最新の記事 [RSS]
あつ森の青いバラの作り方を調べたらアルゴリズムがメンデル過激派の犯行かもしれない件は置いといて 【!!!続報!!!】夏休みはじまったけど実は終わってて8月が終わりそう【エアコン欲しい】 続報を待て!!!(ギャガーン) ベルまま完結! 増えるAmazon端末 2020Q3日誌 北京ダック参戦 懲りない凝り性 ちなみにきんモザはまだ読んでる途中 Happy Graduation!

ドロッチェ団

ハル研が大好き。 カービィが大好き。 そんな私は例のごとく新作『星のカービィ 参上! ドロッチェ団』を発売日に280円で購入してハマり中なわけです。

『FF3』を放ってね(爆)

今回はとにかく忙しい。 てゆーか、疲れます。 アイテムを取ったり、奪われたり、奪還したり。 そういうシナリオなので、それは構わないとして・・・

操作性が奇妙な件について

操作で違和感を覚えたのは私だけでしょうか。 自分で言うのもなんですが、私のカービィ歴は半端ではありません。 そんな私が違和感を覚えるのですから、なにかがおかしいと思うのです。 ところが、違和感はあれど、おかしなところなど見当たりません。 ふしぎふしぎ~

違和感とはなにか。 単純明快。 ジャンプと攻撃を間違えます(汗) いわゆる『チャレンジャー』状態。 場所によっては大事故です。 いや、それは、単に慣れの問題なのでは。

いやいや、これが、慣れないのなんのって。 それもそのはず。 別段、天邪鬼なキーアサインでもなんでもありません。 違和感はあれど所見はない。 だから「奇妙」なのです。 ふしぎふしぎ~

2006年 11月 18日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。