ダークマター

最後に充電したのがホワイトイルミネーションの直前なので、かれこれ80枚近くか、それ以上は撮影しているのですが、電池が消化しません。 公称や相場では50枚程度とのことで、事実、オキシライドはそれくらいで消化したのですが、eneloopは持ちますなぁ。 充電器が役に立たない(苦笑)

ただ、撮影方法に決定的な違いが1点。 オキシライド使用時の特に前半はストロボを使用しておりましたが、ある時点からは徹底して使用しておりません。 この差は大きいかもしれません。 あぁ、ところで、屋内専用とはいえ「一脚」は欲しいかも。 100円の「突っ張り棒」とかダメ?(爆)

2005年 11月 29日 [この記事のURL] [コメント]


これは何かの陰謀か

もうダメぽorz

何かに取り憑かれた・・・

2005年 11月 28日 [この記事のURL] [コメント]


返す言葉がございません

これは本当に200円なのかと、驚くほどにクオリティが高いです。 『ふたご姫』のガチャガチャのフィギュア。 とはいえ、前途多難があったわけですよ。 ファインが出なかったりやけくそで2セットも揃えてみたり・・・

しかしながら、この上なく無惨な事例を目の当たりにすると、

自分、幸せっす。。。

何と申しましょうか、返す言葉がございません。 どうか懲りずに嫌いにならないでください。。。

2005年 11月 27日 [この記事のURL] [コメント]


運営ノートのURLを変更

誠に勝手ながら「運営ノート」のURLを変更させていただきました。 つきましては、「運営ノート」へのリンク、ブックマーク、はてなアンテナなどへの登録をされている方は、お手数ですがURLの変更をお願いいたします。 極めてピンポイントな告知ですねぇ(笑)

理由は話すと長くなるので要点だけを手短に ────

気が変わりました(爆)

今日び“shtml”な拡張子はあんまりだろうと思いまして。 ついでに、あちらこちら、史上稀な大改修を行ないました。 内部的には大幅に、外部的にもそれなりの改修量です。 詳細は、まあ、適当に巡廻していただけばなんとなく気付くかと思われます。

2005年 11月 27日 [この記事のURL] [コメント]


重版? 再販? 新装版?

集英社の発売カレンダーに来年の1月18日付けで『チャチャ』の第1巻、第2巻というのがありますが、これは一体、なんでしょう。 重版なら発売日なんか書かないよなぁ。 既に絶版しているから、単なる再販かなぁ。 もしかして新装版!? カバーがリニューアルとか、最近の彩花作品も同時収録とか。 あれ? もしかして、事と次第によっては買いなおし必至ですか!?

チャチャで思い出しましたが『聖・まじかるレビュー Vol.5』はいつになったら出るのでしょうか(ぉ 私の眼球に不具合がなければ、『Vol.4』のライナーノーツの最後のほうに「Vol.5へ続きます」と記載されているので、一応、待ってはいるのですが(苦笑)

それにしても、この作品の声優陣はどうしているのだろうか。 鈴木真仁と並木のり子のコンビはすぐに掘り出せると思う。 日高のり子もたぶん大丈夫。 桜井智は近頃、見聞きしませんが、仕事してるのかなぁ。 おおっと失敬。 桜井智は櫻井智へ改名して『灼眼のシャナ』や『舞-乙HiME』など、リアルタイムで仕事しまくりでした。 赤土`眞弓は謎です。 香取慎悟は当然、健在ですが、そもそもドラマCDは不参加なので論外。

う~ん、現実問題として、今さらは無理っぽいぞ・・・

2005年 11月 26日 [この記事のURL] [コメント]


それでも黒字なのが不思議

先月度は相当、散財したつもりでしたが、感覚的な収支に対して、実際の収支が全く合わない。 なんだかわかりませんが大黒字なのです。 まだ5万円も余ってる。 しかも、半月後には冬ボーですよ。 今のところ使途は皆無。 VS.NET 2003 がコードを次から次へと破壊してくれるおかげで、おそらく、半月後あたりはテンパってると思います。

