公式ガイドブック

気がつけば、3日も更新をサボってました。 仕事はともかく、家の改修がしんどくてねぇ。 しかしながら、ようやく完了しました。 新しい環境は慣れるまで使い勝手が悪い。 いかんせん、20年間の腐れ縁を断ち切ったわけですから。

それはさておき、この期に及んで『A列車で行こう7 公式ガイドブック』を購入してしまいました。 軽く立ち読みしたところ、なかなか内容が良かったので、そのまま会計へ。 ところが、価格を見たところ、わずか130ページ足らずで1,400円もしやがるのね。 それでも購入。

先月度は全くお金を使わなかったので、その反動でしょうか。 それにしても、高価だなぁと思いながら、部屋の本棚の『A4』の本を見るや、こちらは1,800円×2冊でした。 こんなもんか。 そういえば、『トレイン・コンストラクション』も購入しないとなぁ。

あれ? 今日は新作『イース』の発売日だったような。。。

2005年 6月 30日 [この記事のURL] [コメント]


明るいうちに帰宅

今日の気温は25℃というから、割と薄着をして出かけたのですが、超寒いのなんのって、凍え死ぬかと思った。 どうやら、30℃くらいでちょうどいい身体になってしまった模様。 明日は厚着をして、一応、薄着は持って出かけよう。 クールビズどころじゃねぇよ・・・

医師より業務改善を勧告されたから、というわけではありませんが、現在はよその作業完了待ちなので、久しぶりの定時帰宅。 会社を出ても外が明るいのはいいね。 ついでに、ようやく風呂場が復活しました。 新風呂すごい!! めちゃくちゃ癒されるぅ~

今日は会社の最寄で泊まる予定でしたが、お金をかけずに済んで助かった。 とはいえ、正直、通勤時間5秒というのも体験してみたかったなぁ。 あとは洗面所と台所か。 まあ、風呂さえ復活すれば、あとは怖いものなしです。。。

2005年 6月 27日 [この記事のURL] [コメント]


存在感を考える

隣の部署に最近、入社した人がいるのですが、ここ1ヶ月くらい見かけないなぁと。 稀に韓国などにぶっ飛ぶ部署なので、いきなり長期出張でも食らったのかと思いきや、どうやら、体調を崩して休んでいるらしい。 あらあら、お大事に。。。

という話を隣の席の人に持ちかけたら「全く気づかなかった」だって。 入社してまもなく、朝は早いし、帰りも遅いし、20時までには全滅のその部署の人にしては頑張るなぁと思っていたのですが、頑張りすぎたのかな?

というわけで、自分の中では割と目立つ存在だったのですが、気づきませんでしたか。 隣である自分らの部署の人が気づかないのに、フロアが異なるほかの部署の人が気づくだろうか。 存在感などその程度のものなのか。

私が8ヶ月も不在だったことなど、誰も知らないのだろうなぁ。 そもそも、私の場合は座席周辺以外とは全く交流がないのでなおさらです。 人見知りが激しい性格で「話しかけるななオーラ」も出まくりなので、機会はあっても話しかけづらいでしょうね。

自分でも十分、わかっているし、なんとかしたいとは思うのですが、性格の矯正は難儀です。 交友のある人ならわかると思いますが、これでも、根は明るいんですよ。

2005年 6月 26日 [この記事のURL] [コメント]


イエローカード

さすがに、近頃の勤務状況について、医師に怒られちゃいました、てへ。 そんなこと言われてもねぇ、一体、どうしろと。 まあ、自分の担当部分は大体、片付いたので、事情を説明したうえで適当に帰宅させていただきます。 どちらにしろ、このままでは給与が30万円を超えてしまい、経理的にもよろしくない。

2005年 6月 25日 [この記事のURL] [コメント]


みのもんてぃまじっく

前回の「ブロッコリー株券騒動」に引き続き、またまた、みのもんたがやらかしてしまいました。 今回は、ビールの効能について熱弁を振るったうえで、勢いのあまり「ビオフェルミンを飲むよりもビールを飲む方が良い」と口走った模様。 既に過去のネタか。 書くのが遅すぎ。

