最新の記事 [RSS]
もふもふしたい! ペコマ あなたのパスワードが侵害されました そうこうしているうちに新刊 こゆメソッド → かおスパイラル 厳密には東京には行ってない そして第2巻の紺ちゃんのも欲しかった 遅すぎた眼鏡デビュー じ〜え〜あたふたやまんばが〜ん 2018Q4のお気に召すまま。

祝! トーマ復学

『Gyu!』は第35話。 引き続き修学旅行。 後日、レポートを提出するため、名所見学。 道中、ブルドーザーに乗ったパウルさんが登場。 森を切り開いて遊園地を開園する計画をみんなで反対するお話し。

昨日、助けてくれたお礼にトーマが名所案内を。 トーマの親切は落ち着きませんなぁ(爆) どうしても「トーマ編」の最終計画を思い出してしまうです。 なにか企んでいるのではと。 当然、改心したというか、そもそも、記憶がないので、なんの企みもありませんが(笑)

次から次へと妨害を企てるが、なかなかどうして、失敗ばかりで苛立つビビン様。 毎度のごとく、ぶっ飛ばされてお星様になったり、今回も食材と間違えられて茹でられる寸前のエドちん。

執拗に尾行して邪魔ばかりするのは、一緒に名所見学をしたいからだと、解釈がおめでたいふたご姫。 食事へ誘われたビビン様は赤面しながら慌てて否定&拒否。 図星!? その場は退散・・・

トーマが営むホテルの元の持主であるパウルさんが金持になって帰ってきた。 パウルさんはかつてホテル事業に失敗して村を去った住人。 今度は遊園地「パウルランド」を開園して村を有名にしたいらしい。 しかしながら、そのためには森を切り開かなければなりません。 みんなで反対。 「パウルランド」ねぇ・・・

「ランダ王ランド」っていうのもありましたね(ノД`)

まもなくパウルさんは、あまりにも残念なネーミングセンスによる自己嫌悪と、幼少時代の自身と森を思い出して改心。 計画は撤回。 パウルさんはホテル事業へ出なおし復帰。 その代わり、トーマへ「よそ者は出ていけ」といわんばかりに旅行カバンを手渡しました。 えぇっ!? それはひどすぎ・・・

僕などこの村には必要ないのか・・・

こんなひどい終わり方をされたら興ざめってレベルじゃねぇぞorz さすがにそれはないですか(汗) 学園で王の資格を取得して戻ってきてほしいというみんなの願い。 ということは ────

祝! トーマ復学

この展開は予想外♪ 「修学旅行の土産ができた」と手放しで喜ぶふたご姫。

よそ者どころか土産物かよ(爆)

ふたご姫の減点切符: -255点(-60点) / 第35話: -0点(+0点)

2006年 11月 26日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。