最新の記事 [RSS]
身近な生き物たちや大自然の観察。それが美術への第一歩。 連休のお供 グルグル円盤全巻特典 2018Q3はアウトプットに励めということですか 収納スペースの有無を確認したうえで スロウアライバル コンテンツ業界がインディーズにたかりすぎ問題 ちなみにきらファンで琉姫さんだけ引けなかった 現実つらたんなら異世界に行こう。 ダンボースピーカー

外部仕様反省会議

記事へのコメント、および、トラックバックを実装してから2週間。 ここいらで、一度、外部仕様について反省しようと思います。

コメントやトラックバックなどの機能の存在に気付きにくい。 記事末尾の[情報]を押さない限りは表立たない仕様ですが、これを押す人はまずいないと思う。 控え目にしたい意図があるのは否めませんが、あまりにも控え目すぎる。 これはよろしくない。

ということで、[コメント/トラックバック]を2ステップから1ステップへ移動。 これはこれで、[コメント/トラックバック]にも[情報]に相当するものを表示しないと辛いのですがね。 そこまで入り用な人は相当奇特だと思うので、必要に迫られたなら対応します。

掲示板への投稿、記事へのコメント、トラックバックが混合表示される掲示板の仕様。 やはり、わかりづらいかもしれません。 特に、記事へのコメントについては、掲示板の視点では唐突に話題が始まるため、元記事へのリンクを「テーマ」と称してわかりやすい位置に配したつもりでしたが、いまだ甘かったようです。

これについては、応急処置として右寄せから左寄せへ変更。 多少は目立つようになったかなと思います。 しかしながら、根本的な解決策を考える必要がありそうです。 ただし、混合表示の仕様は堅持したい。 「賑やか」を演出したいので(笑)

「テーマ」という言葉がわかりづらいのだと思いますが、散々考えた挙句の結論で、これよりほかは思い付かない。 「スレッド」はお馴染みですが、「スレッド」とは「テーマ」に対するコメント群を指す言葉であり、惜しいけど違う。 単刀直入に「記事」ではダメなのか。 このシステムは汎用的で運営ノート以外でも利用できます。 必ずしも「記事」とは限らないのです。

難しいなぁ。 反省終わり。。。

2005年 8月 7日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。