最新の記事 [RSS]
もふもふしたい! ペコマ あなたのパスワードが侵害されました そうこうしているうちに新刊 こゆメソッド → かおスパイラル 厳密には東京には行ってない そして第2巻の紺ちゃんのも欲しかった 遅すぎた眼鏡デビュー じ〜え〜あたふたやまんばが〜ん 2018Q4のお気に召すまま。

社内仲良し計画

「社内報ブログ」というものが立ち上がりました。 単なる社内報ではなく、ブログを活用することで、フランクなコミニケ、ひいては、社内仲良し計画、やっちゃっちゃおう、という、趣旨らしいです。 基本理念には大いに賛成なのですが、ただ、記念すべき最初の連載企画が ────

萌えリレー

やっちゃっちゃったよorz 色々なものが音を立てて崩れ去る様子が鮮明に脳裏を過ぎるのは、果たして私だけでしょうか。 一部だけが楽しんで幕が下りそうな悪寒・・・

それはさておき、第1走者。 違う。 それは「萌え」ではない。 ただの趣味自慢だ。 言わんこっちゃない。 なにも言ってないけどさぁ。 全く、誰だ、こんなわけわからん企画を考えたのは(苦笑) 図らずも、いよいよ、私の出番ですか? 本領発揮ですか!?

よろしいですか。 珍しくサブカルな講義を行ないますよ。 「自身」や「趣味」などは「ノード」に過ぎません。 対する「萌え」とは「アンカー」です。 「萌え」を語るなら「アンカー」について語るべきで、「ノード」について語るのは典型的な誤解であり、大いなる間違いなのです。

わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ。 自分でもなにを書いてるのかわからないくらい、わかんねぇだろうなぁ。 当然、これは持論に過ぎず正解ではありません。 てゆーか、確たる正解は存在しないはずです。 哲学や精神論をも巻き込む「萌え」を探るなど、無限迷宮へ迷い込むも同然。

2006年 5月 19日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。