最新の記事 [RSS]
アリスがしゃべった記念日 厳密にはモブ扱いでかなり小さく1コマだけ 無計画なスマートホームの惨状 つい最近戦力外になった秘密結社の自称妹 スウィートな日々よ、永遠に! 犯人はお前か??? HDMIケーブルを交換したら解像度が下がった話 echoシリーズ最終形態 すごいぞ! Fire HD 8 2022Q2不動産2丁目

[PR] シュールな異世界【うらら島】(あつまれ どうぶつの森 観光案内メーカー)


黙示録と宗教戦争

時々ですが、抽象クラスを継承すべきか、インターフェースを実装すべきか、疲れているほど大いに悩むことがあります。 というわけで、どのような場合にはどちらが適当なのか調べてみたところ ────

結論なき宗教戦争だらけ\(^o^)/

すっかり忘れておりました。 この手の「黙示録のない術」は術者の持論がコンフリクトして宗教戦争へ発展するのがオチでした。 宗教戦争は持論を押し付けあうだけ。 そこに結論はない・・・ わかっていながら、それでもなお、不毛な戦場跡を探訪してしまいます。

トンデモ論者が面白すぎるから(爆)

そして、貴重な時間を無駄にするのです(;-д-)

2009年 9月 11日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。