最新の記事 [RSS]
くまクマ熊ベアー うらうらりゃりゃりゃりゃとてちてとんしゃん ミカン1個に含まれるビタミンCはミカン1個分なのよ! ClockRoom '20 - わっほーわっはー 反省会 2019 恋する2020Q1 「アレクサ、電気をつけて」の検証と考察 今年最後のかしこマンファイナル 新歓ダイビング!!! ただし年内の実現は不可能になった件

なんかもう El Capitan のあたりからよくわかってない

[画像] macOS Catalina

通常のセキュリティーアップデート感覚でmacOSのメジャーアップデートを促されたので、あまり考えずCatalinaにアップデートしてみたの図。 結果、たかだか8GBのダウンロードにやたらと時間を要した点を除けば、アップデート自体は通常のセキュリティーアップデートと大差なかったっていう。

ただひとつ、Time Machine のバックアップ処理が途中で進まなくなる問題が。 Time Machine はバージョンの整合性に厳しい。 バージョンをまたぎ散らかした遺産を Time Machine にため込んだ挙句、いざというときに機能しなかったら大変面倒。 なので、私はメージャーアップデートのたびにバックアップを再構築するのですが、今回これが同じ場所で止まってしまう・・・

Time Machine が途中で止まる現象は昔からよく聞く話。 とはいえ、いまだに改善されてないなんてある? 半信半疑でSpotlightのバックアップボリューム除外とインデックス再構築という伝統芸能を試みたところ、見事にバックアップ完了(^^;

アップデートしたらデスクトップに「場所が変更された項目」なんてモノが現れて最初は何事かと思ったけど、どうやらシステムボリュームの構成が思いっきり変更されたっぽい。 ディスクユーティリティで見るとよくわかる。 これが遠因でインデックスが壊れたんじゃないかな、知らんけど。

んで、結局のところ今回のCatalinaってどこなの??? ネコ科に戻してほしい(笑)

2019年 10月 14日 [この記事のURL] [コメント]


コメント


名前
内容
送信

※“http://”を含む送信はできません。