最新の記事 [RSS]
さりげなく浮遊している特大モニター 2019Q3 時は来た 新興住宅地の分譲ラビットハウス PageSpeed Insights でテッペンを目指してみた ラビットハウスのガンナー ヤマノススメをAIにススメられた結果 日常に密かな潤いを ありがとうQUICPay! さらばQUICPay! ふたり約束の小惑星を夢みて。 ワイヤレスの弊害

さりげなく浮遊している特大モニター

[画像] 顔に出ない柏田さんと顔に出る太田君 (2)

本当は電子書籍でもいいやつなんだけど、Kindle導入前の作品だから引き続き本で。 逆に色んな誘惑に負けて電子書籍で済ませちゃった『まちカドまぞく』こそ本を買うべきだった(ノД`)

[画像] ASUS VA32AQ

そんなことより、でっかいモニターを新調しました\(^o^)/ 前々からデスクトップが狭いなぁと。 さすがに4KはいらないけどWQHDくらいは欲しいなぁと考えてたら、良い感じのモノが良い感じの価格だったのでポチッと。 31.5型とかいう特大サイズだけど、24.1型WUXGAからの乗り換えだとドットピッチが同じなので違和感ない(^^)

ついでに、付属のスタンドだとモニターの下のスペースが死んでしまうので、モニターアームデビューしました。 宙に浮いてます。 安物なので設置するまで疑念しかなかったけど、実際のところ全く問題なし。 おかげでデスクも広くなったとさ♪ 以下、念のため情報共有をば。

さて、長年連れ添った『EIZO FlexScan S2411W』はまだまだ現役で頑張れるのですが、いかんせん、購入したのが12年前なので ────

技術が古い(爆)

技術が古いとなにが悪いって消費電力が今日びの3〜4倍・・・ 排熱やばい夏やばい(;´Д`) さすがのEIZOという感じで性能面は新しいモニターより優れているとはいえ、死蔵しても仕方がない。 名残惜しいけど故郷に錦を飾ってもらいましょう。 故郷に帰れるのか知らないけど(笑)

2019年 7月 14日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。