前回とは異なり、あからさまに名指しなので余計にタチが悪い。 しかも、ビオフェルミン製薬が番組のスポンサーであることなどはそっちのけという凶悪さ。 当然、ビオフェルミン製薬は憤慨してスポンサーを降板。

毎度のことTBSは平謝りですが、みのもんた本人による謝罪は今回も無し。 一体、何を考えてモノをしゃべっているのか、さすがに、資質を疑ってしまいます。

2005年 6月 25日 [この記事のURL] [コメント]


工程変更、大惨事

風呂場どころか、台所まで使用不能になりました。 話が違いすぎる。 いきなり工事が始まるあたり、技術者の感とやらで、思うような展開は期待できないと勘繰っておりましたが、案の定、工程設計が馬鹿でした。

早ければよいというわけではない。 モノには順序があり、人が住む家で、風呂場と洗面台と台所を同時に封鎖するなど、非常識にも程がある。 仕事の忙しさも相まって、かなり、しんどいんですが。 ちなみに、水らしい水は、トイレと屋外の水道だけ。 これでは家でキャンプをしているようなものだ。 この茶番はいつまで続くんだ・・・

ちなみに、結局、仕事は間に合いませんでした。 間に合うわけがない。 間に合ったなら、それは変態だ。 淡々刻々と進めてきたこちらに非があるはずはなく、これからはロスタイムに突入。 どいつもこいつも無茶苦茶ばかり言いやがる。

2005年 6月 24日 [この記事のURL] [コメント]


比較的ビフォーアフター

事前の連絡もなしに家の改修が始まってしまいました。 対象は水周りだけですが、当然、風呂場は使えないし、相変わらず忙しいので、風呂屋が開いている時間には帰宅できない。 とはいえ、臭いのはイヤだ。 というわけで、ちょっとワイルドな状況です。

夏でよかった。 冬だったら確実に凍死です。 会社から徒歩5秒の宿をとるのが最も手っ取り早いのですが、宿代を稼ぐ苦労に比べれば、現状の苦労など、たいしたものではない。 この際、忙しいついでに会社を宿にしてしまおうか。 とにかく、週末まではワイルドです・・・

2005年 6月 23日 [この記事のURL] [コメント]


切実なお願い

お願いです。 医師が指定した門限までに帰せとは言えないけど、せめて、日付が変わる前には帰宅したい。 挙句の果てに、明日からリフォームでしばらく風呂が使えない。 一体、どうしろと。 荒稼ぎ中なので、宿を取るなど不本意な費用は極力避けたい。 とはいえ、1年前も健康より金銭を優先して大失敗した実績があるからなぁ。

遅く帰ると高確率で旧来の友人が出没。 お疲れさまです。 色々と周囲の近況などを聞いて知ったこと。 20年来の親友が私と同じ病気を患ってしまったようです。 可哀想に。 治んないし、誰も信じてくれないし、誰も信じられなくなるし、鬱まで併発して、暇さえあれば自分の価値の低さを悔んで死にたくなるし。 是非とも直接会って、ゆっくり、お互いに、相談したいところなのですが、向こうは東京だからなぁ。 まずは病院に行って、あとは無事を祈るよ・・・

2005年 6月 21日 [この記事のURL] [コメント]


きまぐれなネタ切れ

「きまぐれ・らぼ」の更新が停滞中ですが、早い話、ネタが尽きました。 むむむ、もう少し、長生きできると思ったのですが、想定よりも隠し球の数が少なかったようです。 というわけで、とにかく暇なので、例の目標に向かいましょうか。 その前に、今月中は引き続き、待った。 リハビリの再開は早くとも来月からね。 今月は修羅場なのです。

追伸。 暑いので網戸も張らずに窓を開けていたら、見慣れないフォルムの蜂が侵入。 普段なら夜間以外は虫など入ってこないのに、虫どころか、よりにもよって、蜂。 しかも、正体不明。 というわけで、恨みはないけど、蜂に向けて、あり得ない量の殺虫剤を集中放射。

結構、しぶといヤツでしたが、まもなくお亡くなりになりました。 近付いて見ても、当然、ミツバチではないし、かといって、スズメバチでもない。 結局、正体不明。 蜂には悪いけど、運がなかったと思って諦めてください。 せめて、ごみ箱ではなく、外へ帰してあげました。

