最新の記事 [RSS]
身近な生き物たちや大自然の観察。それが美術への第一歩。 連休のお供 グルグル円盤全巻特典 2018Q3はアウトプットに励めということですか 収納スペースの有無を確認したうえで スロウアライバル コンテンツ業界がインディーズにたかりすぎ問題 ちなみにきらファンで琉姫さんだけ引けなかった 現実つらたんなら異世界に行こう。 ダンボースピーカー

考えごとで180mオーバー

JR北海道、千歳線。 まもなく、上野幌に停車、のはずなのですが、明らかに進入速度が速すぎるような気が。 悠長に考えている間もなく、車窓から望むプラットホームが、ものすごい速度で流れ過ぎていく・・・ って、

停まらないんかい!!?

渾身の非常ブレーキ。 運転士の操作が先か、ATSによる制止が先か。 いわゆるオーバーラン(OR)というやつです。 JR利用歴は長いですが、今回のようなド派手なのは初めて。 どのくらい突っ走っただろうか。 車内からはよくわかりませんが、状況から推測してみる。

721系、6両編成の全長は130m弱。 前例を踏まえると、60m以内のORであれば、後方車両を開扉して乗降させますが、今回の場合は定位置まで後退。 100mは下らないと予想。 帰宅後の夕刊が楽しみですね(爆)

というわけで、先ほど、夕刊を確認したところ、予想を大幅に上回る180mとのこと。 確かに、それくらい走らないと、この目で見て体感したあの迫力の説明がつかない。 原因は「考えごとをしていたら間に合わなかった」だって。 それって、信号も見ていなかったってこと?

や~ん。 記事をよく読むと、この運転士、自分と同い年だし。 そんなのに朝の通勤を任せていると思うと、ちょっと、ゾっとします。 しかも、なにかと曰く付きの駅で、そういう危なっかしいことはやめてくれぇ。 ただでさえ危ないんだから・・・

2005年 8月 10日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。