最新の記事 [RSS]
あつ森の青いバラの作り方を調べたらアルゴリズムがメンデル過激派の犯行かもしれない件は置いといて 【!!!続報!!!】夏休みはじまったけど実は終わってて8月が終わりそう【エアコン欲しい】 続報を待て!!!(ギャガーン) ベルまま完結! 増えるAmazon端末 2020Q3日誌 北京ダック参戦 懲りない凝り性 ちなみにきんモザはまだ読んでる途中 Happy Graduation!

禁断のスパムブロック

予想はしておりましたが、やはり、HTTP403という挑発的なコードを返してしまうと逆効果のようです。 書き込み処理を行うCGIへのアクセスは皆無ですが、先遣隊による掲示板へのアクセスは、諦めて減少するどころか増加の一途。 10分間で600件、もはや、攻撃以外の何ものでもありません。

というわけで、禁断のスパムブロック『ウイングクリス』を起動 ────

掲示板への新規投稿を全面休止

「禁断のスパムブロック」というより「敗北宣言」だからorz もう、疲れました。 この際、手段は選びません。 攻撃対象は掲示板のみ。 幸い掲示板の利用は皆無。 ならば、全面休止してしまえ(苦笑)

誤解を招くとよろしくないので補足。 休止したのは「掲示板への新規投稿」であり、掲示板の参照、記事へのコメント、トラックバックは従来通り行えます

百聞は一見にしかず。 「掲示板」において投稿フォームは表示されませんが、「コメント/トラックバック」は従来通りです。 この状態でまたしばらく様子を見ようと思います。

一部の「コメント/トラックバック」において投稿フォームは表示されません。 状況に応じて記事単位、ISP単位、UA単位によるコメントの休止を実施するためです。 悪しからずご承知ください。

それにしても『ウイングクリス』を起動する羽目になるとは・・・

ウイングクリス
ClockRoomのスパムブロックは『ウイングクリス』(目的予測)、『カレン』(不正防止)、『リオン』(内容検証)の3層構造が本来。 『ウイングクリス』は投稿以前に目的を予測して投稿フォームを隠蔽する第1層。 強い防衛力と粗悪な精度を併せ持つため「禁断のスパムブロック」として封印。 これまでは第2層と第3層のみで運用していた。

2006年 11月 4日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。