2005年 6月 19日 [この記事のURL] [コメント]


A列車で行こう7 1.01

『トレイン・コンストラクション』の発売に合わせて、1.01へのアップデートパッチがリリースされました。 普段の調子なら『トレイン・コンストラクション』は即行で購入しているところですが、前記事の通り、今月は「意地でもお金は使わない月間」なので、やはり、給料日まではパス。

今回のパッチで結構な機能が追加されました。 BGMの追加やリピート再生は、願ったり叶ったりで、かなり嬉しい。 月の変わり目で一度だけBGMが再生されて、再生が終わると来月まで無音だった寂しさも、リピート再生でスッキリ解消!!

BGMの追加も熱い。 所定のフォルダにwavファイルを置くとBGMが追加されます。 そうなると、どうしても、やりたいことはただひとつ。 A4(FM TOWNS版)とA21のCD-ROMからBGMを吸い出してA7へ投入!! うわぁ、なんだか良い感じです。

走行中の車両の上に車両番号を表示する機能が便利。 車両数が増えると管理が困難になるので、早速、重宝しております。 あと、現在はグレーアウトされている「簡易時刻表を表示する」が極めて気になります。 この機能は後日追加ということでしょうか。

2005年 6月 19日 [この記事のURL] [コメント]


対岸は暗闇

ギリギリ、終電は免れたけれども、それでも、帰宅頃には日付が変わるもんなぁ。 やはり、通勤時間が片道1時間というのは、厳しいものがありますなぁ。 首都圏では平均的なのかもしれませんが、札幌圏では分が悪いのです。

ていうか、一応、病人なんですけど。 勤務時間に限って言えば、休職以前よりも悪化しているような。 しかしながら、帰宅しても暇なためか、全く気にならないのが不幸中の幸いというか、なんというか、あんた、それで、幸せなのかい? 他の部署は全員帰宅して、社内の向こう側は、まっくらクライクライ。 来月の給与明細が楽しみですな(苦笑)

なんとか土日は確保。 『戦国自衛隊1549』を観に行きたいところですが、今月は「意地でもお金は使わない月間」なので、給料日まではパス。 もう27時かよ。 『まっくら森の歌』の作詞・作曲は谷山浩子さんだったのですね。 谷山浩子と聞いて最初に思い付くのは『谷山浩子の気絶すんぜん☆なのら~』。 ごめんなさい。 マニアック過ぎでした。 もう寝ます。。。

2005年 6月 18日 [この記事のURL] [コメント]


あてのないみち

帰りのJRにゴスロリさんがいたので、ついうっかり、隣の座席に座ってしまった今日この頃。 自分のことが一番、分からない。 この先の人生、自分は一体、何をすれば良いのかと、考え込むこと30秒。 とりあえず、今の仕事をなんとかするべし。 そして、寝るべし。

2005年 6月 15日 [この記事のURL] [コメント]


風邪でも引いたかな

朝から体調が悪いと思いつつ、「月曜の朝はいつもだ」と出勤したけれど、いつもと違い、終日、体調が優れないので早々に帰宅。 体温を計測したら、どうも、熱っぽい。 マンデーブルーと風邪の区別もできないとは。 休めないので、せめて、さっさと寝てしまおう・・・

2005年 6月 13日 [この記事のURL] [コメント]


徹夜で再セットアップ

友人のPCがなにやら面白いことになってしまい、ひとりではどうしようもないということで、せっかくだから大人数を巻き込んでの再セットアップ大会。 しかも、スケジュール的な都合で深夜から早朝にかけての徹夜。 もう、若くないですね。 かなりキツイです。

とりあえず、すべての機能をもとどおりにしたつもりで、撤収。 お疲れさまでした。 なにか、うっかり、大事なモノまでフォーマットしてしまったかもしれませんが、不可抗力だと思って諦めてください。 それにしても、つらいのはともかく、一徹くらいならなんとかなるもんですね。 全く眠くない。

って、眠くないのは、それはまた、別な理由なのでは。 さすがに身体に違和感があるので、今朝から仮眠。 本眠(?)するのはなんなので、ゼストロミンは省いて、デパスとマイスリーを服用。 徹夜と相まって、眠気よりも、心地よい「ふらつき」が速効でキターーー!!

