最新の記事 [RSS]
1/150 ラビットハウス その後 急進的なIoT化に潜む前例のないトラブルと解決法 既存プロトコル連合 vs. 二段階認証 シャロちゃん別格論 うらら完結! メインかしこマン 続・ヤマノススメをAIにススメられた結果 かしこマンになりたくて さりげなく浮遊している特大モニター 2019Q3 時は来た

エンメモのタイトルデモ

エンメモのタイトルシーンも活用できないか? ゲームとの兼ね合い(?)を理由にカットされたわけだけど、せっかく作ったものを活用しない手はあるまい。 (ハンジョアンさん)

こういう件を、いつ消えるかわからない場所で述べられては、参照しづらいではないか。 それはさておき、『エンメモ』にはなぜか「タイトルデモ」が存在します。 本編よりも先に制作した覚えがある。 今思えば、順序がアホですなぁ。 上記の件を掻い摘んで解釈すると、「あれも公開しちゃえばぁ?」ということですか。

実は、ほぼ似たような案件をこちらでも抱いておりました。 ただし、あれをそのまま公開するのではなく、リマスタリングして公開したい考え。 折しも、色々な影響を受けて、映像作品を制作してみたいと思っていたところ。 MIDI特有の音崩れもないしね。

まずは15秒、お次は30秒、お次は・・・と進めていくと、エンメモのタイトルデモはネタとして適役なのです。 道具はFlashでもいいけど、この件では別の道具を使用。 モーショングラフィックスでは質量に限界があるので、より高度な映像制作を目指してみる。

とまあ、絵空事を並べてみたわけですが、現状、道具は使いこなせないし、時間はないし、人手も足りないかもしれない。 動き出すにはしばらくの時間が必要です。 それよりなにより、私にはまず先に「4コマ漫画を描く」という「目先の目標」があるので。。。

『きんぎょ注意報! DVD-BOX』 消化率: 7% (4/54話)

2005年 4月 9日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。