最新の記事 [RSS]
1/150 ラビットハウス その後 急進的なIoT化に潜む前例のないトラブルと解決法 既存プロトコル連合 vs. 二段階認証 シャロちゃん別格論 うらら完結! メインかしこマン 続・ヤマノススメをAIにススメられた結果 かしこマンになりたくて さりげなく浮遊している特大モニター 2019Q3 時は来た

あのひとはいま

ライブドアとフジテレビの一件はすっかり治まってしまいました。 個人的には面白いほど、当初より可能性大として予測していたそのままの展開に。

ニッポン放送を盾に、あばよくばフジテレビを傘下に。 しかしながら、フジテレビが「高嶺の花」であることは端から分かりきっている。 ならば、いっそ、フジテレビ傘下に。 ライブドアとしてはどちらでも良かったのではないのかと。

その証明が、ライブドアがフジテレビに対して要求した、第三者割当増資の引き受け。 株式総数に対する割合だけで見ると「傘下」と呼ぶには全く足りませんが、それでも相当な割合だと思います。 まずは狙い通りといったところでしょうか。

ところで、何か大事のことを忘れているような・・・ あっ!!

北尾吉孝 CEO, SBI

結局、北尾氏の「大人の解決」とは一体。 見たかったなぁ。 短期間で面白名言を残した人物といえば、かつての森元首相、本件の北尾氏ぐらいなので、色々な意味で残念賞。 ただ、なんとなく、近いうちに再来の悪寒、、、

余談ですが、ライブドアの平均勤続年数は1.5年だそうです。 ウチの会社も辞めては採用の繰り返しですが、上には上がいるもんだ。 「平均」と聞くと平均値が突出したグラフを想像しますが、実際のところ、大体の場合は反比例のようなグラフになるそうです。 要するに、実際は1.5年未満がほとんど。 そんな会社はイヤだ・・・

『きんぎょ注意報! DVD-BOX』 消化率: 33% (18/54話)

2005年 4月 23日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。