忘れた頃に『らき☆すた』を読み終えました。 って、なんで3週間以上もかかるんだよ。 ちびちびと読んでいたのは確かですが、それにしても、かかりすぎだよなぁ。

『空の軌跡SC』の発売日がようやく発表されましたね。 結局2年近くもかかってるし。 完全なる続編ゆえ、本来なら『グルグル』でも許されないぞ。 とかなんとか言いながら、私は『FC』すら第2章で滞っておりますが(苦笑) 色々な制約の中で生活していると、RPGはあまり面白くない。 というわけで、今さら再開する元気はないけど、それでも買うんだろうなぁ。。。

話を戻して、大黒字なので『ふたご姫』を無意味に2セット揃えました。 正真正銘のバカです。 なんだか、12個もありながら1セットというのが普通に悔しかった。 というわけで、最終結果は15個で2セット、詳細は下記のとおりです。 レインちゃんが多すぎ(笑)

どーでもいいけど、最近は「☆」が入ったタイトルに萌える傾向あり。。。

2005年 11月 25日 [この記事のURL] [コメント]


ふたご姫で虫が大騒ぎ

いい歳こいた男が夜な夜な近所のスーパーでガチャガチャに2,400円をつぎ込む図ってどうよ(苦笑) 『ふたご姫』のそれなりによさげなモノを見つけたら、どうしても手が出ちゃうでしょうが。 明日は給料日だからと、繰越金でやりたい放題だな・・・

全部で5種類。 3種類までは最初にストレートで出ました。 ところが、残りの2種類が出ないのなんのって。 気づけば12個ですよ。 ついに勝率5割を切ってしまいました。 ほら、箱モノと違って、ガチャガチャは選択の余地が皆無ですから、運が悪いとどうしても勝率が。 いや、別に良いんだ。 言い訳も十分だ。 それより ────

どーすんだよ、これ!!

深く考えないことにしましょう・・・

2005年 11月 24日 [この記事のURL] [コメント]


為せば成る - 目標達成!!

いささか強引ではありますが、毎年恒例の「目標未達成」よりはマシかと思いまして、なんとか「4コマ漫画を描く」という今年の目標は達成しました。 「きまぐれ・らぼ」にて垂れ流しましたので、よければ見てやってください。

それにしても、リハビリ前半の方が明らかに上手いのが納得いかない。 理由を考察すると、そういえば、前半のはGペンを使用しておりませんね。 しかも、ここ最近は「ペン入れ縛り」を実施しておりましたので、今回のはぶっつけ本番状態。

う~ん、どうなんだろう。 Gペンの方が面白い線が引けますが、使いこなせなければ逆効果。 退かずに練習あるのみか、耐水性ペンに戻すか。 さしあたり、Gペンは補助的に用いるのが無難かな。 次回のフェーズでは、一旦、元に戻そうと思います。

それ以前に原画がダメダメなんですがorz

2005年 11月 23日 [この記事のURL] [コメント]


ホワイトなイルミネ

本当に唐突な思いつきでホワイトイルミネってきました。 てゆーか、いまだにデジカメの屋外利用を試してませんでしたので。 しかしながら、ぶっつけで夜景はダメな気がする・・・

え~と、夜景の場合、否が応でも露光時間が長くなります。 すなわち、絶対に手ぶれしてはいけないのですが、寒さで手がかじかんで、手ぶれしないほうがおかしい。 冬の夜景の撮影には3脚などが必須だと痛感しました。 まあ、これが最初で最後だろうから、別にどうでもいいのですが。

2005年 11月 23日 [この記事のURL] [コメント]


やっぱり邪魔される

なんとなくキーーーッ

2005年 11月 21日 [この記事のURL] [コメント]


さらに追い込んでみる

どうも、私はスケジュールの類いが徹底されていないと、本当に働かないタチだということに、今さら気がつきました。 逆に、徹底すると厳守するタチなのですが。 というわけで、本当は「お遊び」でここまではやりたくなかったのですが、今後は「お遊び」も気合い入れなあかんと思い、思いつく限りの最近のスケジュールを作成。 公開して言い逃れ不可能に(苦笑)

根詰めてもいいことはないのですが、ほら、とある歌詞のフレーズが好きなんです。

どうにもならない今日だけど 平坦な道じゃきっとつまらない

君と生きてく明日だから 這い上がるくらいでちょうどいい

とか、

傷つくことは恐くない だけどけして強くない

ただ、何もしないままで 悔んだりはしたくない

などなど、たとえ出典を知らずとも萌えませんか? (訳: グッときませんか?)

