最新の記事 [RSS]
あつ森の青いバラの作り方を調べたらアルゴリズムがメンデル過激派の犯行かもしれない件は置いといて 【!!!続報!!!】夏休みはじまったけど実は終わってて8月が終わりそう【エアコン欲しい】 続報を待て!!!(ギャガーン) ベルまま完結! 増えるAmazon端末 2020Q3日誌 北京ダック参戦 懲りない凝り性 ちなみにきんモザはまだ読んでる途中 Happy Graduation!

萌える赤ずきん

[挿絵] 赤ずきん

運営ノートは色々な「赤ずきん」が混在して、はなはだ、わけがわからなくて、大変、申し訳ありません(汗) 今回は正真正銘(?)の『赤ずきん』の話題。

夏頃、POP氏による『ふしぎの国のアリス』の絵本が出版されたわけですが ────

シリーズ化されて第2弾が登場するなど予想外にも程がある(;´Д`)

そして、全く知らなかったにも関わらず、神がかり的な偶然で当然のごとく確保してしまう自分が怖い(笑)

そういうわけでどんなわけで、第2弾は『赤ずきん』なのです。 『ふしぎの国のアリス』で投降したというのに、駄目押しの『赤ずきん』ですか。 なんというかさぁ・・・

矛先が私へ向いてるのは気のせいでしょうかorz

なんだか知りませんが、ことごとく、私のツボを狙い撃ちされてるのは確かです。

絵本という表現もありかなぁと考え改める今日この頃。 お絵描きさんを募集してみるテスト(爆) 重い腰を上げて、1週間ほど前より『不思議の森のクロック ~lyrical ensemble~』の活動と戯れブログを始めたわけですが、表現の形態がいまだ定まらないのです(ノД`)

2006年 11月 24日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。