最新の記事 [RSS]
とー 実録・デジタル積読の恐怖!? どうしてはなはさすまたを!? 駄天使ぼっくす 立体もんも まったり世界樹編 わっほーわっはー 立体まぞく くまクマ熊ベアー うらうらりゃりゃりゃりゃとてちてとんしゃん

結婚式+祝賀会+2次会

私事すぎるため、書こうかどうか迷いましたが、色んな意味で面白すぎたので、個人的な記録として、やっぱり書いちゃおう(汗) というわけで、私情その1。 友人の結婚式と祝賀会と2次会。

実は結婚式から立ち会ったのは今回が初めて。 「結婚式」とは、要するに、教会などで行なうアレ。 今までは祝賀会からでした。 笑う場面でもなんでもないのに、ニヤニヤしてしまったのは、どうやら、私だけではなかったようです(笑)

いきなり讃美歌を歌えと言われても歌えるわけが・・・ あれ、伴奏と楽譜の見聞きでなんとかなりますねぇ。 知らない楽曲の予測能力はいまだ健在のようです。 ただし、コード進行が突拍子もない宇多田ヒカルは除く。 ちなみに『はねとび』の音階クイズは一発正解が基本(^^;

祝賀会はサプライズな演出が盛りだくさん。 あのような小粋な演出もありですか。 新鮮でした。 まあ、招待状が電子メールで送付された時点で、もはや、なんでもありかもしれません(爆)

運営ノートは内地の常連さんが多いので北海道事情を補足。 「祝賀会」とは掻い摘むと「披露宴」と同義。 決定的な相違は「会費制」。 予告された会費を受付で支払うという単純明快なシステム。 お祝儀は基本的に不要、なにも考えなくてよいのです。 便利でしょでしょ^^)

宴もたけなわ。 お次は2次会です。 予想どおり、結婚式の2次会というより、滅多に会えなかった連中のオフ会でした(苦笑) いやぁ、久しい、久しい。 とはいえ、オンラインにおいては久しくないので、やはり、距離感がありません。 果たして、良いのか悪いのか

愉快なひとときを過ごすことができました。 ありがとうございます、お二人さん、と、幹事さん(笑) あれほど愉快な内容なら、あとは、お二人が末永く幸せでいてくれれば、超格安ですよ。 強調部分は過去の別件なので、あまり気にしないでください(爆) というわけで、総論的感想。

まあ、私にとって、前者の2件は無縁ですがorz ところで、最近の当サイトは壊れてる? 心外ですねぇ。 強いて言えば開き直っただけです。 そもそも「最近」ではないし(笑) 撤収際の「それじゃあ、また、掲示板で」という挨拶は、誰が相手でも同様のようです( ̄~ ̄;)

2006年 6月 17日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。