2005年 11月 20日 [この記事のURL] [コメント]


とりあえず追い込んでみる

マジで洒落にならない時期なので、追い込みを掛けて4コマ漫画を描いております。 とりあえず、原稿用紙に下絵を描くところまでは完了。 あとはペン入れをしたのち、PCでガガっと作業するだけなのですが、辛い、辛すぎる。 さながら、締め切りが刻々と迫るなか、ネタが思い付かずに悶絶するさまを擬似体験。

しかしながら、プロの漫画家さんは、これの何十倍、何百倍も働くわけで。 そう考えるとSEなんかたいしたことないじゃんとか思える今日この頃。 ただ、SEは大半がやっつけ仕事なので、「やりがい」という無形的な要素を考慮すると、単純に“量”では比較できませんね。

仕事より趣味が辛いと、相対的に仕事が楽に感じるかも。。。

2005年 11月 19日 [この記事のURL] [コメント]


eneloop

今朝、起きて外を見たら微妙に雪が残っていたので撮影しましたが、微妙すぎていまひとつインパクトが無いのでボツ。 これぞ雪国ってのが降ったら改めて。

ところで、デジカメの電池ですが、2週間足らずで消化してしまいました。 そこで、100円ショップの謎のアルカリ、普通のアルカリ、オキシライド(出荷時付属)、どれが良いか悩んでいたところです。

とりあえず、ジブリの『ショートショート』が発売されたので、ついでに考えようとお店へ行きましたが、『ハウル』ばかりでお目当てのが見つからない。 ここのところ、お目当てのDVDがことごとく入手できないなぁ。 というわけで、予算が狂ったため、ニッケル水素の新製品『eneloop』を購入。

屋内専用デジカメ(笑)だから充電電池で十分だし、なにより、経済的。 電池2本と充電器で2,000円なので、2,000本分(2本×1,000回(公称値))と思えば安いもんです。

従来のニッケル水素の「自然放電」や「メモリー効果」などの問題をあらかた解消。 高効率(アルカリの4倍)で経済的(1,000回)が謳い文句なので、信じて使おうと思います。 動画撮影や先述の撮影などを行ないましたが、今のところ、バテる気配はありません。

2005年 11月 19日 [この記事のURL] [コメント]


注意力低下

今朝、薬を飲み間違えたくさい。 どうしても数が合わない。 いつかはやらかすと思ってましたが、とうとう、やってしまいました。 しかも、凶悪な組み合せ。 本来はトフィルシンとロンラックスを服用するところを、トフィルシンによく似たデパスを誤飲してしまったらしい。 朝イチで睡眠導入って・・・

まあ、延べ20薬品/日を約1年半、間違えない方が不思議ですが。。。

2005年 11月 17日 [この記事のURL] [コメント]


不公平に関する不服申立

女の病弱は萌え要素なのに、男の病弱は、ただただ、ダサ情けないだけだよなぁ。 納得いかねぇ。 というわけでどんなわけで、氷が張った池の底に落ちたような、息継ぎができない状態が延々と続いて、やっぱりコケました。 今日は病欠。 不便な身体。 かつての皆勤常連はどうした・・・

十分に休息は摂れたので、気分転換がてら部屋の様子を撮影。 局所的にはツッコミどころ満載ですが、全体的にはつまらない部屋。 いや、これでも十分以上(異常)ですが(苦笑)

浮気性なので統一感が全く無いのは仕様です・・・

2005年 11月 15日 [この記事のURL] [コメント]


新市長誕生

現職候補が勝つのだろうと思っていたところ、意外や意外、新市長が誕生してしまいました。 私が住んでいる地域における支持が厚かったとのこと。 私も含め、これまで虐げられてきた地域住民の遺恨は、相当に根深いものだったのでしょうか。 私も相当に恨んでますからねぇ。

巨大な背景組織を持ってしても、人口密集地域を敵に回して勝つことはできない、か。 良くも悪くも「数の理論」というやつですね。 はてさて、この先は一体どうなることやら。 願わくば、いきなり「出直し選挙」とかは無しの方向で。 リアルすぎる。。。

