーガー

『ふたご姫』は第30話。 先週は色々と立て込んだため2週間ぶりです。 しずくの国でFLIP-FLAP、もとい、傍若無人なニセふたご姫が現われて町中が大騒ぎなお話し。

気球でふたご姫を追跡するキャメ&ルル。 自身の情熱で気球が暴走、ロケット団のごとく墜落。 墜落した先で、なぜか、ハンバーガー屋を経営。 展開が早すぎる(汗) そこへ現われたニセふたご姫。 おひさまの国の手書きの印籠、劣悪なへなちょこダンスを繰り出し、無賃でハンバーガーを持ち去ります。 当然、本物の世話係のキャメ&ルルを騙せるわけがないのですが、呆気に取られて逃げられました(苦笑)

プリンセスらしくないプリンセスの偽者は、やっぱり、プリンセスらしくない、っと。

うわぁ、ルル嬢、相変わらずキツイっす(^^; 一方、ニセふたご姫の話を聞いて驚くふたご姫。 同行のアルテッサがひとこと。

前から卑しいと思ってたけど、あなたたち、なんてことを・・・

気持ちはわかるけど、そこは素直にフォローしてあげて(泣) ニセふたご姫から事情を訊いたふたご姫。 水鳥の餌である魚がいなくなってしまったらしい。 同行のアルテッサがひとこと。

お魚が食べられないんなら、ステーキでもケーキでも買ってくればいいんじゃなくて?

うわぁ、アルテッサ、お嬢様にも程があるよ(^^; おまけに元ネタが小難しい。 そこへ現われた町人とブライト。 ブライトは偽者を本物だと言い、ふたご姫とアルテッサは牢屋へ。 鉄格子を揺すりながら叫んでいるところへシェイドとティオが登場。

自慢の鞭で錠を破壊するところまではよかったのですが、ティオがヘマをして監守に見つかり強行突破。 無印後編のティオは出演時間が長いものの、役立たずぶりが面白すぎです(笑) 逃走中、道の分岐で悩みますが、フォーチュレットの新機能「占い」で道を選択。 あり得ないタイミングでミルロが登場。 誤解が晴れました。 一方、ニセふたご姫は悪者に追われてピンチ。 間一髪でシェイドが保護。 って、

偽者でもレインびいきですか(;´Д`)

あとは毎度のごとくさらっとお片付け(笑) アルテッサの「ジャンケンの修行」ってなんだろう???

2006年 6月 26日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。