最新の記事 [RSS]
あつ森の青いバラの作り方を調べたらアルゴリズムがメンデル過激派の犯行かもしれない件は置いといて 【!!!続報!!!】夏休みはじまったけど実は終わってて8月が終わりそう【エアコン欲しい】 続報を待て!!!(ギャガーン) ベルまま完結! 増えるAmazon端末 2020Q3日誌 北京ダック参戦 懲りない凝り性 ちなみにきんモザはまだ読んでる途中 Happy Graduation!

Guest de Samba

ただいま、XP Home の「共有は強制的にGuest」という変態仕様と格闘中。 「一切の共有を認めない」または「一切の共有を認める」の二択とかおかしいでしょ。 Proから削る機能を間違ってるでしょ。 そのくせ危険を認識した上で~とかいうんだもんなぁ。 そりゃあ、危険だわなぁ(苦笑)

結局、なにがしたいのかというと、MacBookとの共有以外を極限まで制限したいのです。 というわけで、取り得る手段は ────

Guestへパスワードを付与するのが手っ取り早いのですが、時々、不便だったり、そもそも、そんなことして本当に大丈夫なのか? 超技巧的なACLをHomeで構築する場合、セーフモードでログオンする必要があります。 なんかもう、この時点で面倒くさすぎ。

てゆーか、WinのACLは意味不明すぎ。 多数のユーザやグループを10種類以上の権限で継承した適用範囲がコンテナのオブジェクトから所有者を(;´Д`) UNIX系は9ビットで事足りるというのに!!

それよりなにより、共有すると、1アカウントしかないのに、ログオン画面でユーザアイコンをクリックするまで、パスワード入力ができなくなる副作用が地味にイラつくヽ(*`Д´)ノ 以下のコマンドでGuestを根っこから無効にしないともとへは戻らないし・・・...orz

net user Guest /active:no

あ~あ、やっぱり、MacBookで共有するのが最短かなぁ。 でもなぁ、Leopardは特権アカウントで共有するといらんところまで丸見えで気持ち悪いんだよなぁ。 共有アカウントを作ればよさそうだけど、共有アカウントはSambaで使えない噂があるし、一般アカウントは作りたくないし・・・

とりあえず、「噂」の真相を確かめますか。。。

2008年 6月 30日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。