ところが、超短期型の眠剤のみで済ませたためか、たったの2時間で覚醒。 短いよ。 一応、就寝直後の記憶が全くないので、入眠はできたはず。 読みが甘かった。 やはり、ゼストロミンも加えておくべきだったか。

現在14時半。 本当はこのあたりで目覚める予定でしたが、12時前には完全に目覚めてしまい、今はこれを書いているわけです。 身体は相変わらずおかしい。 ちょっとしたエコノミー症候群かもしれない。 身体を動かしたいところですが、外はあいにくの雨模様。

以前の280km激走と比較して、どちらがつらいか。 どっちもどっちだな。 ちなみに、本件で体重は1kgも減少し、BMIは20.7。 なんか、かなりヤバイような・・・

2005年 6月 12日 [この記事のURL] [コメント]


サッカーを観る人、観ない人

私は観ない人。 ていうか、全く興味ありません。 北朝鮮戦の夜は、社員の趣味が明確に分かれた夜でした。 みんな、いつになく、次々と帰宅モーションなので、一体、何事かと思いました。 帰宅して報道を観るまで、その理由が分からなかった。 それどころか、社内が静かになったのをいいことに、いつになく、残業してるし。。。

なんかねぇ、スポーツって嫌い。 体力とか、そういう理由ではなく、勝ち以外を認めない風潮が性に合わない。 クラスに1人や2人いませんでしたか? 体育の授業のゲームで、ちょっと足を引っ張ったくらいでムキになって怒る奴。 私は鈍くさいのでいつも怒られ役。 私に言わせれば、たかだか体育の授業で、何が気に食わないのか分からない。

おかげで、いまだにスポーツと名の付くものはダメですね。 今回は勝ったから良かったけれど、サッカーに限らず、負けた時の仕打ちがひどくて目も当てられないので、観戦もダメ。 勝敗に関係なく選手を労うのが理想像。 それなのに、あれでは人間不信が強くなる・・・

2005年 6月 11日 [この記事のURL] [コメント]


運が良いのか悪いのか

ボーナスです。 夏のボーナスですよ。 うほ、こんな倍率、見たことねぇ!! しかしながら、私は例によって、これの1/3しかもらえないのでふ。 残念っ!! くぅ~、この忌々しい病さえなければ、驚異の50万円超えだったのに・・・

とはいえ、ゼロよりはマシか。 ていうか「これくらいもらえればいいかなぁ」の倍額はもらえたので、あまり、気にしないでおきます。 ちなみに、今回のボーナスは全額、休職中の費用の清算に充てます。 これにより、負債総額を35万円まで削減。 全額清算の道はいまだ険しい、、、

2005年 6月 10日 [この記事のURL] [コメント]


超・絶不調

残り2週間で4週間分の作業を片付けなければならないのに、異様にだるくて、頭が痛くて、めまいがして、仕事が全く進まない。 朝一番から顔色が悪いと言われ、鏡を見たら絵に描いたような青白い顔。 おまけにむくんでる。 かなりヤバイかも・・・

2005年 6月 7日 [この記事のURL] [コメント]


インテルな林檎

というわけで、案の定、新海誠特集はたいした内容ではありませんでした。 大方、DVDの特典やブックレットの再生といったところでしょうか。 まあ、MCが描いた絵を実際に動かしてみるデモは面白かったかな。

『ほしのこえ』の尺が長すぎ。 あの作品はひとりで制作した点を軽く触れておけば、あれだけの尺は必要ない。 そのせいで『雲の向こう』の尺が短くなってしまった。 あの構成では新海誠の魅力が十分に伝わらないではないか。 あと、どうでもいいけど、観客の客層が・・・

ところで、AppleがIBMに見切りをつけてIntelへ乗り換えるそうです。 MacはPowerPCを積んでこそ「Mac」という感じだったのに、IntelなMacなんてピンとこない。 OS9からOSXへの遷移で相当な非難を浴びたのに、アーキテクチャまで変更しちゃって、本当に大丈夫なのかな。

あれ? Intelを採用するということは、アーキテクチャがAT互換機に近づくか、もしくは、同等になるということですか? ということは、AT互換機にMacOSを入れられるようになることも十分、考えられますね。 Macは高価で買えないけど、OSだけなら余裕で手が届くぞ!!