粘着ですが、快速や夏祭りの奪還はできませんよね・・・

2005年 11月 14日 [この記事のURL] [コメント]


肝心なことを忘れてないか

8年ぶりの市長選挙。 前回は候補者が1名の無投票選挙でした。 ぶっちゃけ、候補者はいずれも大差ないのですが、現職候補については過去に重大な悪政を働き、大変な不便を強いられているため、そいつは即決で消えます。 これは何年も前から決めていたことです。

それはともかく、先日、吹雪いたおかげで、ようやく、雪虫は全滅してくれたようですが、いくらなんでも寒すぎる。 ちょっと投票所へ行くだけでもヤバイ。 補足ですが、雪虫は数が多すぎて、体中が雪虫まみれになるわ、何匹も食わされるわ、とてもウザイのです。

寒さが身に凍みる今日この頃、今年も残り1ヶ月半となりました。 実はカメラで遊んでいる場合ではありません。 今年の目標である「4コマ漫画」の納期が刻々と迫っております。 最近の展開はマジでマズイなぁ。 こういうときに限って仕事に邪魔されたりするんだよなぁ・・・

2005年 11月 13日 [この記事のURL] [コメント]


露出補正量

新しいセットを組み立てて練習。 前回の貧相なセットよりは幾分かマシになりました。 しかしながら、照明の数が微妙に足りないような気がするのは気のせいだろうか。 一方で、照明の存在を完全に忘れて、自身が陰になっていることに全く気づかないオマヌケさん。 アングルを変えるなら被写体を動かせということか。

それでも暗いのはなんでだろう。 のちほどExifを参照してみたら露出補正量が前回と全く違うし。 試行錯誤のすえEV+1.3が適当なのですが、なにかの事情で変更して、もとに戻す際に勘違いしてEV+0.3に設定してしまった模様。 上の数字は覚えていなかった・・・

今回の被写体は「ぷちこ」です。 上記の理由で明度とコントラストを補正しました。 最初の1枚だけは適当な露出補正量でしたが、ほかのは全滅です(苦笑) これは撮りなおしだな・・・

2005年 11月 13日 [この記事のURL] [コメント]


新世界への第一歩

写真関連の売場など今まで見向きもしませんでしたが、近頃の一連の流れに乗じてのぞいてみたところ、面白いモノがたくさんあるもんですね。 写真の用途では一体、なにに使うのかが全くわかりませんが、別の用途で使えそうなモノが専用品よりも安価なので、これは収穫です。

それにしても、ワンコインフィギュアから写真へ転移するとは、思いもよりませんでした。 端からフィギュアの撮影を目的としたのが決め手でしょう。 「写真は光と影の創作である」ということに、いやがうえにも気づかされます。 記念撮影が目的だったら深入りはしなかったと思います。

さて、前回の無惨なセットを改善したい。 不足しているのは照明系と背景系。 背景系は布で。 布といえば手芸屋。 手芸屋といえばカナリヤ。 う~ん、カナリヤは大通公園よりも向こうだったような。 仕方がないので会社近辺の手芸屋を検索したところ、至近距離でカナリヤの支店を発見。 いやぁ、あの辺はなんでも揃いますなぁ(笑)

照明系は既製品だと高価なので自作します。 既製品は安くても1台で4,000円はしますが、自作なら2台でも2,500円です。 融通も利きます。 というわけで、背景系と合わせて、結局、3,000円ほどの追加投資となりましたが、初期費用としてはかなり抑えられたと思います。

あとは粛々と組み立てるわけですが、これが面倒くさい(苦笑)

2005年 11月 12日 [この記事のURL] [コメント]


ボーリング・・・大会?

1週間以上も前から設定しておきながら、当初は16名の予定が、ふたを開けてみれば、たったの6名まで激減した、本日のボーリング大会。 というより、もはや、ただの週末遊戯です。 おまけに、企画者が真先にバテたため、早々に飲み会へ切り替え。

あとどのくらいでお酒飲めるようになるんですか?

