プライムビデオにチャンネルを追加してみた

言うまでもなくdアニメストアに課金してみた。 実は去年から課金する気満々で予算確保してたけど、選択肢が増えるとそれだけで満足するのが目に見えていたので、結局去年は課金せずに予算は丸々ご破産。 ちなみに、さっきTwitterで知ったけど「選択のパラドックス」と言う心理作用らしい。

そんなこんなで一年越し、満を持して課金(`・ω・´)ゞ まあ、単に通常の配信を待つのが焦ったくなっただけだけど。 なにはともあれ、今年の隠れ目標のひとつをクリア(笑) プライムビデオ自体が良い意味でやばいサービスなのに、いよいよ完全体に進化してしまった ────

早速、念願だった『大家さんは思春期』を視聴。 原作も面白いけど輪をかけて面白い! 惜しむらくは1話2分で短すぎだよもったいない。 2分だから成立するテンポ感なのはわかってるけどもったいない(ノД`)

2021年 1月 23日 [この記事のURL] [コメント]


劇場版 SHIROBAKO

[画像] 劇場版 SHIROBAKO

ようやくだよ・・・ 劇場で見る気満々だったのに封切りが去年の2月末という最悪のタイミングで結局見られず現在に至る。 去年の唯一の心残りと言っても過言ではない。 だいたい日本の映画はソフト化が遅すぎなんよ。 こんなんだから『ARIA The CREPUSCOLO』なんていつ見られるかわかったもんじゃない(; ̄д ̄)

2021年 1月 11日 [この記事のURL] [コメント]


2021Q1△のんすとっぷ

2020年第4四半期は本当に近年まれに見る大豊作だった( ´∀`)

一番は『魔王城でおやすみ』。 ノーマークからの急浮上! 実質ごちうさ。 久々に笑い疲れた。 等身大「でびあくま」を買おうか悩み中(;´Д`) 次点は『おちフル』かな。 あの感じは個人的に大好物です(爆) 次点は『魔女の旅々』。 いかにも第2期があるような終わり方だったけど??? 次点は『ごちうさ』。 3作目ともなるとさすがに変化球のひとつも欲しかったかな ────

同点で『くまクマ熊ベアー』。 良くも悪くも期待どおり。 ラノベ原作は第4巻までやるという謎の風習のおかげで展開がジェットコースター。 まあ、それでも円盤マラソンは参加決定だけど(爆) すでに発表されている第2期に期待。 最後は『まえせつ!』。 なんか結局最後まで見ちゃったけど生信玄餅あたりがピークだったかな。 結局正体不明のやつ(´・ω・`)

番外編で『野崎くん』。 やっとプライムビデオで配信してくれた。 原作を読みはじめたときにはアニメは終わってたんですよね。 『魔王城』以上に笑い死ぬかと思った((;゜Д゜) それもそのはず、『野崎くん』と『魔王城』は首脳陣が同じだったという、なんたる偶然!

嵐が去って(深い意味はないよ)、2021年第1四半期は『ゆるキャン△』と『のんのんびより』。 ゆるいなぁ。 ゆるいのはいいけど、それにしたってゆるいなぁ(^^; ちなみに『スライム倒して300年』は今期だと思い込んでたら来期だった・・・

2021年 1月 9日 [この記事のURL] [コメント]


ClockRoom '21 - Re:Re:Re:Dive

あけましておめでとうございます。

今年の目標は、公開できるクソゲーを1本作る!

まさかの3年連続コピペ(;´Д`) そういうわけでどんなわけで、去年のやりなおしです。 いや、去年はなにもしてないから「やりなおし」というのはおかしい。 「仕切りなおし」と言ったほうが正しい。 さらには「去年」というのもはなはだおかしい。 まずは手っ取り早くUnityを起動しよう。 さらにUnityを起動して、ついでにUnityを起動しよう。 そしてUnityを起動しよう。 あと言い忘れたけどUnityを起動しよう。

・・・だいぶヤバいな。 バッドエンドのその先でバッドエンドが再帰してる。。

2021年 1月 1日 [この記事のURL] [コメント]