2005年 6月 5日 [この記事のURL] [コメント]


新海誠特集

今夜、新海誠の特集番組があるそうです。 私としては、今さらどうでもよかったので、観るつもりはなかったのですが、普段の番組が野球で潰れてしまったため、良くも悪くも、特集とやらを観ざるを得なくなりました。

というわけで、本日19時のNHK教育をよろしく。 ついでに、本日22時半(繰り下げあり)の日テレもよろしく。 結局、番宣かよ。。。

2005年 6月 5日 [この記事のURL] [コメント]


保守

トップページの運営ノートの更新履歴は、最新10件の記事のタイトルを列挙して3行という規格でしたが、近頃の記事のタイトルが妙に長いため、いよいよ、3行を超えてしまいました。 まあ、たいした問題ではないのですが、一応、保守ということで、超短いタイトルの記事を書いてみました。 ただし、この記事をもって3行に収まるかどうかはアップするまでわからない・・・

全く話は変わりますが、寒くて仕方がない件の続報。 先週、「寒い」旨を医師に訴えたところ、漢方を処方してくれました。 言ってみるものですね。 漢方なので即効性は期待できませんが、こころなしかほかの部分の調子が良い感じなので、そのうち、なんとかなるかと思います。 それ以前に真夏になるかもしれませんが。。。

2005年 6月 5日 [この記事のURL] [コメント]


ウニョラトッピロキの鉄則

「4月中完納」と言われ、3月末には片付けた業務ですが、いまだに納品していない。 それどころか音沙汰が無い。 私の知らないところで企画が倒れたのかと思いきや、今さらになって、追加案件まで引っさげて復活しやがった。 こちとら別件でそれどころじゃないんじゃぁ!!

暇な時間はいくらでもあったはずなのに、いつもいつも、繁忙期に限って別件が集中。 なんですかね。 嫌がらせですかね。 この業界だけですかね。 よそでも同じなら諦めますけど。

「あのとき休まなければ」という後悔は全く無いのに、「あのとき休んでおけば」という後悔は数え切れません。 おかげで、モチベーションは急降下。 というわけで、繁忙期に限って別件が集中する法則を「ウニョラトッピロキの鉄則」と命名しました。 特にオチは無いです、、、

2005年 6月 5日 [この記事のURL] [コメント]


やっぱり未夢っち萌え~

コツコツと『だだだ』の原作本を消化中。 こちらは、じっくり、ゆっくり、気の向くペースで読み進めたいと思います。 それはそうと、どういうわけか、他の作品と比べて非常に読みやすい。 おかげでサクサクと進みます。 勝手にサクサクと進む分には全く問題無しです。

原作本を読んでたらアニメも観なおしたくなってきた。 そうはいっても、NHKで誰にも邪魔されずに2年間、全78話も続いた密かな大作なので、それを考えると気が進みませんねぇ。 余談ですがアニメはDVDで全巻揃ってます。。。

2005年 6月 4日 [この記事のURL] [コメント]


Firefoxで Windows Update

IE View』の最新版はかなり面白い。 ちなみに『IE View』とは、IE以外では動作しない「けしからんサイト」を、仕方がないのでIEで開きなおす、Firefoxの拡張です。 前提はさておき、最新版のなにが面白いのかというと、「常にIEで開くサイト」を登録できるようになりました。

「待ってました」という感じ。 こういう機能が欲しかったのです。 使い道はただひとつ。 IE以外では動作しない、けしからんサイトの代表格「Windows Update」をFirefoxのブックマークから実行する。 まあ、Windows Update のようなActiveXでバリバリなサイトがIE以外で動作されては逆に困りますので、けしからんのは仕方がないのですが。

ブックマークと『IE View』に「http://windowsupdate.microsoft.com/」を登録。 お膳立てが揃ったところでブックマークを開くと、見事、期待通り、IEで開きました。 間接的ではありますが、Windows UpdateをFirefoxのブックマークから実行できるなんて、なんだか面白い。