う~ん、こっちが聞きたい。 治らないと永久に飲めません。 馬鹿正直にそんな返答はできませんでしたが。 それはともかく、普通、感心のない異性にそんなこと聞くかなぁ? うっかり勘違いしてしまいそうです。 はい。 いささか夢見がちです(苦笑) てゆーか、地雷ネタをぶり返すなと。

ダメだと知っていながら「気が向いたら飲んでください」と、数ミリ程度の日本酒を注がれちゃうし。 なんと小憎い演出なんだ。 これは断れない。 薬の血中濃度がアルコールと干渉しない時機を見計らって飲みましたよ。 そして胸焼けを起こしたバカ1名。 空腹には応えるねぇ・・・

2005年 11月 11日 [この記事のURL] [コメント]


生産性の向上???

C#で苦労することはあり得ませんが、VS.NETの仕様に大変苦悩しております。 C++でMFCな人間にはわけがわからからない。 同じMSの所業とは思えません。

コントロールのサブクラス化の方法が全くわかりません。 強引な手法でできないことはないのですが、単体では動作しないクラスや、構成に依存するクラスを作成しようものなら、なぜかフォームデザイナーが文句を言うわ、挙句の果てに、設置したコントロールが抹消されるわ。

どうやら、デザインの段階で中途半端に動作しようとするらしい。 かなり迷惑な仕様です。 動作確認は自身で行ないます。 フォームデザイナーはフォームデザイナーとして黙っていただきたい。 なんとか黙らせる方法はないだろうか・・・

この期に及んでMFCが恋しくなるとは思いませんでした。 生産性の向上どころか、まどろっこしいだけな気がします。 言語はC#で構わないし、フレームワークやライブラリはありがたい。 ただ、工程だけはVC6のMFCのが良かったかなぁ。

結局、サブクラス化はどうすればいいんだ? これができないとOOPどころではない。 時間の大半が本件の調査に食われている。 イベント経由ならデザイナーが黙るとか? 例外は無視する? 実行時にサブクラス化・・・ できないな。 C++とは勝手が違う。 Javaと同様、オブジェクトのメモリに触ることはできません。 つまり、サブクラスへの部分コピーができない。 あぁ、参ったなぁ・・・

2005年 11月 10日 [この記事のURL] [コメント]


馬鹿のひとつおぼえ

ファインとレインを撮影した時点で、ストロボを使用してはいけないことは承知したものの、ストロボがないと暗すぎて、それこそ話にならない。 ということは、ストロボがなくても十分な環境、つまり、ライティングを設計する必要があります。

さて、どうしたものか。 M.Sasakiさんより一定のレクチャーは受けたものの、いまひとつイメージがつかめない。 会社の近所は大型書店だらけなので専門書を漁るもよし。 写真関係の本なら会社の書庫にもあるのかな。 ただ、本だと高級品を要求されそう。

「安上がり」がコンセプトなので、都合のよい講座をウェブより検索。 なにやら面白いサイトが見つかりました。 なるほど、先のレクチャーと合わせて、半分は理解しました。 残りの半分を理解するには経験値が足りないようです。

というわけで、見よう見まねでセッティング開始。 ところが蛍光灯のスタンドすらない。 前途多難。 勝手な思い込みで、当初より、蛍光灯がいいと思っておりましたが、ないものは仕方がないので、白熱球で我慢。 しかし、こちらもスタンドなど高級なモノではありません。

今でこそソフト屋ですが、かつてはハード屋でしたので、この手の「部品」は結構、掘り出せば出てきます。 その辺の部品やら、反射板としてハロゲンヒーターの集光板やCDなどを掻き集めて、見るも無惨なセットが完成。 とはいえ、白熱球が意外といいんでないかい。

馬鹿のひとつおぼえで撮影した「でじこ」です。 最後の1枚以外はトリミングと縮小以外の画像処理は行なっておりません。

2005年 11月 8日 [この記事のURL] [コメント]


デジイチ vs. コンデジ

今日はデジカメの屋外における性能を確認すべく、近所の牛さんなどを撮影しようと思っていたのですが、異常に眠くて爆睡してしまい、完全に時機を逃しました。 そのタイミングで登場したのが、デジイチを引っさげた友人のM.Sasakiさん。 目的がバレバレですね(笑)

それはさておき、ちょうどよかった。 自分の安物の参考性能を知りたいと思っていたところでした。 というわけで、ほぼ同一の条件下で撮影していただきました。 公正のためトリミングと縮小以外の画像処理は一切行なっておりません。