理想的には結局のところ、IEは幽閉してしまいたいので、スタンドアローンな Windows Update があればいいのになぁ。 まあ、非IEユーザのためにMSがそのような手間をかけるとはとても考えられませんが。 私がMSの技術者なら絶対に断わる。 IEを使えと。。。

2005年 6月 4日 [この記事のURL] [コメント]


まほらば☆ふたご姫

昨日は帰宅しても食事がないので外食して帰ろうと思い、ついでにゲマ屋にも寄ったのですが、なぜだか、以前から気になっていた『まほらば』のデモの前で足が停止。 う~ん、なにかで見覚えがあるような、ないような。

絵の感じが極めて『だだだ』に似ていると思ったら、やはり、制作会社が同じでしたか。 しかし、ほかのスタッフは全く覚えがない。 なんだろう、全く思い出せない・・・

今朝は成り行きで、なぜだか、以前から気になっていた『ふしぎ星の☆ふたご姫』を初視聴。 う~ん、なにかで見覚えがあるような、ないような。 全体の感じが極めて『おジャ魔女』に似ていると思ったら、やはり、監督は佐藤順一でしたか。 こちらは納得。

修行の類いでバロメータが上下する作品は、ほかでも見覚えがあるような、ないような。 全く思い出せなくて朝からモヤモヤしております。 誰か教えてけれ~~~

2005年 6月 4日 [この記事のURL] [コメント]


みNOもん太

久々にブロッコリーのサイトを徘徊していたら面白い4コマ漫画を発見。 このネタ、どうやら実話のようです。 1ヶ月も前のネタですが、今しがた知りました。

TBSの『朝ズバ』において、みのもんたがブロコの株券を片手に、自らの偏見で「萌え」を批判した挙句、根拠もなく「犯罪」へと結び付ける熱弁を振るってしまった模様。 今時、こういう人間の方が日本をダメにすると思う。 おっと、これも偏見か(苦笑)

我々、オタクの類いは偏見に慣れているし、ここまではよくある話なのですが、件の株券とやらがブロコから借り受けたモノだというから、さあ大変。 良くも悪くも、大物に生放送をやらせた日には、なにを言い出すかわからない。 制作側は早朝から冷汗の毎日でしょうね。

即日、ブロコは然るべき手段を行使して、翌日の放送で詫び訂正。 事なきを得たわけですが、最大の被害者はTBSですよね、この場合。 とはいえ、あの番組でサブカルを取り上げるのはいかがなものかと。 そういうのはフジの『EZ!TV』にでもやらせておけば無難なんですよ。 おっと、これまた偏見か(爆)

一方、真の被害者であるブロコさんは、このネタでパロディ漫画を制作。 この期に及んで笑いに持っていきますか。 さすがは、業界の頂点に君臨するだけあって、基本中の基本である「自虐」を心得ている。 最下部の「社長談」が哀愁たっぷりで、逆に笑えます。。。

2005年 6月 3日 [この記事のURL] [コメント]


滅多なことはするべきではない

滅多なことはするべきではない。 というのは、仕事で開発中のウェブアプリの話し。 個人的には既に廃止された「iframe」など、初めて使用。 それをJavaScriptで伸縮させると言うから、さあ大変。 Safariだけ明らかに挙動不審。 今日の仕事はSafari対策で終わってしまいました。 もったいないなぁ。 まあ、なんとか動作したから良いけど。

WinIEではデザインが崩壊し、SafariではJavaScriptが挙動不審。 マジでこのふたつは勘弁してください。 MacIEなんか「ごみ箱」に捨てちゃいなさい。 それとも、なにか? Firefoxで開発している私が悪いのか? Firefoxに『JavaScript コンソール』、『DOM インスペクタ』、『Web Developer』を拡張すれば、ウェブアプリ開発は最強なんだけどなぁ。。。

妙にMac寄りなのは社風とでも言いましょうか。 根元がデザイン会社なのでWinは少数派。 おかげで、WinよりもMacの方が重視されます。 ちなみに、Operaは完全にシカトされております。 環境はおろか、名前すら挙がりません。 需要が無いんだとさ。 それよりも、MacIEの方が格段に重要なんだとさ。 マジで分かんねぇ、、、

2005年 6月 2日 [この記事のURL] [コメント]