被写体が異なるので比較自体が怪しいですが、一目瞭然なのは色合いですね。 さすがはデジイチは自然な色合い。 対して自分の安物だとキツイ感じです。 ただ、色合いで差が出るのは端から百も承知。 画像処理前提で予算を抑えたので、なんとかできる範囲ではあります。

解像度については、実用範囲においては見劣りしていないと思うのですが、いかがなものでしょう。 それよりなにより、技術的な問題をクリアしないといけませんね。 小さなものを撮影するのは非常に困難です。 多少は勉強しておかないと。 会社が写真屋なので目は肥えているのですが・・・

コンセプトは安上がりでも丁寧に。 いかにもトレードオフな感じの課題を、いかにしてクリアすればいいか、白熱しませんか!? プログラミングがメモリとの闘いだった時代を思い出します(笑)

2005年 11月 6日 [この記事のURL] [コメント]


休戦宣言

下の記事の力説(?)を思いっきり無力にしてしまいますが、結局、先週はフィギュアに7,000円も散財してしまいました。 だって・・・

かがみんが出ないんだもん!!

はい。 この時点で九割九分の人を置き去りにしました(汗) 簡単に説明しますと『らき☆すた』のフィギュアを収集していたわけですが、最後の1体だけ、いくら粘っても出ない。 最後は金にモノを言わせてなんとか出しましたが、、、

お金を懸けすぎたのと、とりあえず、ネタが尽きたので、再び“虫”が騒ぐまで、フィギュア収集はお休みです。 代わりに、これまでの戦歴、戦利品を取りまとめた写真集を製作します。

2005年 11月 6日 [この記事のURL] [コメント]


曖昧なふたつのオタク

ちょっと思ったのですが、一般人が抱くアニオタ像の大半は、実はアニオタ像ではなくギャルゲオタ像なのではないかと。 よく考えたら、いつだかの「アキバ王」も、出場者はギャルゲオタばかりで、あれはアニオタではない。 しかしながら、あれが、さもアニオタのように扱われていたので、なんだか、アニオタにとっては迷惑かなぁと。 一般人にとっては同等なのでしょうけどね。

ちなみに、私はアニオタです。 ギャルゲーはプレイするのはおろか、動作しているのを見たことさえありません。 部屋がポスターだらけであったり、抱き枕やその他諸々は一切ありません。 あのあたりのグッズは基本的にギャルゲーのグッズですからね。

「アキバ王」を観ていたときは、もし、自分も極めたらこうなるのかなぁと、思ったわけですが、一方で、妙な違和感を覚えたのは、結局、この差異によるものだと気が付きました。 自分はいくら極めてもあのようにはなり得ないのです。 ベクトルが違うので。

とはいえ、表層の部分が異なるだけで、結局、アニオタもギャルゲオタも、方向性にたいした違いがないのは紛れもない事実です(苦笑) ところで、「アキバ王」を観ながら「この若造が」とか思ったのは私だけではないはず。。。

2005年 11月 6日 [この記事のURL] [コメント]


思考回路はショート寸前

うわっ、しまったぁ!! ヨドバシをうろついていたら、うっかり、ファインとレインのフィギュアに遭遇してしまった!! 前々から「出ないのかなぁ」と思っていただけに、見つけたからには即買いでしょ。 ああ、大丈夫です。 ポイントで購入したので、2人合わせて6円でした(笑) 対象年齢が15歳以上と表示されているあたり、ツッコミどころ満載です。

ここまで読んで「おや?」と思われた方は、かなりのClockRoom通ですね。 以前書いたとおり、私はカメラの類いは持っておりません。 それなのに写真があるということは・・・

ええ、そうです。 前言どおりフィギュア撮影用のデジカメを手配してしまった大バカ者です。 これでようやく「戦利品写真集」の製作に取りかかれます。 まあ、フィギュアに限らず、日記系サイトである以上は、デジカメのひとつも持っていないと、なにかと面白くないとは薄々感じていたわけで、今回の件を機に思いきりました(笑) 画像を付加することで多少なりとも人称が増すのではないかと。

・・・ ちょっと待てぃ!!

今しがた、さらっと「日記系」とか言わなかったか!? それもさることながら、このフィギュアの数は、そろそろ、後戻りができなくなる境界線だぞ。 端から戻る気などありませんがね(爆) いつのまにかプロフィールの「趣味」も書き換え済みだし。。。

2005年 11月 5日 [この記事のURL] [コメント]


峠は越えたのか?

ふふっ。 4つのお仕事のうち3つを一気に片づけてやりやした。 ひとつは予定どおり完了。 ひとつは速攻で完了。 ひとつは先方の素人相手な予算不足につき斬り捨て。 いくらなんでも、9万円ではなにもできません。 個人的な相談なら絶対に請けますけどね。

というわけで、来週以降は.NETの鬼、というより、OOPの鬼と化します。 OOP言語を利用すればOOPだと勘違いしている諸氏よ。 OOP言語の利用が決定的なOOPではないということを・・・ 教えてやる!! 今さらね・・・(苦笑)

それはさておき、いつのまにやら、ヨドバシでEdyが利用できるようになっておりました。 偉いぞヨドバシ。 あとはローソンでも利用できれば完璧。 それとも、ローソンは切り捨てて、運動がてら遠くのサンクスを利用しましょうか。 セブンイレブンはまだかな?

帰りのJRで『らき☆すた』を読んでいるヤツを発見。 自分もハマっているので積極的な意見を述べることはできませんが、少なくとも、

JRで読むのはやめたほうがいいと思う。

2005年 11月 4日 [この記事のURL] [コメント]


衝動ドカ買い症候群

週に1,000円までとか言っておきながら、案の定、今日の時点で今週は4,000円の散財。 仕事で追い込まれると金銭管理を無視してしまう、この衝動的な挙動はなんとかならないものか。 しかも、来週末はテレカ博だよ、どうしよう。。。

ところで、今まではダブったフィギュアも馬鹿正直に組み立てておりましたが、さすがに収容に難が生じてきたので、整理することにしました。

まずは、100円ショップでジッパー付き小袋×25と適当な箱を購入。 200円也。 ダブったフィギュアをすべて解体して、1体ずつ袋詰して、それらを箱へ収納。 かなりスッキリしたうえに、これなら、ダブった事実をうやむやにできる!!(汗)

2005年 11月 3日 [この記事のURL] [コメント]


忘れた頃にドコモダケ

昔々に開発したiアプリが「N902iで動作しないので対応してくれ」と、突拍子もないことを言われて大わらわ。 いや、ちょっと待て。 アレをまだ動かすのか!? 既に葬られたモノだとばかり思っていたぞ。 ということは、初めてカメラが付いたN504iS版が2002年の11月だから、かれこれ、3年間にも及ぶロングランシリーズだったわけか。 そりゃあ、飽きるわ(苦笑)

というわけで、手元には発売を控えたN902iがあるわけですが、auの携帯電話かと思った。 なんだか、今までとイメージが違うなぁ。 知ったこっちゃないけど。 私は携帯電話持ちませんから。 新機種が発売される頃には次の機種のインプリメンテーションチャートが手元にある状況が続いて、裏事情を知りすぎて持つ気が失せたとさ。

動作しない理由については大体、見当は付いていました。 「VMが変更されシングルスレッドになった」と聞いた瞬間に「“synchronized”でデッドロックだな」と思いました。 実際に修正したところ大正解。 従来はスレッドをシリアライズしないとボロボロだったのが、今度はそれがダメなのかい。 この修正は上位互換性を損なうけど、良いのだろうか。。。

2005年 11月 3日 [この記事のURL] [コメント]


ワンコインフィギュアの心得

  1. 選ぶだけ無駄だから
  2. ダブりにも負けずに
  3. 店の在庫を制圧するつもりで
  4. お金はかかるけど気にしない

限度を決めないときりがありません。 週に1,000円まで。 これならDVDを月に1本購入するよりは安価。 しかしながら、ついついと注ぎ込んでしまう、困ったさんです。 幸か不幸か、お仕事を3、4つ掛け持ち、元気がありません。 てゆーか、完全に再発した模様。 頓服薬が次の通院日までに間に合いそうにありません。 はじめての臨時通院か・・・orz

2005年 11月 1日 [この記事のURL] [コメント]